シンボル。
ダイヤ毎年作っているチョコソーセージダイヤ

材料選びを間違えて、畳味のチョコが出来上がってしまいました。

口に入れたときは良いのですが、後味が畳・・・

誰にもあげられない・・・がっくしですしくしく

畳味がお好きな方は、ご連絡ください。



上なんだかなー。


ダイヤ続きまして~ダイヤ

新春神楽まつり1月2日初日、桑田天使神楽団の皆さんです。

まずは、初めて拝見しました岩戸。

須佐さんの登場、心情豊かに舞う神々、その神々を湧き立たせる奏楽の皆さん。

観ている側も共に手を叩き、笑い合う岩戸でした。


~第二幕 岩戸~

須佐之男:岡原尚斗さん、天照大神:泉 秀明さん、
天児屋根命:泉 竹千代さん、太玉命:上田正春さん。
天宇津女命:日垣貴博さん、手力男命:平野 聡さん。

大太鼓:松田祐生さん、小太鼓:上田峻平さん、
手打鉦:林 貞行さん・佐々木高美さん、笛:池田 拓さん。
























新年のご挨拶は、上田正春団長でした。

実は昨年の暮れに、多くの団員さんが一斉にお腹をこわして大変だったそうです。

『それもこれも家族以上に一緒に過ごす仲だからですよにこっ』と、新年の舞台に笑ってお話し頂けて何よりでした。


今年の桑田天使の皆さんは、紅葉狩に力を注ぐ1年となりそうです。

これまで熟女の艶を魅力として舞われてきましたが、新しいメンバーとなり、これから長きに渡って桑田天使の紅葉狩を育てていかれます。


さて、桑田天使神楽団と言えば、ムカデの衣装を思われる方もいらっしゃると思います。




上この日、須佐さんが着ておられた衣装の背部分のムカデ。カッコイイlove


ここで、そのムカデの衣装を舞台で披露して頂きました。

桑田天使神楽団では、鈴鹿山の夜叉丸や、岩戸の須佐さんも着られ、紅葉狩の鬼女の衣装にもムカデが施されています。

いつの頃からか、又、どうしてムカデなのか、今となっては定かではないそうですが。

『桑田天使の象徴ともいえるこの衣装をいつか着てみたいと、その役柄を目指す若手もいます。団員にとってそれぞれ思い入れのある衣装です。』

今年も、桑田天使の皆さんの舞台は、様々に目を凝らしてご覧ください四葉



上鬼女の物語を奏でる奏楽の皆さん、まもなく緞帳が上がります。


~第五幕 紅葉狩~

中納言平維茂:泉 竹千代さん、従者 日南友親:上田峻平さん、
八幡大菩薩:泉 秀明さん、鬼女大王:日垣貴博さん、
白蜘蛛:吉川茂樹さん、赤蜘蛛:松田 協さん、
大 鬼:加藤高教さん、鬼:平野 聡さん・日垣貴博さん

大太鼓:松田祐生さん、小太鼓:岡原尚斗さん
手打鉦:林 貞行さん、笛:池田 拓さん

















因みに日本では、ムカデは、七福神(毘沙門天)の守り神。

又、足が多いことから「客足」を表す商売繁盛の神様。

更に、前にしか進まない・後ろに下がらないところから、戦勝祈願にも用いられる縁起のいい生き物だそうですにこっ


※主催者撮影・掲載許可有。
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
源。
ダイヤ娘のバレンタイン、準備の手伝いダイヤ

