勘場さんのおかげ。
ダイヤ「すすき梅雨」ダイヤ

と言えば風流ですが、そろそろ青空が恋しい。。。


週末のイベントをひとつご案内します。

「北広島町産業フェア&舞ロード千代田リニューアルオープン4周年記念」が今年もやってまいりました。

私は21日(土)のお手伝いをさせて頂きます。

11時スタートで、この日のゲストは、月山翔雲さんや安芸ひろしま武将隊、有田神楽団の皆さんです。

歌って踊って、美味しい物どっちゃりです。

ぜひ楽しみにお越しくださいね星

はーれーろー太陽

北広島町産業フェア&舞ロード千代田リニューアルオープン4周年記念
2日間スケジュール、チラシ下

http://www.kitahiro-ichiba.com/



上下有田神楽団の上演演目は「有田中井手の戦い」です。
今年は有田合戦から500年を迎えます。(写真は今年の千代田競演から)





ダイヤいわみ子供神楽フェスタ20年記念大会ダイヤ

二日目も中盤戦です。

ここから、私もシンポジウムの打ち合わせに入り。

数演目は、実際に拝見できておりません。

写真は、打ち合わせの合間に自分で撮ったものもありますが。

会場でカメラ担当をされていた、西村社中の勘場翔太さんに何枚か撮ってほしいとカメラを預けました。

自分の大きなカメラもあったのに、堪場さんは2台のカメラを首に下げて、とても重たかったでしょう。

ありがとうございました。

ムリイッテ 人( ̄ω ̄) スミマセン

勘場さんに撮って頂いたお写真と合わせて2演目ご紹介させて頂きます。


~第四幕 後野神楽社中 武の内~

これまで後野社中で保持されていなかった武の内を、大人・子供同時に取り組まれ、子供たちが一足先に初演を迎えました。

衣装も、面も大人子供・共有です。

広い海を舞台にして、壮大な戦いが繰り広げられる武の内。

宝珠の不思議な力をどう魅せるかが、見どころのひとつとなります。


この日見られなかった私は、後日、三宮さんで大人の方が舞われた武の内を見に走りました。

初めて拝見する武の内に、石見神楽のスケールの大きさを改めて感じ。

社中員さんの熟慮を感じる演舞と、新しい演目が生まれる際の、社中の覇気をいっぱい分けて頂きましたにこっ


武内宿禰:本田隼人さん(高3)神功皇后:勝田大夢(中2)、
住吉の神:渡辺海陽さん(中1)、賊:竹原倫希さん(中2)・
竹原和希さん(中2)。

大太鼓:大人、小太鼓:勝田夢見さん(高1)、
手拍子:林 浩輝さん(5歳)・長谷川康空さん(5歳)・宮本美幸さん(5歳)、笛:本田真生さん(小6)・林 佑果さん(高3)。

















