雨の中、ご来場有難うございました。
ダイヤ本日開催されましたダイヤ

第47回 広島県神楽競演大会 結果をお知らせいたします。


優勝  横田神楽団  伊吹山




準優勝 筏津神楽団 塵倫




熱演賞 大塚神楽団 紅葉狩




敢闘賞 川北神楽団 鍾馗





技能賞・舞の部

川北神楽団  鍾馗大神  郷田 亨さん


技能賞・奏楽の部

三谷神楽団  笛  田辺瑞希さん。


おめでとうございます(*^-^*)


ダイヤところで~ダイヤ

昨日、宮乃木神楽団の皆さんの定期公演の様子をご紹介しましたが。

お気に入りの写真を1枚アップし忘れていました。

こちら!



上前から傘売り善兵さんの面をかぶってみたかったんです。
管沢さんから似合うって褒められました音符

左は管沢秀巳さん、右は田村和也さんです。



次回18日(水)広島神楽定期公演は

上川戸神楽団の皆さんをお迎えします。

「日本武尊」「八岐大蛇」です。

初見だわ~楽しみっ四葉

次は水曜日にお逢いしましょうにこっ

10月18日(水)18時開場 19時開演
広島県民文化センター(082)245-2311

| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
稀。
ダイヤ明日は、広島県神楽競演大会ですダイヤ

雨の降り方が気になりますが、濡れると寒いので雨対策をお願いします。

会場に入ってしまえば、あたたかく、美味しいものも沢山音符

大好きな神楽を見ながら、一日ゆっくり寛いでくださいね。

ご来場、お待ちしています。

(*^-^*)


それにしても。

CSが幕を開けて、すっごく緊張する・・・

昨日は、後野神楽社中の虫谷昭則団表と、お電話でお互いの健闘を祈りました。

阪神、今日は気持ち良く勝って王手ですね。

・・・あんまり勢い付けてこられてもなぁ~にひひ




上最近モズさんが引っ越してきました。
毎朝大きな声で「キョンキョン」と鳴いて、朝を知らせてくれます。



ダイヤ続いて、広島神楽定期公演からダイヤ

宮乃木神楽団の皆さんです。

幕間のお話は、善兵さんを舞われたばかりの、相談役・管沢秀巳さんの登場です。

ここでは、フランスから帰国してまだ間もない広島神楽団のお話をして頂きました。

この度の遠征は、本当に急な話だったそうですが。

与えられたチャンスに感謝し、自分たちなりにできるだけのことをやったという安堵と充実。

神楽に合わせてランウェイを歩くモデルさんに感動したこと。

そして、ファッションの聖地パリコレに感じた、広島神楽(この度は大蛇)への手応え。

本当に大きな世界を見て来られましたねグー

この経験を通して、管沢さんの中に『数年後には、広島神楽の海外公演は当たり前になる。』という確信が生まれたそうです。

希望的な気持ちも含めてと付け加えられましたが、牽引者として頼もしい姿を想像しました四葉


さて~そんな管沢さんですが!