今年はチョコではなく、数種類のクッキー。

保育園のころから作ってきた「友〇〇」も、きっと今年で終わり。

いつの日か、本命相手のスイーツをお手伝いしてみたいものですにこっ




上家中が良い香り~。


ダイヤ今週末に早春神楽を控えてダイヤ

今日から、新春神楽まつりのご紹介にまいります。

まずは、1月2日初日の儀式舞からつとめられた、宮乃木神楽団の皆さんです。


~第一幕 神迎え~

東方:佐々木崇志さん、南方:中村悠哉さん、
西方:田村和也さん、北方:中本雄己さん。

大太鼓:管沢秀巳さん、小太鼓:佐々木恵太朗さん、
手打鉦:栗栖 綱さん、笛:中村直哉さん。










新年のご挨拶は、相談役の管沢秀巳さんでした。

恒例の「初日の出」で舞台に登場され、お客様の大きな拍手に包まれました太陽


今年は、宮乃木神楽団・結成20周年の年です。

『人で言えば20歳となる節目の年に、各々が大人の自覚を持ち、心技体を磨く年としたい。』と抱負を語られました。

又、この日、大和葛城で源頼光を舞われた中村雄己さんは、宮乃木神楽団が結成された年の生まれだそうです。

『結成した年に誕生した団員が、今こうして一緒に活動しておるということ。1年の始まりにしみじみと、感慨深いものがあります。』

20周年、おめでとうございます。

新たな船出は、ますます充実の1年となりますように!


宮乃木神楽団の皆さんは、早春神楽で「寿永の乱」を舞われます。

大塚神楽団、宮乃木神楽団、琴庄神楽団の皆さんで魅せる、義経三段返しをお楽しみに四葉


~第四幕 大和葛城~

源頼光:中村雄己さん、渡辺綱:中村悠哉さん、
坂田金時:山本貴範さん、土蜘蛛の精魂:田村和也さん、
女郎蜘蛛:佐々木崇志さん・佐々木恵太朗さん。

大太鼓:管沢秀巳さん、小太鼓:山口 薫さん、
手打鉦:栗栖 綱さん、笛:中村直哉さん。















~第七幕 走り水~

日本武尊:中村雄哉さん、吉備武彦:岡本健太さん、
弟橘姫:山口 薫さん、底津王:田村和也さん、
霊怪士:中村直哉さん、中本雄己さん。

大太鼓:佐々木崇志さん、小太鼓:佐々木恵太朗さん、
手打鉦:山口莉奈さん、笛:佐藤雄治さん。



















続いていきマウスねずみ


※主催者撮影・掲載許可有。
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
ひらく。
ダイヤ晴れたかと思ったら雪!寒いっダイヤ

皆様3連休、如何お過ごしですか~?

