12月に向かって。


上先週木曜日、広島城にて今季初のジョビ子さん。
8か月ぶり!逢いたかったよ音符



ダイヤおかげさまでダイヤ

娘は進学先が決まり、ホッと一安心です。

合格通知が到着した夜は、二人で小躍りして喜んでいましたが。

途中、封書からポロリと落ちたのは、新車一台分の振り込み書でした。

Σ( ̄▽ ̄) アラヤダ

分かっていたつもりなんだけど。

・・・じっと手を見る・・・


ダイヤ前回の広島神楽定期公演ダイヤ

大森神楽団の皆さんをご紹介します。

幕間で本西満明団長が『神楽の原点は、それはそれとして胸に刻み。日々の活動は、“自分たちが楽しめばお客さんも楽しめる”をモットーとしている。』と、おっしゃった通り。

大森ワールド全開グーインパクトのある公演となりました。

又、当たり付き(カレンダー、タオル等)のお餅まで用意して頂きました。

細やかなお気遣い、本当にありがとうございます!



上羨まし~にこっ


今年は、世代交代を見据えた若手の育成を柱とした1年。

およそ20年前に舞っておられた「矢上姫」を若手の皆さんをメインに復活、地元のまつりで披露されました。

更に、12月2日(土)の太刀納めで「伊吹山」の初演を目指しておられます。

現在、大森神楽団では、日本武尊の演目は一通り保持されていますが。

この度の伊吹山で、武尊が生涯を閉じるまでを描かれ、これにて大森神楽団の日本武尊の物語は完了となるようです。

本西団長からは『仕上がり具体は現在20%ぐらい。本番では120%の伊吹山を舞います!』という、大いなる誓いの言葉が!

皆でしっかり聞きましたよ~四葉


太刀納め:12月2日(土) 湯来南小学校 19時~

広島市内神楽団共演大会:12月10日(日)湯来ロッジで開催。
大森神楽団は15時15分出演予定で、こちらも「伊吹山」。 


~第一幕 土蜘蛛~

大森神楽団独自の構成で描かれる土蜘蛛。

本西団長の舞う胡蝶に見惚れる!


大太鼓:加藤 塁さん、小太鼓:陣 星輝さん、
手打鉦:森泉侑子さん、笛:松本智幸さん。

源頼光:菊川勇樹さん、渡部綱:土井 学さん、
占部季武:原 幸一さん、碓井貞光:佐上友貴さん、
胡蝶(化身):本西満明さん、鬼:吉政友也さん。



































明後日22日(水)の広島神楽定期公演は 

龍南神楽団の皆さんで、「塵倫」「八岐大蛇」です。

昨年、幕間の挨拶で「来年も出演します」と約束された通りですねにかっ

11月22日(水)18時開場 19時開演
広島県民文化センター(082)245-2311



上今年の豊平競演から。旧舞の部・準優勝「塵倫」。
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
毎日をえびす顔で。
ダイヤ花田舞太郎くんダイヤ

ゆるキャラグランプリ2017、73位でしたね。

昨年268位からの大健闘ですよ~。めでたいっ

ますます、ダンスのキレが良くなるでしょう!




ダイヤ全国高校サッカー広島県予選ダイヤ

皆実高校の皆さん、全国大会出場おめでとうございます。

5年連続なのですね。

1点先制してからのムードは、王者の貫禄でした...


今日の決勝には、娘の幼馴染みが出場していました。

皆実、瀬戸内、両校にひとりずつ。

どちらが勝っても負けても、嬉しくて切ない、何とも言えない観戦汗

二人とも小さい頃からどうしようもなくサッカーばっかり、地元でも評判の二人です。

でも今日は、最高に恰好良かった!

