めらめら。
ダイヤ帰宅しましたらダイヤ

「浜田の石見神楽検定」の案内がポストに届いておりました。

「今年も開催されるのね~フフッ」と余裕の心持ちで開封しますと。

なーんとっ

今年から上級者コースが誕生しているではないですかっ。

w|;゚ロ゚|w ヌォオオオオ!!

新しい戦いが始まろうとしている。。。。

更に上級者コースは、ガイドブックと校訂石見神楽台本からの出題に加えて「石見神楽の実演」となっています。

実演って?!

ドキドキ。

・・・しかしながら。

今年は受験日が10月14日(日)、秋のイベント真っ盛り。

受けられるかどうか汗


尚、恒例の事前講習会は、前日10月13日(土)に開かれますよ。

今年こそ夏から秋、神楽に検定に青春をかけてみませんか~?

ご家族での挑戦もおススメですにかっ


〇第7回 浜田の石見神楽検定〇

10月14日(日):朝10時から。
総合福祉センター(浜田市野原町859-1)
申込期間:9月14日まで
区分・対象 初級:制限なし、上級:1~6回までの一般の部合格者。
問い合わせ、申し込み:浜田商工会議所総務課 (0855)22―3025

詳細はチラシ、及び関連HPをご覧ください下



http://iwamikagura.jp/info/%E3%80%8E10-14%EF%BC%88%E6%97%A5%EF%BC%89%E7%AC%AC7%E5%9B%9E%E6%B5%9C%E7%94%B0%E3%81%AE%E7%9F%B3%E8%A6%8B%E7%A5%9E%E6%A5%BD%E6%A4%9C%E5%AE%9A%E8%A9%A6%E9%A8%93%E3%80%8F%E5%8F%97%E9%A8%93%E8%80%85/

〇浜田の石見神楽講習会〇

10月13日(土)1時30分~5時
総合福祉センター(浜田市野原町859-1)

プログラム
①石見神楽面の技法とその歩みについて。
講師:柿田勝郎さん(柿田勝郎面工房代表)
②浜田の石見神楽の特徴・演目・採り物について
講師:日高 均さん(西村神楽社中代表)
③神楽衣装着付け体験会

問い合わせ、申し込み:浜田商工会議所(0855)22―5400

詳細は関連HPをご覧ください下

http://iwamikagura.jp/info/10-13%EF%BC%88%E5%9C%9F%EF%BC%89%E3%80%90%E8%A6%81%E7%94%B3%E8%BE%BC%E3%80%91%E6%B5%9C%E7%94%B0%E3%81%AE%E7%9F%B3%E8%A6%8B%E7%A5%9E%E6%A5%BD%E8%AC%9B%E7%BF%92%E4%BC%9A/


長くなったので、あさきた神楽発表会の続きは、分けます!

飯室神楽団の「塵倫」ですよ~。

| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
沸かす。
ダイヤ今夜は広島神楽定期公演ダイヤ

ご来場ありがとうございました。

出演は、あさひが丘神楽団の皆さんでした。

6年半ぶりに復活した鍾馗と、神楽の醍醐味をぎゅっと詰め込んだ戻り橋(前編)、印象の異なる2つの演目でした。

撮影会は賑やかでしたね。。。

舞い終わったばかり、汗をぬぐいながらのご協力、大感謝です。

ハハー <(_ _)> ペコリンチョ

今年は12月5日(水)に再びあさひが丘神楽団の皆さんをお迎えしますよ~パー




上今夜の舞台から「鍾馗」。


ダイヤ続きまして~ダイヤ

「第12回 あさきた神楽発表会」、継承者たちの悪狐伝です。

出来るだけ多くの子供たちに役を持たせ、舞台に送り出したいという意味で、やはり悪狐伝を舞う機会が多いのですが。

子供たちの1年ごとの成長と普段の活躍の様子を、地元の皆さんには実感して頂いているのではと思います。




上役場の担当をつとめられた冨井 則明さんと、珍斉の面の下にシャンシャンメイクパンダを仕込んだ坂本玲凰さん音符



上小坊主さんチームも準備OKです!


~プログラム3番 亀山子供神楽 悪狐伝~

前半は、坂本玲凰さんの珍斉さん色にすっかり染められておりました。

坂本さんは多岐に渡って器用ですね。

珍斉は皆の期待を背負う大役ですが、持って生まれたもの・才能を感じられずにはいられません。

小坊主さんたちのチームワークも、玉藻の前、神のお二人のメリハリある真剣勝負も懸命で気持ち良く拝見しました。

子供神楽、これからも大切にしていきたいですね四葉


三浦介:富山航平さん、上総介:木村 珀さん、
珍斉:坂本玲凰さん、小坊主:村上夢華さん・岩田仁斗さん・岩田優真さん・西原 湊さん、
玉藻前:富山敬太さん、悪狐:今ヶ迫篤葵(あつき)さん。

