瞬。


上お初にお目にかかります、タゲリ。
格好良いlove



ダイヤ12月の広島神楽定期公演のご案内ですダイヤ

今年もあと4公演。。。と申しますか、まだまだ続きます!

12月4日(水)鈴張神楽団「源頼政」「紅葉狩」
11日(水)大森神楽団「源頼政」「大江山」※演目が変更です。
18日(水)山王神楽団「土蜘蛛」「八岐大蛇」
25日(水)琴庄神楽団「塵倫」「滝夜叉姫」

広島県民文化センター(082)245-2311
18時開場 19時開演
※混雑の状況によっては開場時間が早くなることがあります。



上鈴張神楽団「源頼政」。今年のフードフェスティバルから。



ダイヤそうこうしているうちにダイヤ

来週12月7日(土)には、2020年の早春神楽のチケットの発売日を迎えますにこっ

(新春神楽もありますので、準備は何卒お早めに)


五穀豊穣を寿ぐ神々との祭典「2020年RCC早春神楽共演大会」

2月16日(日)8時45分開場 9時30分開演
広島文化学園HBGホール

第一部【原点を見つめる】
岩 戸  桑田天使神楽団

第二部【伝統を受け継ぐ】
神 武  筏津神楽団
八岐大蛇  松原神楽団

第三部【新たなる神楽への挑戦】
厳 島   琴庄神楽団
滝夜叉姫  横田神楽団
一条戻り橋  宮乃木神楽団
羅生門  大塚神楽団
大江山  中川戸神楽団
土蜘蛛  原田神楽団
紅葉狩  上河内神楽団

SS席 6000円 S席5500円 
A席4500円 B席2000円 (税込み、全席指定)
当日券は各1000円増。

チケット発売日12月7日(土)午前10時~

販売所:RCC文化センター、エディオン広島本店、
はつかいち文化ホールウッドワンさくらぴあ
ひろしま夢ぷらざ、福屋広島駅前店チケットサロン、コムズ安佐パーク
フレスタ(沼田店、加計店)、千代田サンクス    
チケットぴあ(Pコード498-516)

☆:RCC文化センターでは12月9日(月)からチケットの発送受付を行います。
問:082-222-0044

詳細、チラシなどはこちらをどうぞ。すなっちのイベント日誌下

https://ameblo.jp/kagura-event/
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
出逢う。


上広島市内の公園。まだまだ赤い。


ダイヤ忘年会シーズンに突入だよ~ダイヤ

食べすぎ注意だわ。

マルマル(○´)Д(`○)モリモリ


ダイヤ今週の広島神楽定期公演・旭神楽団の皆さん後半ですダイヤ



上花田舞太郎くんとのコラボダンスステージ。
「何でも楽しむ」が最強!と思いますにかっ




上砂田団長の全力ダンスを見せて頂きました。


幕間のお話は、砂田寿紀団長でした。

まずは神楽団のご紹介から。

この日会場には、初・神楽鑑賞のグループもいらっしゃいましたので、神楽団の紹介は大切なポイントですグー

砂田団長からは、1年を通して、団員さんたちとは、家族の次に一緒に過ごす時間が長いこと。

又、時には家族よりも親密な時間を過ごすことがある等。

神楽団という特殊な繋がりについてしっかりお話して頂きました。


続いて、今回の大江町の公演について振り返って頂くと。

神楽の物語の舞台の多くが、平安の都・京都であることに触れ。

『自分たちは“露祓い”のような気持でつとめさせてもらいました。これをご縁に、京都でも広島の神楽に注目してもらえたら。』と、神楽の広がりに期待を込められました。


旭神楽団の皆さんは、数年前は牛久市で滝夜叉姫も舞われていますよね。

神楽をしているからこその特別な体験は、語り尽くせませんね。。。


~第二幕 八岐大蛇~

腰の曲がったばあちゃんに「頑張れ~!」の声援が飛んでいました。

又、撮影会の際は、初めて神楽を観たというお客様から「大蛇は、顔は怖いけどフレンドリーで、楽しい舞でした!」と、興奮しながらの感想を頂きました。

実際に神楽を観て頂くのが一番!と改めて思いました。

旭の大蛇はいつも通り暴れん坊でしたが、撮影会では大人気。

最後の最後までご協力頂いて、本当に有難うございました。


大太鼓:砂田寿紀さん、小太鼓:竹盛英幸さん、
手打鉦:前田冬樹さん、笛:川手秀則さん。

武速須佐之男尊:菅田 淳さん、足名椎:箕田義光さん、
手名椎:隅中裕幸さん、奇稲田姫:小林大地さん、
大蛇:橋本一也さん・法地裕樹さん・石原大志さん・立川賢二さん。





