実は、上海経由の帰国の際に小さなトラブルがあり。

スムーズに帰ってくることが出来ませんでした。

心細い一夜を、空港で6名のメンバーと共に過ごし。

翌日の夜、広島駅にようやく到着した管沢さんたちを。。。

一足早く帰国していたメンバーが出迎えてくれていて、号泣されたそうです。。。

広島に無事帰った安心感もありますが、何より、メンバーのあたたかさに触れ、涙されたのでしょう。

人情家・菅沢さんらしい涙ですねにこっ


宮乃木神楽団の皆さんは、12月2日(土)、東広島運動公園・体育館内の武道場で開催される「東広島ゆめ神楽公演」に出演されます。

広島神楽定期公演の特別公演です。

チケットの発売は11月1日(水)、東広島運動公園と広島県民文化センターで販売予定です。

チラシ・詳細はこちら下東広島運動公園HP。

http://h-hiroshima-sportspark.com/event.php




上魔界の扉が開こうとしています。


~第二幕 滝夜叉姫~

「宮乃木神楽団の滝夜叉姫」を堪能しました。

水を打ったような場内の静けさに、お客さんの期待・ワクワク感が充満しています。

『こんなにしっかり口上を聞いてもらえていると思うと、気持ちが乗りますね。』

滝夜叉姫を舞った、上演後の田村和也さんのお話です。

後半に向かっては、お客さんからの声援と喝采に包まれました。

更に!乗って舞われたに、違いありません。


大太鼓:半田 徹さん、小太鼓:山口 蕉さん、
手打鉦:山口莉奈さん、笛:中村直哉さん。

大宅中将光圀:中村悠哉さん、下田義親:中本雄己さん、
貴船の神:管沢秀巳さん、滝夜叉姫:田村和也さん、
賊:山本貴範さん・佐々木恵太朗さん。




























| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
密。
ダイヤ夜の風が冷たくなりましたねダイヤ

寒いのは苦手ですが。

もうすぐ冬鳥たちが渡ってきて賑やかになるのはとても楽しみ。

まずは小さな体に、安全な旅を願っています。




上松とアオサギはよく似合う。
※アオサギは留鳥ですよ~。




上冠羽が・・・・妖怪電波受信中。


ダイヤ今夜は、先日の広島神楽定期公演からダイヤ

宮乃木神楽団の皆さんをご紹介します。

「いわみ子供神楽フェスタ20週年記念大会」二日目は、来週に入って更新させて頂きますね~四葉




上玄関前のデモンストレーションは、鬼・狐・大蛇の豪華版。
しかし人気者につき、玄関に辿り着くまでに時間がかかりました~。



ダイヤ大変多くの方にご来場を頂き、有難うございましたダイヤ

スタートダッシュは朝7時半!

宮乃木神楽団の威勢の良さに負けず、宮乃木神楽団のファンの皆さんもパワフルです太陽


団員の皆さんは、この奉納が続く秋のシーズンに、水曜の公演は本当に大変だと思うのですが。

この度も「新たな神楽ファン」の誕生のため、分かりやすさ、伝わりやすさをテーマに人気演目を2つ舞って頂きました。

濃度の高い、楽しい時間はあっという間に過ぎました。




上傘が売れそうになって焦る~にひひ


~第一幕 一条戻り橋~

久しぶりに、管沢秀巳さんの、こってりした善兵さんを拝見しました。

奔放のようで、管沢さんにしかない味付けです星


年間50を軽く超える公演をつとめる宮乃木の皆さんですが。

演目の配分には気を遣われています。

土日や、それに近い公演では、演目が重ならないようできるだけ違う演目を並べます。(人の都合にもよります)

宮乃木の神楽を続けて見に来てもらっても、いつでも新鮮に見て頂けるようにという想いからです。

これを続けようとすると、常に違う演目を練習しなければならないので、少しも手を抜くところがないのでは・・・?

『確かに大変だけど、口上を忘れなくていい。』と、さら~りと言われるので。

凄いことを、当たり前の様に全うされる姿勢には頭が下がるばかり&一体いつ寝てるのかな?と思います。。。


大太鼓:佐々木恵太朗さん、小太鼓:山口 蕉さん、
手打鉦:栗栖 綱さん、笛:山口莉奈さん。

渡辺綱:岡本健太さん、坂田金時:中本雄己さん、
傘売り善兵:管沢秀巳さん、茨木童子:中村悠哉さん、
化身:田村和也さん。


























| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
可能性。
ダイヤ娘は近頃ダイヤ

ものまねに凝っていて、毎晩、それはそれは熱心に練習しています。

その結果、クレヨンしんちゃんがびっくりするくらい上手になりました!

『うっほほーい、おらしんのすけだぞー』と『かあちゃん、かあちゃん!』がそっくり。

(動画がのせられなくて残念)

今度見かけたらリクエストしてやってください。

何でも練習すると上手くなるものですねぇ

((*・∀・ノノ パチパチパチパチ


・・・は、ともかく。

今週末はいよいよ入試です。

今一生懸命にしてほしいのは、英語と数学の勉強かな~。。。



上面接に備えて、今日は髪を切りに行きました。清潔感第一!
(後ろの空調機まで、snowで広がってる)