大太鼓:東 亨那さん、小太鼓:中村伊吹さん、
手打鉦:山根 煌(あき)さん・土方尚一郎さん、
笛:東 樹那さん。






























| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
賜。
ダイヤサッカー日本、初戦勝利ですねダイヤ

ルールはほぼ分かりませんが、つられて観戦。。。

あんなに黄色に染まった会場で勝つなんて、凄いっ。

p(*^-^*)q


雨今日は梅雨らしい降り方でしたね雨

明日は水曜日、午後からやんでくれないかなー。

出演は、あさひが丘神楽団の皆さんです。

「鍾馗」「戻り橋(前編)」。鍾馗初見だわ音符


6月20日(水)18時開場 19時開演

広島県民文化センター(082)245-2311

お待ちしています。


ダイヤでは、あさひが丘神楽団の皆さんも出演されましたダイヤ

春まだ浅い「第12回 あさきた神楽発表会」の様子を、巻き巻き振り返っていきましょう。

試行錯誤の12年。

一緒に、干支一回りしましたねにこっ

これからも、その年の発表会の在り方を熱く話し合って。

形を柔らかく変えていくことが、長きに渡ってのカギになるのかなって感じます。

今回は特に!未来をイメージする発表会となりました。


~プログラム1・2 くむら神楽保存会「神降し」「世鬼の舞」~

毎年ロビーの衣装や面などの展示と解説をして頂いている、くむらの皆さん。

今年は幕開けの2演目を舞われました。


~神降し~

素朴で厳粛な「神降し」。

特に、神様をお招きするという重要な舞ですから。

舞子さんお二人の立位置などしっかり稽古され、お互いの対角線上を美しく舞われていました。

“神様に一番良いものを見て頂く”という気持ちを伝えながら指導をされています。


神降しを舞うのは、同じ小学校に通う2年生(現在は3年生)です。

今年に入ってから、週2回の練習を積んできた息ぴったりの舞です。


神童:荒牧 遥斗さん・須藤海空人さん。

大太鼓:土井和美さん、手打鉦:竹本征彦さん、
笛:坂本奈水さん。













~世鬼の舞~

大夫を舞ったのは4年生(現在5年生)の小野雄幹(ゆうき)さん。

その堂々伸びやかな口上のひとつひとつが素晴らしかったです!

大夫を舞うと決められてから。

口上の最初の出だしから音の高さや節など、細かな部分まで稽古を積まれたようです。

先輩方の指導は容赦なく徹底的に鍛えられたというお話を伺いました。

その甲斐があり、昨年の秋奉納では立派に役をつとめられ。

続いてこのあさきた発表会の大舞台で、花開きました。

厳しく指導する先輩方のお陰と、素直でひたむきに稽古に励んだ小野さんを。

舞台袖の保存会の皆さんが、誇らしく見守る姿は温かかったです四葉

又、荒平は度大夫さんにいちいちと顔が近くにひひ楽しみながら舞われている気持ちが伝わってくるようでした。


大夫:小野雄幹さん、荒平:土井義秀さん。

大太鼓:土井和美さん、手打鉦:竹本征彦さん、
笛:坂本奈水さん。






















| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
自然を共有。
地震の影響はありませんでしたか?

どんなに予防に努めても防ぐことができない天災ほど、怖いものはありませんね。

地震後から、大阪市内に住む叔母や従兄に電話が通じず焦りました。

別経路で無事と確認できましたが、未だにこちらからの電話は通じず。

明日の朝改めようと思っています。

不安でいっぱいな夜を過ごされている方が沢山いらっしゃいますね。

少しでも早く日常を取り戻されますように。



ダイヤさて、今夜は子育て中のモズダイヤ

この季節、あちらこちらでヒナの姿を目にします。

特に今年はよく、育児中のモズを見かけます。




上こちらは安佐町のモズ。
ヒナはまだ電線の上でユラユラおっとっと。




上お父さんみたいになるんだ~音符


ダイヤモズと言えばダイヤ

猛禽に分類されたり、されなかったりするのですが。

あのカギ状のクチバシ、鋭い眼光。

時には自分と同じような大きさの獲物を捕らえるというガッツと凶暴性。

恰好良い鳥です。




上ギラリーン星


加えてモズは「百舌鳥」と書くほど、他の鳥の鳴き真似が上手です。

シジュウカラやウグイス等々、近くに生息する鳥の声を真似ます。

鳴き真似のレパートリーが多いほどメスにモテるので。

メスにアピールする時は、ダンスをしながらメドレーで歌声を披露するのです。

又、鳴き真似で獲物をおびき寄せて捉えるという説もあります。

バードウォッチングをする方の中には、お目当ての小鳥かと思い、声の主を探し当てたら。

『な~んだ君かぁ汗』ということが珍しくないようですにぱっ




上このカップルは安佐南区在住。可部線沿いの桜の木の上に巣を作りました。


そんなこんなで。

他の鳥と人には厳しいモズですが。

家族に対してはデレデレのようで。

子育て中は忙しく、いちにちせっせせっせと餌を巣に運ぶのです。

巣には近づけませんから、親鳥のひたむきな様子を見てね~。

・・・・先に、虫がキライな方と好きな方、両方の方に謝っておきます。




上お父さん、ジューシーな餌を持って帰宅。近くに一旦とまり、安全確認後に巣に入ります。



上次は固そうな虫!美味しくなさそうだがっ。



上オスがメスにも餌を与えていました。(撮れていないけど)。
プロポーズ時や卵を産む前、抱卵中には栄養補給を目的としますが。
ヒナが生まれた後もプレゼントするんだね~。ダーリン優しいlove




上今度はお母さんが帰宅。またまた硬そうな虫。



上お父さん再びジューシーなタイプ。でも中身が半分出ちゃってますねー。


これを繰り返しては日が暮れる。

なんてシンプルな命のリレー。


素晴らしきかな鳥の世界っ

ヽ(*'▽'*)/

| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
結果です。
ダイヤ本日(16日)開催されましたダイヤ

「第27回神楽の里千代田神楽競演大会」の結果をお知らせします。

〇団体の部〇

優勝 上本地神楽団 滝夜叉姫




準優勝 中川戸神楽団 板蓋宮




第3位 八重西神楽団 土蜘蛛




〇個人賞〇

舞の部 上本地神楽団 福本慎吾さん(滝夜叉姫)





楽の部 曙神楽団 森脇康徳さん(笛)(演目:戻り橋 後編)




おめでとうございます!!
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2018年06月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.308741秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3754493