誕生年。
ダイヤ初めて出合った、マミチャジナイ(眉茶鶇)ダイヤ

春と秋、渡りの途中で日本に立ち寄ります。

『マミチャジナイ、マミチャジナイ美味しくな~れ』と唱えると、カレーライスが美味しくなりそうな名前ですがにひひ

古い言葉でマミは眉、ジナイはツグミやシロハラを指すようです。

眉のあるツグミ類という意味っぽい。




『マミチャジナイ、マミチャジナイ 連勝にな~れっ』。

と唱えると、カープの順位がひとつでも上がらないかな。。。

島内颯太郎投手、初白星おめでとう星


ダイヤ10月の中旬に開催されたダイヤ

「交魂会 高猿&大都」をご紹介いたします。

コロナが影を落とし続ける中、“神楽の再開と継承”を目的に、志を共にする団員さん・ファンの皆さんが集う公演です。

この日は、大都神楽団の皆さんとの共演でした。

感染防止対策のお願いと一緒に添えられていたメッセージは。。。

『皆様はお客様ではなく、我々と共に神楽を守っていく友だと考えております。』

この公演を実現するには、相当の覚悟が必要だったでしょうね。

大きな体育館で、隣の方のお顔も分からないくらいのスペースが取ってあり、開放感ある会場でした。

集った皆さんにとって、神楽は生き甲斐。

魂が不滅であると同じように、神楽もまた不滅でありますように。


さて、この日大都の皆さんは代表演目の相馬城と土蜘を舞われましたが、写真撮影は無しという約束でしたので星

高猿の皆さんの2演目をご紹介しますね~。

今夜は初披露となったこの演目。


~紅葉狩~

派手さや凝った演出ではなく“長い間醸してきた”内なる思いを感じる紅葉狩でした。

紅葉狩の初演の頃は大変な状況だった!と、高猿の次世代に語る未来を想像します。


写真は途中までですので、目の前で舞われるチャンスを楽しみなさってくださいね四葉








DSCN8969.JPG

















| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
準備万端整えて。
ダイヤ十三夜に曇りなしダイヤ

と言われますが、今夜は思いっきり曇ってるなぁにこっ

十五夜に続く名月、十三夜。

“後の月”という表し方は日本人の美意識、静かな奥行きがありますね。


『稲懸けて里しづかなり後の月  蓼太』


明後日31日(土)は、今月2回目の満月・ブルームーン。

夜が長くなり、月の存在感も大きくなります。



ダイヤ11月から12月の間ダイヤ

計5回にわたって開催される、広島神楽定期公演の代替公演。

無観客ライブ配信の、初日11月3日(火・祝)が近づいてまりました!

詳細をお知らせいたします。

11月3日(火・祝)

12時 宮崎子ども神楽団 「八幡」
14時 宮崎神楽団 「葛城山」
16時 吉和神楽団 「塵倫」
18時 高井神楽団「紅葉狩」


YouTubeのRCC神楽チャンネルで配信を行います。


チャンネル登録して準備をお願いしまっす音符

https://www.youtube.com/c/RCCBCkagura/


~以降の日程です~

演目などは決定次第お知らせいたします。

11月28日(土) 
12時:亀山子ども神楽団
14時:亀山神楽団
16時:茂田神楽団
18時:大森神楽団

12月5日(土)  
12時:有田子ども神楽団
14時:有田神楽団
16時:郡山子ども神楽団
18時:吉田神楽団

12月6日(日)  
10時:飯室神楽団
12時:穴笠神楽団
14時:鈴張神楽団
16時:下五原神楽団
18時:宮乃木神楽団


12月19日(日) 
12時:あおぞら子ども神楽団
14時:上中調子神楽団
16時:松原神楽団
18時:琴庄神楽団


| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | その他 |
躍。
ダイヤ風が気持ち良い秋晴れダイヤ

公園でランチをとっていましたら。

頭の上の枝に鳥がバシッととまりました。

ランチどころじゃない!

初めて見る鳥。。。アリスイ。



上まさかのアリスイ。鼻血もの。

広島では、春と秋だけ見られるチャンスのある漂鳥。

10センチもある長い舌で、アリを絡めとって食べます。

敵が近づくと、クネックネッと首を振って、蛇の真似をして追い払うそうです。

かしこい星

まだまだ見たことない、魅力的な鳥が沢山います!