上酒呑童子の面をかぶらせていただきました。。。大きいっ!
左から砂田団長、酒呑童子(斉藤)、菅田淳さんの4S(フォーーエス)ショットざんす音符


| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
明星。
ダイヤ震えるような帰り道でしたがダイヤ

綺麗な夕空に三日月、金星、木星の接近が見られました。

金星は宵の明星として、これから来年の春までどんどん高度を上げていきます。

冬の夕暮れの景色の中、金星の明るさに、ホッと心が安らぐかもしれません。

明日・29日(金)も夕方から宵にかけて、南西の方向に細い月と金星、その下に木星が並びます。

高度が低めなので見える時間は短いと思いますが、気にしてみてください星



上アストロアーツHPから。


ダイヤ昨夜の広島神楽定期公演から、旭神楽団の皆さんですダイヤ

旭神楽団の皆さんは、今年の舞納めでした。

あとは忘年会が楽しみですねっにひひ


新聞でも取り上げられた通り、旭の皆さんは、先日福知山市大江町のシンポジウムで大江山を舞われたばかり。

昨日は、凱旋公演のように「大江山」を拝見しました。

今年は酒呑童子さんが変わり「新生・大江山」となり。

千代田競演でも入賞を果たし、縁起の良いスタートを切られました。

大江山に感動を沢山頂く年になりましたね四葉


~第一幕 大江山~

競演の舞とも、シンポジウムの時の雰囲気とも異なる大江山。

旭の皆さんは、一層誇らしく舞っておられました。

『伝説の地で舞えることは“大きなチャンス”と思うと同時に、強いプレッシャーを感じました。』と、頼光の菅田淳さんが振り返られます。

無事に責任を果たされ、明るい報告が出来た今。

『個々の自信に繋がり、一層この演目への愛着が深まりました。』と続けられました。


大太鼓:砂田寿紀さん、小太鼓:竹盛英幸さん、
手打鉦:前田冬樹さん、笛:川手秀則さん。

源頼光:菅田 淳さん、渡辺綱:石原大志さん、
紅葉姫:小林大地さん、酒呑童子:橋本一也さん、
茨木童子:法地裕樹さん、唐熊童子:箕田和樹さん、
三世ケ託:引地峰雄さん。































| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
叶った。
ダイヤ早朝から西へ走って・・・ダイヤ

今日は暑かったですね、焦げました。。。


ダイヤ明日・27日の広島神楽定期公演はダイヤ

旭神楽団の皆さんです。

『大江山』『八岐大蛇』です。

先日、大江山の麓で大江山を待ってこられたばかり。

特別なお話も聞けそうです四葉

11月27日(水)開場18時 開演19時
広島県民文化センター(082)245-2311



上鬼シンポジウムin福知山2019の舞台から、旭神楽団『大江山』。


ダイヤ今夜ご紹介するのはダイヤ

前から行きたかった下関市の忌宮神社。

走ってみると、案外近かったです。

お目当ては、塵輪の首を埋めたと伝わる「鬼石」です。

神楽関係者の皆さんも多くの方が足を運ばれている神社ですねにこっ



上忌宮神社は商店街のすぐ隣。



上正面入り口から神門を眺める。


忌宮神社は城下町・長府の中心にあります。

ここは、仲哀天皇さんが熊襲平定のために、一時政治の拠点とした宮殿「穴門(長門)豊浦宮」(あなとのとよらのみや)があった場所で、7年滞在されたと記されます。

祭神は、仲哀天皇・神功皇后・応神天皇。

もともとは仲哀天皇・豊浦宮、神功皇后・忌宮、応神天皇・豊明宮の三殿別立でしたが。

中世の火事によって合祀され一殿となり、後に忌宮と総称するようになったそうです。。

古来、勝運の神として、足利尊氏、豊臣秀吉など名だたる武将からの崇敬を集め。

又、安産の神としても庶民から信仰されてきた由緒ある古社です。




上下武内宿祢「長寿過ぎる伝説」ここにあり。
また、長府沖には忌宮神社の飛び地境内である満珠島・干珠島があります。神楽やね~にかっ





ところで・・・忌宮の“忌”。

喪に服すなど、あまり明るいイメージを持たない字がなぜ使われるのか、長い間疑問でしたが。

“忌”という字は、穢れを祓い浄化するという意味も持ち合わており。

「斎(神道)」の字と同じように使われることを知り、大きく納得しました。




上手水舎。センサーで龍の口から水が出てきます。形もユニーク。


さて、真近に見ることができた鬼石は。。。。

思ったよりも、こじんまりとしていました。

仲哀天皇が射落とした新羅の武将・塵輪の首を埋めて、その上に石を置き。

塵輪の顔が鬼のようだったので「鬼石」と呼ぶそうです。

仲哀天皇の武勇と勝利に歓喜し、塵輪の屍の周りを踊り回ったという伝説もあり。

毎年8月には、この伝説に基づいた祭り「数方庭(すほうてい)」が行われます。




上石鬼じゃないよ、鬼石だよにひひ



上では、お参りしましょ。



上木漏れ陽が明るく揺れる中、静かな佇まいの拝殿。
本殿は修復中でした。







上大吉。( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ



上神紋の鶴丸が、満珠干珠を抱いています。



上絵馬には、娘さんやお嫁さんの安産、子供の健やかな成長を願うものが多かったです。誰かのために祈る絵馬、優しい。



上境内社の八坂神社・・・ですが、由緒をよく読むと沢山の神社が合祀されていました。長い長い歴史を感じます。



上狛犬さんにも時代を感じる。雨の日も風の日も、お疲れ様。



上荒熊稲荷神社にも参拝。無病息災、商売繁盛、家運隆昌。



上晴れの日は気持ち良さそう。


神社にはよく見られる光景ですが。

忌宮神社にもニワトリさんたちが沢山います。

なぜか、烏骨鶏と名古屋コーチンにかっ

人に良く慣れていて、特に名古屋コーチンは穏やか。

陽だまりで、静かにくつろいでいましたが。

社務所に入って餌を買って扉を開けると。

扉の前に集合していて、笑ってしまった。




上「はよくれ。」・・・どうして、餌を買ったことが分かるのか??


いつも人の手から餌をよくもらっているようで。

掌に、餌をのせて差し出すと。

コーチンさんはくちばしが手に当たらないように、ふんわり突いて食べるのですが。

烏骨鶏は、くちばしを直角に勢いよく振り下ろしてくるので痛い汗

まぁ、烏骨鶏と戯れることも滅多にないから、良いですけど。



上鳩が餌を食べても何も言わないコーチンさん。



上雄叫びをあげて、鳩を蹴散らす烏骨鶏。


ゆっくり参拝すれば、まだまだ神楽に縁ある伝説や貴重な宝物など見ることができます。

塵輪、仲哀さん、神功さん、応神さん、宿祢さんを身近に感じる旅は如何でしょうか~?


山口県下関市長府宮の内町1-18
083-245-1093

http://iminomiya-jinjya.com/
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
11月最後の月曜日。
ダイヤこの週末も神楽でしたか?ダイヤ

ひとつひとつ終わっていく、この時期に恒例の神楽行事。

今年の舞い納めを迎える神楽団も増えてきて、一抹の寂しさがありますね。

昨日の広島島根交流神楽も、今年度の最終公演でした。

ご来場有難うございました。

m(_ _)m


11月広島島根交流神楽~私が観たい神楽の演目~より


第一幕 移原神楽団 風の宮




第二幕 真砂神楽保存会 田植舞




第三幕 上本地神楽団 滝夜叉姫




第四幕 琴庄神楽団 厳島




ダイヤ今週末・12月1日(日)はダイヤ

津浪神楽団 太刀納めが開催されます。

ストーブを囲んで和やかに。

今年1年を労いながら、来年への栄気を養いましょう。

津浪小学校の体育館へ集まれ~音符


津浪神楽団 太刀納め

12月1日(日)11時開演 津浪小学校 体育館
ゲスト:横田神楽団

プログラム
儀式舞(津浪神楽団)
天の岩戸(津浪神楽団)
(お昼休み)
葛城山(横田神楽団)
塵倫(津浪神楽団)
滝夜叉姫(横田神楽団)
八岐大蛇(津浪神楽団)

今年もお楽しみ抽選会が開かれます。
気合を入れてお越しください にぱっ



上昨年の太刀納めから津浪神楽団 八岐大蛇
名物のじいちゃんばあちゃんに逢いに来てねっ

| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.297066秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3412299