花粉も飛んでる。
ダイヤ今日は風が冷たかったですねダイヤ

早春の風物詩・確定申告へ行ってまいりました。

いつもはギリギリになって慌てて行きますが。

多くの方が集まる会場ですから。

このところの影響で、何かしら心配事が起きないうちにという気持ちが働きました。

ちょっと大袈裟かもしれません。。。

しかし、午前中の早い時間に行ったつもりが、すでに4時間待ちぎょ

整理券をもらって一旦家に帰り、出直すことに。

来年からはスマホ申告にしよう。



ダイヤさて、ご存じのようにダイヤ

平和記念資料館は29日(土)から3月15日(日)まで休館が決まり。

全国の学校も臨時休校。

コロナの影響は増すばかりですね。


そして、昨日、中国新聞に掲載されていた3月15日(日)「ホテルニューヒロデン神楽・三谷神楽団~春の陣~」も中止が決定しております。

残念で溜息が出ますが。

次の公演に皆で元気で逢えるための中止と考えています。


連日同じことを言いますが。

“もらわない”“人にうつさない”を心掛けて、くれぐれも注意して過ごしましょうね四葉




上鳥は、ざわざわした気持ちをいつも和ませてくれます。
この冬なかなか会えずにいた、ベニマシコ(♀)

| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | その他 |
あさきた神楽発表会は中止となりました。
ダイヤコロナの影響広がってますねダイヤ

スポーツ関係の延期や無観客試合に始まって。

皆さんの身近でも、何かしら延期や中止が決定した催しものがあるのではないでしょうか。

神楽イベントも中止になったものがいくつかありますね。

私も今日は、数件のイベント中止の連絡が入りました。

その一つが、3月8日(日)に開催予定でした「第14回あさきた神楽発表会」です。

長い間準備を進めてこられた主催者の方々はもちろん。

この日のために練習を重ねてこられた神楽団の皆さんも。

想定していたこととはいえ、残念で仕方ないと思います。


ただこればかりは、健康や命に関わることですので。

終息を願い、この決定を最善としたいですね。


イベント自粛要請を受けて、明日以降、次々と中止の連絡が入りそうで正直怖い気もしますが。

まずは自分自身の健康管理に努めたいと思っています。

気を付けましょう(‘ω’)ノ

| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | その他 |
未知数。
ダイヤ3連休が終わりましたダイヤ

明日から仕事する体力残っていますか~にぱっ



上大物(ヒラメ?カレイ?)をゲットしたウミアイサ。
飲み込めるん?



ダイヤ広島島根交流神楽「次代を担う北広島町の子どもたち」ダイヤ

最終演目は、結成からおよそ25年の大塚こども神楽団です。

現在大塚神楽団では、子ども神楽団の卒業生が6名活躍しています。

~第四幕 土蜘蛛 大塚子ども神楽団~

代表演目の土蜘蛛。

先輩方の指導を誠実に身につけ、又、その背中を憧れとしている気持ちが現れています!


上演前のご挨拶は、大塚神楽団の木村豊さんでした。

このブログでも何度もご紹介させて頂きましたが。

木村さん一家は12年前、子供達が神楽を続けていくために広島市・海田町から大朝・大塚に引っ越してこられました。

現在長男の優太さん、次男の祐貴さんは大塚神楽団で活躍中。

そして、中学生の三男・幸知(ゆきち)さんは、この日も貫禄ある大太鼓をつとめられました。

団員さんを始め、大塚地域の方々に本当にお世話になったという、木村さんのお話には。

地域に大切にされる大塚神楽団。

そして、神楽団や子供神楽団が地元にもたらす喜びや、大きな活気を想像します。


さて、子ども神楽のお世話をされる木村さんが日ごろ一番感心されるのは「子供たちの変化」です。

練習を通じ、公演を通じ、ありとあらゆることを糧として見る見る間に心身共に大きくなる子供たち。

『一人の子供が、出来ないことが出来るようになる姿は嬉しい。』と、目を細められますにこっ


源頼光:大麻哲平さん、占部季武:藤田唯斗さん、
坂田金時:池田奈緒さん、胡蝶:藤田陽央利さん、
鬼:川角 岳さん。

大太鼓:木村幸知さん、小太鼓:大麻耕平さん・
松本大遥さん・大石沙冬佳さん、
手打鉦:長田樹莉さん・大石夏羽さん、
笛:大麻想奈さん。


























| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
ここぞと発揮する。
太陽お天気も最高ですが太陽

カープのオープン戦も絶好調。

気持も明るいですね。

加えて今日は、抽選券の配布もありましたが・・・

今年も暑い中並ばれて大変でしたね、良い知らせが届きますように(*^^*)