※三宮さんの様子はこちら下

http://yuuko.xii.jp/blognplus/index.php?e=2081


~第五幕 下来原西組神楽社中 八衢~

小1~高校生まで、地元・下来原の7名の子供たちが在籍します。

子供神楽として、他に恵比須、八幡、天神を保持します。

中高になると、大人の皆さんと共に活動されるようです。


この八衢は、社中として3年前にはじめて取り組み、これを子供たちに指導されたものです。

『本当に神楽が好きな子たちで、一生懸命練習してくれました。』

口上が多く、言い回しも難しいとされる神楽ですが。

子供たちはすぐに覚えて、感心したと、宇川健代表が日ごろの様子をお話されました。


天の宇津女命:福田圭辰さん(高1)、猿田彦命:河野夢築(中2)さん。

大人:松井隆河さん(高1)、小太鼓・手拍子:大人、
笛:宇川充希さん(高1)。













まだまだ続きマウスねずみ
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
ひたむき。


上開演前のデモンストレーションにGO!『ちょっと賑わせてきま~す音符
狐の面は、昭和の初期ごろから使用されていて、ヒゲやマユゲもずいぶん抜けちゃったらしいです。



ダイヤ水曜神楽、雨の中ご来場有難うございましたダイヤ

上川戸神楽団の、優雅でいてどっしりした太い舞。

初めて拝見した二演目は、新鮮な印象で、感心したりトキメイたりにぱっ

改めてご紹介しますね。




上今日は湧ちゃんの浜田の石見神楽検定・99点祝い(?)。
『来年は100点取ります!』とのことですにひひ



ダイヤではでは今夜もダイヤ

「いわみ子供神楽フェスタ20年記念大会」二日目から四葉


~第二幕 有福子供神楽社中 人倫~

昔から「人倫」と表すそうです。このあたり興味津々です。

有福神楽保持社会を母体とし、伝統の「有福舞」の指導を受けます。

この舞には勢いだけではなく“舞いと舞”+“奏楽”として、節々全員が合わせなくてはならないところがあると伺いました。

そのため、日ごろの稽古が本当に大切になりますが。

この度の出演にあたっては、子供たち自身が危機感を訴え、自分たちから練習を申し出てきたそうです。

神楽に対して真面目で一生懸命。

気持ちも努力もしっかりと花開いている!力強く息の合った人倫でした。


仲哀天皇:橋本侑季さん(小6)、高麻呂:寺田皓太郎(小5)、
鬼:河田壮翔さん(小6)・島田大嗣さん(小6)。

大太鼓:河田希絆さん(小4)、小太鼓:河田煌矢さん(小2)、
手拍子:和田直樹さん(小1)・三宅穂波さん(小1)・高田正哲さん(4歳)・三宅乃々華さん(4歳)、笛:和田彩那さん(小4)・和田優那さん(小5)。























~第三幕 上府子供神楽団 道がへし~

真の神の力を舞う、道がへし。

この特別な演目を選ばれたのは、子供フェスタの末永い繁栄を願ってのことです。

平和を重視するこの神楽に習うべきことが沢山あると、岩川清代表がお話されます。

『派手さは無くて良い。皆で力を合わせて、コツコツと未来へ向かってこの大会を続けていくことに大きな意義がある。そこに故郷と石見神楽の活性化が自然と生まれてくる。』

指導されるのは技術だけではなく、神楽に乗せる精神。

道がへしの、面を外した後の舞も所作も、心に染み渡りました。


武甕槌:新崎陽叶(小4)、鬼:新家悠人さん。

手拍子:佐々浦海清さん(小1)・河上大輝さん(小5)。
大太鼓、小太鼓、笛:大人。


























| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
願えば。
ダイヤDeNA逆転突破ですねダイヤ

いよいよCSファイナルステージやってきた~。

楽しみだけど、怖さもあってジラジラしそう汗

明日は、県民文化センターで神楽を堪能しながら、一緒にカープの応援もしましょうね四葉



ダイヤでは今週から再びダイヤ

「いわみ子供神楽フェスタ20周年記念」のご紹介を致します。

初日のプログラム終了後、場所を移して行われた懇親会では。

乾杯が終わすと、すぐ神楽!恵比須様がスタートしました。

この恵比須様、エンドレスなんですにひひ

歓談=神楽なんですね~音符

子供神楽フェスタの舞台を経て、故郷で舞い続ける若い神楽人と。

当初から支え続けてきた先輩方が、まるで少年のように無邪気に喜びを分かち合っておられました。




上晴れやかに福々しく、始まり。



上大きな“めで鯛”を釣り上げたところで。



上だんだん登場人物が多くなって。



上奏楽も入れ替わり、それはもう楽しそう。



上この後もどれだけご祝儀が出たか、分からないくらいです!
恵比須さま、お札の触角が沢山生えていました星



ところで今回、ぜひお会いしたい方がありまして。

以前、大尾谷の皆さんが橋辨慶を舞う中国電力のCMをご覧になって、印象に残っている方も多いと思います。

人舞う神楽の魅力とエネルギーが凝縮している、素敵なCMでした!

いつか大尾谷の皆さんとご一緒できる機会があれば、あのCMのお話をしてみたいと思っておりましたが。

この度、CMに出演されていた大尾谷子供神楽団の半場徳一代表にやっとお会いすることが出来ました。

懇親会も、偶然隣の席で、ゆっくりお話することも叶いました。

とてもダンディな方で、そして、神楽のお話になると猛烈に熱いっ

アチッ (゚ロ゚屮)屮 アチチッ

胸に刻む言葉を幾つか頂き、今も度々振り返る時間となっております。

ご縁に心から感謝いたしますにこっ


~第一幕 大尾谷子供神楽団 岩戸~

幕開けは、二日目の輝く舞台を願う岩戸でした。

大尾谷子供神楽団にとっては、この日が初演の岩戸。

子供たちは、この重要で難しい岩戸の練習を、週2回~4回にものぼる稽古に必死でついてきたそうです。

その様子が浮かんでくるような、集中力ある舞台で会場のお客さんも舞台にのっているような一体感がありました。

特に舞い上げの場面は高らかで「ここから始まる大尾谷子供神楽団の岩戸」のお祝いの様に感じました。


天の皃屋根:佐々木一真さん(小6)、天の太玉:宮津捷太郎(小3)、天の鈿女:福富千遥さん(中1)、天の手力男:福富翔汰さん(中3)、天照大御神:吉本 翔さん(中1)。

大太鼓:山田 宙さん(中2)、小太鼓:上野颯斗さん(中1)、
手拍子:梶谷 亘さん(小3)・梶谷 和さん(小2)、
笛:東 秀太さん。




















上写真を撮る位置が悪くて、天照さんのお顔が全然撮れていません。ごめんなさい。





| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
雨の中、ご来場有難うございました。
ダイヤ本日開催されましたダイヤ

第47回 広島県神楽競演大会 結果をお知らせいたします。


優勝  横田神楽団  伊吹山




準優勝 筏津神楽団 塵倫




熱演賞 大塚神楽団 紅葉狩




敢闘賞 川北神楽団 鍾馗





技能賞・舞の部

川北神楽団  鍾馗大神  郷田 亨さん


技能賞・奏楽の部

三谷神楽団  笛  田辺瑞希さん。


おめでとうございます(*^-^*)


ダイヤところで~ダイヤ

昨日、宮乃木神楽団の皆さんの定期公演の様子をご紹介しましたが。

お気に入りの写真を1枚アップし忘れていました。

こちら!