二人三脚で支えてきた、お母さんの姿も重なって見えました。

毎朝4時に起きてお弁当を3つ(朝・昼・夕)作って送り出し!サッカーやっていて将来はどうなるんだろう?が口癖でしたが、今日は涙・涙かな。

次に顔を見たら、彼らのお母さんをしっかり労おうと思いますにこっ


ダイヤさて、すっかり冬本番の寒さですがダイヤ

昨夜はこの冷たい風の中、えびす講・夜神楽が開かれました。






上今年も参拝は無理・・・遠くから。


歩行者天国にいつものトラックステージ。

早く来られて、準備の何から何までお付き合い頂きました皆様、ありがとうございました(*^-^*)

お馴染みの山王神楽団の皆さんの、恵比寿舞と八岐大蛇。

山王さん得意のユーモアで沢山笑って楽しんでもらい、八頭の大蛇は悲鳴があがるほどの迫力!福をたっぷり持って帰って頂きました。

今年は、山王さんオリジナルの、金の大蛇の蛇胴も新しくなり、来年はそろそろ買い替え時の蛇胴もいくつか・・・

山王神楽団の皆さんの商売繁盛も叶えられるでしょうにかっ



では、写真でご紹介(なんだか写真の色が変な感じではありますが)。

恵比寿舞からどうぞ~。

今年も恵比寿様、大黒様、弁天様(撮れんかった・・)で、華やか&和やかでした。










続いて大蛇です。

大将の金の大蛇の蛇胴は新しく、この日が3回目のお披露目でした。

前回の明るい金色とは違う、重たい金色に変わり、鈍く不気味に光り、蛇胴が大きく太く感じます。

・・・を早速、路上のガリガリした所で使用しちゃいました~にひひ



















あ、そうそう。

平田俊文さんが、ジョニー・デップに似ているという件は、来週23日(祝)の衣装納めで話し合いたいと思います。



上特に目のあたりがっ。


〇本地地区3社合同衣装納め奉納〇

11月23日(祝)16時30分開場 17時30分開演
本地小学校体育館

17:30 神降し 本地中組神楽団
18:00 日本武尊 山王子ども神楽クラブ
(挨拶など)
19:10 滝夜叉姫 山王神楽団
20:00 山姥 上本地神楽団
20:50 紅葉狩 本地中組神楽団
21:40 景品付き餅まき

※バザーもあります。
※時間は多少前後に擦れることもあります。
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
顔の違いも魅力。
ダイヤ本通りのひろしま夢プラザへぷらりダイヤ

とても賑わっていました。

神楽ファンの皆さんにとっては、お馴染みのお店ですねにこっ

今、離島フェアというイベントが盛大に開催されています。

海のもの山のもの、スウィーツ等々!他、珍しいものも沢山あってトキメキますが。

今日は、さつま芋のもみじ饅頭をお目当てに行って参りました。

先週、このもみじ饅頭が話題にのぼり、気になっていたんです音符




上多加津堂酒店の“手焼きもみぢ”外はしっとりモチモチ。
和風はサツマイモ感が強く、洋風はねっとりスイートポテト風です。
食べ比べてみてちょ。



離島フェアは21日(火)まで開催です。

毎日・日替わりの店頭セールも開かれていて、開店前から並ばれているそうです。

みかんとか海草とか、化粧水とか、ジャンル様々。

明日からえびす講ですし、ドリミネーションも始まったし、ぜひお運びください星


ひろしま夢プラザHP貼っときます下

http://www.yumeplaza.com/


ダイヤ今夜もダイヤ

夏の三宮神社・亀山社中の皆さんのおもてなし神楽をご紹介します!