上長閑だわ。


ダイヤ広島島根交流神楽「次代を担う北広島町の子どもたち」ダイヤ

突如、鬼の手下が2人増えて、盛大に舞って頂いた塵倫です。


~第三幕 塵倫 山王子ども神楽クラブ~

ご紹介は、子ども神楽クラブの担当をされている、山王神楽団の前翔太さんです。

前さんといえば、山王を代表する舞子さんですが。

私の中ではまだ少年の頃のイメージが強く残っていて“子ども神楽の担当者”としてお話を伺うことが妙な感じがするのですにこっ

そしてお話の冒頭には、とてつもなく緊張している!とおっしゃって。

「自分が舞う方が、気持ちが楽!昨夜はほとんど寝られませんでした。」と、いつもの前さんとは全く異なる表情を見せてくれました。

それほど、団員の皆さんも保護者の皆さんも、真剣に支えておられるのですね。


さて、山王こども神楽クラブの特徴のひとつに、団員さんや地域の子供さんに限らず、遠く広島市内からも練習に通う子供たちがいるということがあります。

これを山王では“種まき”と表現され、実際に子供神楽を卒業後、即戦力として山王神楽団に進むメンバーが多くいます。


又、練習では基本以上のことをなるべく押し付けないように心掛け。

その舞台、舞台で“臨機応変さ”という骨太さを養っていきたいとお話されます。

実際に、思いもしなかった力を舞台で発揮する姿に驚かされることが度々あり。

喜びと同時に、前さん自身に様々な経験を積ませてくれる存在だと結ばれました。


帯中津日子命:河野琉空さん、高丸:河野泰煌さん、
塵倫:藤岡哲平さん、手下:藤岡絢斗さん・藤岡梨心さん・
新増那音子さん・濱田沙良さん。

大太鼓:森岡佑太さん、小太鼓:新増花帆里さん・濱田翔希さん、
手打鉦:中川真希さん、笛:片岡瑠音さん。






















| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
好きこそ、最強。
ダイヤ今日は海にいましたダイヤ

雨あがりの水色の空、きれいだった。

皆さま3連休、どちらへお出掛けでしょうか?

明日の各地の神楽公演も、華やかですね。



上河津桜とメジロ。すっかり春色。


ダイヤ続いて、広島島根交流神楽「次代を担う北広島町の子どもたち」ダイヤ

初めてご一緒した、溝口子供神楽の皆さんです。

およそ2年、力を注がれてきた葛城山の披露でした。


~第二幕 葛城山 溝口子供神楽~

冒頭のご紹介は、溝口神楽団団長・櫻井辰彦さんです。

桜井団長も子供神楽のご出身です。

当時については「練習は本当に厳しかった!やめなかったのは神楽が好きだったからでしょうね。」とお話されます。


さて、溝口の子供神楽は40年以上の歴史を持ちますが、少子化の影響を受けて一時休団。

子供神楽の存続が、溝口神楽団の存続そのものに大きくかかわると、休団時は胸を痛められたようです。

しかし!団員さんの子供さんが増えたことをきっかけに3年前に復活。

現在、年長さん~高校生11名で女の子が多いことが特徴です。


指導の上では、まずは子供たちの“神楽は楽しい”“神楽が好きだ”という気持ちの芽生えを大切しにて。

年齢、又、経験を積むにつれて厳しい指導へと移っていくのだそうです。


そして、子供たちに身に着けてもらいたいのは、神楽を通じた仲間意識や協調性。

心身ともにぐんぐん育つこの時期に、神楽の学びはとても大きなものですね。

この日の葛城山の堂々とした舞っぷり、忘れられませんグー


源頼光:林谷すみれさん、占部六郎季武:林谷茜さん、
碓井太郎貞光:滝口くるみさん、
胡蝶(土蜘蛛の精魂):横畑あゆなさん、

大太鼓:横畑晴一さん、小太鼓:枡見龍太さん(19歳)、
手打鉦:堀田寿々さん、笛:滝口さくらさん。


























| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
<<前  2020年02月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.281624秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3672300