上前から傘売り善兵さんの面をかぶってみたかったんです。
管沢さんから似合うって褒められました音符

左は管沢秀巳さん、右は田村和也さんです。



次回18日(水)広島神楽定期公演は

上川戸神楽団の皆さんをお迎えします。

「日本武尊」「八岐大蛇」です。

初見だわ~楽しみっ四葉

次は水曜日にお逢いしましょうにこっ

10月18日(水)18時開場 19時開演
広島県民文化センター(082)245-2311

| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
稀。
ダイヤ明日は、広島県神楽競演大会ですダイヤ

雨の降り方が気になりますが、濡れると寒いので雨対策をお願いします。

会場に入ってしまえば、あたたかく、美味しいものも沢山音符

大好きな神楽を見ながら、一日ゆっくり寛いでくださいね。

ご来場、お待ちしています。

(*^-^*)


それにしても。

CSが幕を開けて、すっごく緊張する・・・

昨日は、後野神楽社中の虫谷昭則団表と、お電話でお互いの健闘を祈りました。

阪神、今日は気持ち良く勝って王手ですね。

・・・あんまり勢い付けてこられてもなぁ~にひひ




上最近モズさんが引っ越してきました。
毎朝大きな声で「キョンキョン」と鳴いて、朝を知らせてくれます。



ダイヤ続いて、広島神楽定期公演からダイヤ

宮乃木神楽団の皆さんです。

幕間のお話は、善兵さんを舞われたばかりの、相談役・管沢秀巳さんの登場です。

ここでは、フランスから帰国してまだ間もない広島神楽団のお話をして頂きました。

この度の遠征は、本当に急な話だったそうですが。

与えられたチャンスに感謝し、自分たちなりにできるだけのことをやったという安堵と充実。

神楽に合わせてランウェイを歩くモデルさんに感動したこと。

そして、ファッションの聖地パリコレに感じた、広島神楽(この度は大蛇)への手応え。

本当に大きな世界を見て来られましたねグー

この経験を通して、管沢さんの中に『数年後には、広島神楽の海外公演は当たり前になる。』という確信が生まれたそうです。

希望的な気持ちも含めてと付け加えられましたが、牽引者として頼もしい姿を想像しました四葉


さて~そんな管沢さんですが!

実は、上海経由の帰国の際に小さなトラブルがあり。

スムーズに帰ってくることが出来ませんでした。

心細い一夜を、空港で6名のメンバーと共に過ごし。

翌日の夜、広島駅にようやく到着した管沢さんたちを。。。

一足早く帰国していたメンバーが出迎えてくれていて、号泣されたそうです。。。

広島に無事帰った安心感もありますが、何より、メンバーのあたたかさに触れ、涙されたのでしょう。

人情家・菅沢さんらしい涙ですねにこっ


宮乃木神楽団の皆さんは、12月2日(土)、東広島運動公園・体育館内の武道場で開催される「東広島ゆめ神楽公演」に出演されます。

広島神楽定期公演の特別公演です。

チケットの発売は11月1日(水)、東広島運動公園と広島県民文化センターで販売予定です。

チラシ・詳細はこちら下東広島運動公園HP。

http://h-hiroshima-sportspark.com/event.php




上魔界の扉が開こうとしています。


~第二幕 滝夜叉姫~

「宮乃木神楽団の滝夜叉姫」を堪能しました。

水を打ったような場内の静けさに、お客さんの期待・ワクワク感が充満しています。

『こんなにしっかり口上を聞いてもらえていると思うと、気持ちが乗りますね。』

滝夜叉姫を舞った、上演後の田村和也さんのお話です。

後半に向かっては、お客さんからの声援と喝采に包まれました。

更に!乗って舞われたに、違いありません。


大太鼓:半田 徹さん、小太鼓:山口 蕉さん、
手打鉦:山口莉奈さん、笛:中村直哉さん。

大宅中将光圀:中村悠哉さん、下田義親:中本雄己さん、
貴船の神:管沢秀巳さん、滝夜叉姫:田村和也さん、
賊:山本貴範さん・佐々木恵太朗さん。




























| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前  2017年10月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.302秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

4097650