昨日からどこに行っても混んでいて(と言っても広島市内ですが)県外ナンバーも多いです。

広島の2月って意外と賑やか、活気もありますねにこっ




上冬は鳥もいっぱいで、賑やか~。
のぼる朝陽をみつめるツグミちゃん。



ダイヤ昨日は、広島県神楽競演大会の団長さん会議でしたダイヤ

演目や順番などが決まり、これまでになかった検討事項もあがりました。

会長の反田豊昭さんのご挨拶、始まりの言葉は『10に向かって、今日からいよいよ本格的な準備がスタートします!』

会議の出席者は29名。

大勢の方々の手によってひとつひとつ準備が整えられて、当日を迎えます。

第48回 広島県神楽競演大会は10月21日(日)の開催です。

楽しみに、ぜひスケージュールを空けておいてくださいね。

詳細は、主催者の発表(3月末あたり)を待って掲載させて頂きます。

素敵な写真もあるのですが、掲載もその時までガマンにひひ






上第一回からのパンフの展示あり。その中でも植野精華さん(戸河内出身の神楽画家・本名 盛武さん 故人)が書かれた表紙絵が何とも言えず魅力的でした。

大朝や戸河内の神楽団の幕なども書かれ、筏津神楽団の塵倫の鬼幕(S40年代)も植野さんが書かれたものだそうです。

植野さんの絵をあちこちに探してみようと思います。




ダイヤそして来週末18日(日)はダイヤ

いよいよRCC早春神楽共演大会・20回記念大会です。

門出の大会は記念プログラムも様々で、準備も大詰めを迎えています。

ご期待くださいね四葉

チケットは、SS席が完売でS席もわずかとなっております。

少しでもお好みのお席はお早めに。


五穀豊穣を寿ぐ神々との祭典
「2018年RCC早春神楽共演大会~20周年記念大会~」


2月18日(日)午前8時45分開場 9時30分開演
広島文化学園HBGホール

第一部【原点を見つめる】
天の岩戸   原田神楽団

第二部【伝統を受け継ぐ】
鍾 馗    三谷神楽団
大江山    川北神楽団
塵 倫    筏津神楽団
八岐大蛇   広島神楽団(20周年特別企画)
☆13神楽団合同・構成神楽団(敬称略)上河内、桑田天使、原田、吉田、琴庄、小枝、龍南、あさひが丘、亀山、鈴張、宮崎、宮乃木、横谷。

第三部【新たなる神楽への挑戦】
橋弁慶    大塚神楽団
寿永の乱   宮乃木神楽団
奥州平泉   琴庄神楽団
瀧夜叉姫   中川戸神楽団
吾妻山    横田神楽団

☆20年連続で出演となる原田、中川戸の両神楽団に特別功労表彰式を行います。
☆豪華景品を取り揃えた、お楽しみ抽選会を行います。

問:082ー222ー0044 RCC文化センター



チケット情報下「すなっちのイベント日誌」

https://ameblo.jp/kagura-event/


ダイヤさて、話はガラッと変わりましてダイヤ

この度の早春神楽にも出演される、川北神楽団の大倉幸人団長。

神楽釣り部の部長さんでもございます。

この冬は海も時化ることが多く、最近行けないということでしたが。

昨年秋ごろの釣果は凄いですよ!

大倉部長の雄姿をご覧あれ~。



上萩沖・見島にて、85センチの鯛と、90センチ10キロのコシナガマグロ下




さすが、我らが部長ですにかっ

『鯛は鍋にして食べたがゴムみたいじゃった汗』ということです。

コシナガマグロは1メートルくらいにしかならないマグロ。

釣りの手応えとしては、鯛よりマグロの方が2倍くらい面白いそうです。

大海原の自然を相手に大格闘、ロマンですねぇにこっ

| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
いざなう。
ダイヤ明日から3連休ですダイヤ

皆様ご予定は如何に~。

オリンピックも華々しく開幕しましたね。

開会式で日本選手団が現れると、やっぱり嬉しいものですねっにこっ

今回はモーグルが楽しみ四葉


ダイヤ「第47回 広島県神楽競演大会」結んでまいりますダイヤ

競演部の8団体、心地良い緊張感で締められた筏津神楽団の皆さん。

大会のとりをつとめられた桑田天使神楽団の皆さんです。

神楽を観ていると、一日の早いことっ!

そして、1年の過ぎるのがあっという間です。

明日は、48回大会の団長さん会議でございます。


~プログラム11番 筏津神楽団 塵倫~

『今日は筏津神楽団の代表演目・塵倫で臨むこの大舞台で、日頃の練習の成果を充分に発揮したいと思っています。

昔ながらの神楽を大幅に崩さないよう、団員一同知恵を縛り、鍛錬を重ねてきたこの演目は、塵倫が空を飛ぶ場面は言うまでもありませんが、静と動のメリハリを心掛けています。

神楽を舞うことにあたり動くことは当然ですが、止まるということは心身共に、とても難しいことです。

筏津神楽団の静と動をご覧ください。』

団体の部:準優勝 おめでとうございました。


仲哀天皇:吉岡秀樹さん、高丸:今岡友康さん、
塵倫:前河伸弥さん、小鬼:水口貴大さん・大上顕男さん。

大太鼓:今田拓也さん、小太鼓:水口一真さん、
手打鉦:小田能弘さん、笛:保本愛美さん。



















~プログラム12番 特別出演 桑田天使神楽団 日本武尊~

『日々の稽古を十分に発揮して桑田天使“くわてん”の魅力を精いっぱい出し切りたいと張り切っております。

これから演じる「日本武尊」は、この10年舞われることのなかった演目ですが、“原点回帰”を胸に、神楽らしい神楽に立ち返ろうと、団員が気持ちをひとつにして今年再演となったばかりです。