上キツツキの仲間です。
真上にいるから、撮るのが難しかった~



ダイヤ広島県民文化センター神楽でしたダイヤ

先週の土曜に開催された「せとうち広島デスティネーションキャンペーン 神楽特別公演」。

(JRが展開する大型観光キャンペーン)。

久しぶりにお客様をお迎えしました。

神楽を待つ高揚感を共有できることが、こんなに嬉しいとはしくしく

そして桑田天使神楽団の皆さんの滝夜叉姫を、会場の皆さんは心に注ぎ込まれた感じがしました。

ひと演目ではありますが、大きな余韻を残して。。。これでまた頑張れますねっ。

皆様、一日も早く再会しましょう四葉


~桑田天使神楽団 滝夜叉姫~

大太鼓:泉竹千代さん、小太鼓:岡原尚斗さん、
手打鉦:加藤嵩教さん、笛:池田 拓さん。

大宅中条光圀:吉川茂樹さん、伴:上田峻平さん、
滝夜叉姫:日垣貴博さん、夜叉丸:佐々木健さん、
蜘蛛丸:松田 協さん。























~次回のデスティネーションキャンペーン神楽特別公演は~

11月21(土)琴庄神楽団 土蜘蛛です。

チケット発売日は11月7日(土)10時から。

100席限定で、入場料は1200円。
チケットはチケットぴあで購入できます。

問:082-245-2311(広島県民文化センター)
※県民文化センターではチケットは販売していませんのでご注意ください。



| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
あの日と出逢う。


上月齢8。望へ向かう月。今月2回目の満月は、31日(土)。

ダイヤ早いもので10月最終週ダイヤ

本来ならば、秋祭り真っ盛りの頃。

先週の土曜日は、例年であれば、賑やかな町内の秋祭り。

今年は子供たちの神輿もなく。

家の裏山の神社の奉納神楽も中止で、こんな秋は初めて。。。


ただ、この週末は久しぶりに“神楽な週末”となり、神楽団義に華が咲きました。

又、多くの神楽ファンの皆さまと再開することが出来て、安堵しました。

コロナは、少しずつしか開かない、重たい扉のようですが。

まずは自分が誰よりも元気でいて!一緒に扉を開いていきましょうグー


ダイヤひとつご案内をダイヤ

今年は中止となった、芸石神楽競演大会。

戦後間もない昭和23年に始まって、今年は72回目を数える・・・はずだったのですが残念。

しか~し。

その芸石の懐かしいお宝が集合する「芸石神楽競演大会歴史展」が、今週土曜日・31日から開催されます!

歴代のポスターや縁の品等盛り沢山だそうです。




上仕舞われていたあれやこれやが、久々に目を覚まします。星


私が一番見たいのは、第一回大会の優勝旗や賞状。

大切に保管されていたのですねぇ。

古い映像も残見られますから、当時の知った方を見つけるかもっ。

・・・もしかしたらご自分が映っているかもですよ!

胸キュンな思い出と出合えるはずです。

ぜひお出かけください。


芸石神楽競演大会 歴史展

10月31日(土)~11月8日(日)
10時から18時(最終日は17時まで)
北広島町 サンクス2階 ギャラリー森(しん)
入場無料




神楽グッズフェアも同時開催です。

神楽グッズは日々進化していて、本当にたまげますよにかっ

お気に入りに出会えると良いですね。

ごゆっくりご覧ください音符

~出展者~
アップサイクル三余亭(浜田市)
石見工房(江津市)
かぐらや(広島市)
株式会社ゼロワン(北広島町)

| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
凛然。
ダイヤ夜になると寒~いダイヤ

と言いながら食べるアイス。

だってカープが極寒だから~。

ゼロ行進見ながら、やけぐいですよダッシュ


ダイヤさてとダイヤ

渡り鳥のように「旅する蝶」として知られるアサギマダラ。

丁度今の時期、広島でもこの美しい蝶の飛来が各地で話題です。

つい先日も中国新聞で、2回も紹介されていましたね。

こちらは、芸北で出合ったアサギマダラ。

旅の途中、好物の藤袴に舞い降り、栄養補給していました。


DSCN8012.JPG

上藤袴の蜜に含まれるピロリジジンアルカロイドという化学物質が、メスを引き付けるためのフェロモンや、天敵から身を守る防御物質の原料となるそうです。


本州の高原地帯などで繁殖して。

秋には、あたたかな土地を求めて南方へ移動。

沖縄、八重山諸島や台湾など、海を渡る1000キロ以上の旅。

ルートによっては、2000キロを超える個体もあるそうです。

私がアサギマダラを初めて見たのは昨年、佐世保の烏帽子岳(標高568m)の頂上。

タカの渡りを見ていた双眼鏡の中に、ひらひらと頼りなく上空を舞うアサギマダラを見つけました。

「あんな薄い羽と軽い体で、本当に渡りをするんだ!」と衝撃でした。

アサギマダラの生態はまだまだ謎に包まれていて、不思議なことだらけ。

庭に来たら、ぜひ優しくおもてなししてあげましょうにぱっ




| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<前  2020年10月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.331623秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3924269