・・・の前に、話はちょっと変わって。

来週、浜田石見神楽社中連絡協議会の連合チームが、5年ぶりのインド公演に出発されます。

10年前、西村神楽社中の皆さんの単独公演を始まりとして。

毎年来てほしい!という依頼を受けていますが『それは無理汗』ということで。

『まあ、5年に一度くらいならなんとか』と、2012年に「石見神楽インド公演」をつとめられ。

あっという間にもう5年。

この度も恵比須・塵輪・大蛇の3演目で4公演を予定されています。

22日(水)の夜出発して、30日(木)に帰ってこられる予定です。

前回はデリー、チェンナイでの公演でしたが、この度はプリーという都市だそうです。

しかし、どこへ行っても毎食(日本でいう)カレーという予測。

前回のインド公演は、1人を除いてみんなお腹を下して大変だったと伺っていますから。

・・・色々お土産話を楽しみにしていますよ~。

とにかく安全に、健康第一に行ってらっしゃいませ四葉


それでは、亀山社中の皆さんの八岐大蛇です。




上赤の大蛇にキュンとなるlove


~第三幕 八岐大蛇~

初めてのお客さんにお勧めしたい一番の舞となるでしょう。

岩戸と並んでよく知られる日本の神話を、神楽で見て感じてほしい!

境内のお客さんを、心身共にググッと後ろに押すような大蛇でした。

大人になっても、何度見ても、迫ってくる大蛇にはドキドキするものですね。


ところで、亀山社中の赤の大蛇、顔が何とも言えない愛らしさがあって、好きなんです。

頭を取られるとガックリする。仕方ないけどにひひ


























| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
心を込めたおもてなし。
ダイヤ昨夜は広島神楽定期公演ダイヤ

大森神楽団の大盛公演にひひご来場誠にありがとうございました。

実は昨日は、朝起きたら突然声が出なくなっておりまして。

急遽、司会を住本明日香ちゃんに変わってもらいました。

不安で昨日今日と病院に行って、アレルギーというざっくりした診断と薬をもらって様子見です。

そういえば、ここ数日喉が痒かった。。。

寒くなると、色々流行って不安になること多いですね。

気をつけましょうね。

(まずは君がなっ、というお話です太陽

というようなことで、昨日はお手伝いしながら写真を撮らせてもらっていますので、改めてご紹介しますね四葉



上住本明日香ちゃん(ありがとうねにこっ)&会場を善兵衛色に染め上げた、加藤塁さん。


ダイヤさて!週末には雪の予報もちらちらする中ダイヤ

振り返ると、今年の秋は何だか忙しく過ぎて。

浜田に帰る事ままならず、西村八幡さんの秋奉納にも行けずでした。

私にとって石見のお囃子は、深呼吸のようなものです。。。

そこで、今夜は一息。

夏に伺った、三宮神社・亀山社中の皆さんをご紹介します星


この日は日曜日で、通常の週末定期公演とは異なるもので。

お迎えするのは旅行会社の方々、その関係者の方等、およそ10名でした。

浜田の温泉と美味しい食事を楽しみ、夜は神楽を満喫する。

この素晴らしく贅沢な時間を、まずは旅行関係の方に体感してもらうという試みです。




ダイヤやはり儀式舞から見て頂きたいですね。ひとつひとつ丁寧な解説もされて、皆さん“なるほど”と頷きながら鑑賞。


全国各地からのツアーの中に、三宮神社での公演を組み込んでもらう他にも。

別個に昼間の公演依頼などがあります。

又、数年前から始まった「石見神楽出張公演(石見全域)」も、60件もの依頼がある年もあるそうです。

(石見神楽出張上演について詳細、まるで夢のようだ音符下
http://www.all-iwami.com/modules/news/index.php?action=Article&article_id=1833