再演に際してはメンバーを一新し、10年後の桑田天使を担うホープ・中学3年の佐々木健(たける)君が加わりました。

小さな集落で、10年先を見据えた、原点回帰の日本武尊にどうぞご声援頂きますようお願い致します。』


小碓命(日本武尊):泉竹千代さん、熊襲の頭・川上帥:日垣貴博さん、手下 五十猛:佐々木健さん、侍女:吉川茂樹さん。

大太鼓:松田祐生さん、小太鼓:岡原尚斗さん、
手打鉦:平野 聡(あきら)さん、笛:池田 拓さん。





















| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
今日に繋がる。
ダイヤまだこんなに寒いのにダイヤ

昨日から、くしゃみと鼻づまりが始まりました。

あきらかにあれのスタートです。

日、いちにち春の準備が進んでいますね。

ほんの少し、夜が明けるのも早くなってきたなと感じます。




上有明の、色薄い下弦月。


ダイヤ「第47回 広島県神楽競演大会」競演の部続きますよ~ダイヤ

まずは大塚神楽団の皆さんです。

昨年は紅葉狩を拝見する機会が多く。

それに伴って、少しずつ衣装のお話を聞かせてもらううちに、私の中でも衣装の見方が少し違ってきました。。。


~プログラム9番 大塚神楽団 紅葉狩~

『明治時代からの歴史を持つ大塚神楽団ですが、以前は神楽衣装がなく、長い間他の神楽団から大切な衣装をお借りしていた時代がありました。

平成に入り、なんとか自前の衣装を揃えたいと、地域の寄付を頂き、又、団員そろって地元の草刈りなどを請け負いコツコツと衣装代を貯め、ようやく衣装を揃えることができました。

念願であった自前の衣装で「紅葉狩」を舞えることは、大塚神楽団のひとつの集大成であり、団員一同、この演目に込める思いは特別なもので大切な大切な演目です。

新舞の代表的な演目・紅葉狩で、この大会に華を添えられれば幸いです。』

団体の部:熱演賞 おめでとうございました。


平維茂:泉田瑞男さん、清原成時:長田淳一さん、
鬼女大王:竹田淳一さん、鬼女(鬼):沖 大樹さん・佐々木翼さん、
鬼大王:金崎 彰さん、八幡大菩薩:久保弘司さん

大太鼓:植田伸二さん、小太鼓:木村 豊さん、
手討鉦:斎藤 潤さん、笛:野村惇貴さん。














~プログラム10番 横田神楽団 伊吹山~

『近年になって、競演大会に出し始めたこの伊吹山。
戦後に「新作高田舞」を創作し、安芸高田、又、芸北神楽隆盛の礎を築かれた佐々木順三先生が、横田神楽団に台本をくださった演目です。

佐々木先生の台本に現在記載されているのは「新舞伊吹山」で、これからご覧頂く「伊吹山」は、横田神楽団にしか残っていない貴重な台本です。
私たちはこれを大切に、今日まで舞い続けております。

佐々木先生は新舞創作当初から、神楽は「神人和楽(しんじんわらく)・神人共に楽しむ。“奉納神楽にはチャリ舞がなければならない」と言われ、佐々木先生の創作神楽、数曲にはチャリ役が登場します。』

団体の部 優勝 おめでとうございました。


日本武尊:廣瀬新悟さん、韋駄天権内:山崎泰宏さん、
小串命:貞任周平さん、大鬼人(邪人):住田一幸さん、
鬼人:草田孝紀さん・藤川淳宏さん。

大太鼓:増田和也さん、小太鼓:谷本陽荘さん、
手打鉦:細田秀作さん、笛:世良康弘さん。























| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28    
<<前  2018年02月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.250895秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

2424422