ダイヤんだば今夜はダイヤ

「いわみ子供神楽フェスタ20週年記念大会」の初日を結びます。


~第七幕 石見神楽亀山社中 神武~

日本建国の礎を舞う、重要な神楽。

石見神楽の地を都として、未来永劫、故郷の繁栄を願う神武です。

記念大会の初日の締め括り、そして二日目の朝へと勢いをつけるに相応しい渾身の舞は、圧巻でしたグー


亀山社中の子供(といってももう高校生)さんたちは、小さい頃からよく知っていることもあって、この度の舞台での煌きは私にとってもウルウルとくるものであります。

神楽が好きで好きで、その気持ちを全身にまといながら大きな夢を持ち。

子供ながらに、石見神楽に対する心強い姿勢と理念を宿していたなと思うのです。


亀山の子供たちが舞う神武もこれまで幾度か拝見しておりますが、その度に体格は逞しくなり、顔つきも精悍さを増し、その印象も変わっています。

これから何十年も舞えますね四葉

子供神楽の一番の喜びを味あわせてもらって、感謝です!


神倭磐余彦命:小川 奏さん(高1)、日乃臣命:小川 魁さん(高1)、長髄彦:川上岬大さん(高1)、従賊:石井 海さん(高3)。

囃子は大人の皆さん。































二日目の様子は、来週掲載させて頂きます。
拝見できていない団体もあって、申し訳ないです。

| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
教。
ダイヤあっ!という間に水曜日ダイヤ

今夜は、広島神楽定期公演・宮乃木神楽団の皆さんをお迎えします。

後ほどお逢いしましょう四葉




上宮乃木神楽団・一条戻り橋(昨年あさきたの定期公演から)
今夜は「一条戻り橋」と「滝夜叉姫」です。


続いて「いわみ子供神楽フェスタ20週年記念大会」の初日、折り返しとなっております。



~第五幕 本郷神楽社中 天神~

大本神楽の流れを汲んだ六調子神楽を継承されています。

大人が囃子をつとめ、子供たちが全力で舞う。

その囃子をつとめられる大人の方の表情も、舞子に負けないくらい情熱的で、胸が熱くなる天神でした。


小学生から神楽をはじめた子供たちが、現在4名在籍しています。

この天神は、石見神楽としても社中としても崇高なもので、子供といえども一定の上達を認めてもらえないと舞わせてもらえないという、憧れの舞です。

技術的、体格、体力ともに伸びてきたことから、三年前に天神の稽古に入りました。

緩急に富んだ囃子に合わせて舞う、六調子の優雅で太い舞い方をはじめ。

低い舞では腰をしっかり落としながら!又、本郷社中独特の御幣の所作もあり。。。

『受け継いでほしいものは、伝えきれないほどある。』とおっしゃいます。

一年ごとに頼もしく!長きにわたって本郷の神楽を担っていく子供たちです。


菅原道真:新森共朗さん(高1)、随身:服部大介さん(中1)、
藤原時平:芳川 颯さん(高1)。

囃子は大人の皆さん。


※10月24日(火・平日)本郷八幡宮奉納。
邑智郡大元神楽伝承保存会・市山神友会の皆さんをお招きしての奉納です。
20:30ごろから、1時過ぎごろまでの予定。

本郷神楽社中 Facebook下

https://www.facebook.com/hongokagura/























~第六幕 佐野子供神楽社中 頼政 ~

佐野社中の皆さんの保持される演目を、ひとつずつ見て増やしていくのが、密かな楽しみなのですが。

先日は「武の内」をうっかりYouTubeで探して観てしまい。

それはそれでワクワクしましたが、やっぱり直接見たいな~と思いました。


そしてこの度は、子供たちの頼政を先に拝見することとなりました。

面白かったですにかっそして後半の合戦へと続くメリハリに大満足でした。

約束事を楽しむ神楽、頼政という演目が石見神楽の中でどんな位置にあるのかが、体に沁みているような気がします。

又、子供たちはずっと頼政を舞いたかったそうで、大好きな演目でもあるのですね。


役になりきり、所作の中に自分の気持ちを込めることが大切と指導をされています。

『うちの子供たちはとにかく個性が強い!でもいざとなると、しっかりまとまるんですグー

・・・ぴったりの演目、これから更なる個性を発揮されること間違いなしですね四葉


源頼政:勝田伊吹さん(小4)、猪早太:徳田唯舞さん(小6)、
猿:大達龍仁さん(小4)、鵺:櫛本 和さん(小6)。

大太鼓・小太鼓:大人、
手拍子:杉原健斗さん(小4)・山本武劉さん(小2)・徳田蒼大さん(小1)、
笛:勝田優亜さん(中2)。


























| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前  2017年10月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.291291秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

2278838