受け入れ側の臨機応変な体制作りも必要となりますが。

三宮神社の協力や、社中・保存会の理解、又、「浜田社中」と呼ばれる社中間を超えた構成の存在も大きく、官民一体となって取り組まれています。

来年、3年後、5年後・・・故郷の活力を見出す“尽力”の舞台を拝見致しました。


~第一幕 塩祓い~

この夜は三演目でしたが。

奉納を感じて頂くために、大切な儀式舞から始められるのは石見らしい、又、亀山社中の皆さんらしいな~と思いました。









~第二幕 天神~

全く風の無い、蒸し暑い三宮さんの境内で。

石見の刀舞に起こる風を感じて頂きました。

石見神楽の中に蘇る、学問の神様・菅原道真を、旅行会社の皆さんはどんな風にご覧になったか、お話を聞いてみたかったです。



















次回は大蛇。やっぱ大蛇~love
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
仕上げは須佐さん。



ダイヤこれまで何気なく見ていた鳥もダイヤ

写真を撮ってみると、こんなに奇麗だったのかと感心することがあります。

キジバト(ヤマバト)。

「デデッポッポー」とよく聞くあの声の正体。

ドバトみたいに愛嬌はないけど、いつも身近にいる鳩です。

目元の明るいオレンジに、首には黒白マフラー、赤褐色に縁どられた鱗模様の美しい羽。

とてもお洒落さんですね。

目立つように見えて保護色、というのも“イキ”でありますな~にこっ






ダイヤ広島神楽定期公演・苅屋形神楽団の皆さん後半ですダイヤ

幕間に登場されたのは、槇原伸二団長です。

塵輪の余韻が残る舞台に、更に続いたお客様の喝采と声援に『舞子のお陰です!』お礼と共に繰り返されました。


又この日は、苅屋形の皆さんは1年の舞い納めでした。

『苅屋形地区は現在は16戸しかない、小さい集落です。今年も皆で力を合わせて何とか1年を頑張ってきました。』

少数精鋭に磨きをかけてというお話も印象的でした。


さて、冬支度の芸北雪

街中とは違う、冬の芸北の景色は。。。

雪でガラスが割れないよう、家の周りに「雪囲い」というものを建て付けたり。

信号機が縦だったり(横だと雪の重みで信号機が折れるから)。

感心し、想像しながら聞いていましたが、一番驚いたのは“芸北には信号機が三か所しかない”というお話で。

そのうちの一つは点滅信号だということです。

そう言われれば、そうかもにひひ

この冬も、ウィンタースポーツのお客さんで賑わうと良いですね!!




上大太鼓:酒井敏治さんの歌で世界が変わる。鳥肌。


~第二幕 八岐大蛇~

いつもは4頭で舞うことが多いそうですが。

『ここは舞台が大きいから、仕方なく8頭です。』と、槇原団長がおっしゃった・・・

正直者~にかっ


私が苅屋形の大蛇を初めて拝見したのは近所の神社での奉納。

大蛇のあまりにも素早い動きに釘付けになり、夢中になって、それからすぐ祇園公民館で練習する皆さんに逢いに伺ったのです。

懐かしい。

一緒に年を重ねていける喜びを感じる定期公演でした。


大太鼓:酒井敏治さん、小太鼓:谷本庸子さん、
手打鉦:河野和夫さん、笛:佐藤福公さん。

須佐之男命:酒井裕二さん、足名椎:酒井忠典さん、
手名椎:山根嘉治さん、櫛名田姫:山崎千絵さん、
大蛇:槇原伸二さん・佐田治信さん・酒井拓也さん・槇原和弘さん・
高田 治さん・小川康貴さん・佐田 貴さん・槇原一気さん。










上じいちゃんばあちゃんが用意した八塩折りの酒に、最後の仕上げを。『何だろう、しびれ薬みたいなものかねぇ?』というお話でした。




























上櫛名田姫の面をかぶらせてもらいました。
よく見かける親子写真の仕上がり。超!ナチュラル音符
お顔見えませんが、足名椎の酒井忠典さん、手名椎の山根嘉治さん、最後までありがとうございました四葉



明日・15日(水)の広島神楽定期公演は

大森神楽団の皆さんです。

「土蜘蛛」と「戻り橋」。

楽しみにお越しください四葉

18時開場、19時開演

広島県民文化センター(082)245-2311
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<前  2017年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.280984秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3334675