高揚。
ダイヤ6月最後の週末ですね~ダイヤ

皆様何処へ??


ダイヤでは、広瀬神社 奉納神楽続けますダイヤ

この日初めての鬼舞・頼政鵺退治です。

めくりを見て、近くに座っていた4歳の子が『やった!よりまさぬえたいじだ~。』と、はしゃぐので。

“鵺”って読めるん?と感心しました。

w(*゚o゚*)w スゴーイ!

きっと他にもいろいろ読めるに違いない。



上神楽が好きだと、読める漢字も多くなりますよね。


~頼政鵺退治~

いつから舞い始めたのか定かではありませんが、もともとは“じゃれ舞”“賑やかしの舞”として、長く保持されている演目だそうです。

この演目が、土居神楽団の代表演目と知られるようになったのは。

およそ30年前あたり、競演大会で舞うために稽古を積み、多くの公演で繰り返し舞って、沢山の人に観てもらう機会が増えたことから。

地元、周囲の方々から「土居といえば、鵺じゃろう」という声が広まり、周知されていったのではないか、とお話がありました。

周りの方の声や、期待によって育てられたんですね!

その神楽団の得意演目・代表演目と評される舞には、漲る力がありますグー



























次回は夕方の部、三谷神楽団の皆さんです。
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
街中の神域。
雨雨、続きますね雨

お住いの地域は如何でしょうか。

度々発令する警報やエリアメール、不安ですし、寝不足の方もいらっしゃると思いますが、安全第一に動きましょうね。


ダイヤさて、今夜からダイヤ

この大変な梅雨を想像もしていなかった先月。

中区・広瀬神社で行われた、土居神楽団・三谷神楽団の奉納神楽をご紹介します。




上立派で美しい神社に懐かしい雰囲気のまつり。


この日は、新宮司就任報告祭で大変おめでたい記念日、地元の方を中心に、大人も子供も喜びに満ちた行事でした。

又、想像を絶する数の餅まき(しかも2回も)が行われ、我が家は当分食べ物に困ることなく過ごすことができたのでした。

ありがたや~ (-人-)。

では、お昼の部の奉納、土居神楽団の皆さんから写真を掲載します。


~四方祓~

奉納神楽として最も重要とされる儀式舞。

神は、神楽団を代表する舞子さんとして、ベテランの方がつとめられます。





上御神木の下に設けられた舞舞台です。


~天神~

久しぶりに土居の皆さんにお逢いしました。

天神は初見です。

この古い舞は、土居神楽団設立当初(S42同好会設立・S52年神楽団となる)の頃から舞われてきたものと推測されます。

初めて競演大会に出場した演目でもあり、団員の皆さんの歴史を共有するものです。

時の重みがみっちり詰まった重厚感!

後半、太刀に変え激しさを増していく、道真と時平との合戦では。

二人の舞子さんが目と目を合わせ、息を合わせて太刀を合わせることで、怪我なく舞うことを一番に指導されているそうです。
























次回は、土居神楽団の皆さんの、あの!得意演目だよ~。
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
どこまで書いていいの?
星南の空には火星が輝いています星

昨夜とは全く違う空。。。

夏の大三角形(ベガ・アルタイル・デネブ)も大きな存在感を放っています。


ダイヤ子供の英語教室を主宰する友人からダイヤ

七夕まつりするから書いて来て!と短冊を2枚渡されました。

しかも、英語で書いて来いって。

子供たちに混じって飾られるとなると、あんまり正直に書けないなぁ。

1枚は『I hope your wishes come true!(あなたの願いが叶いますように)』にしましょう。

もう一枚は・・・

『I wish to be a rich.(お金持ちに)』とか、『Slim looks like.(スリムになりますように)』とかあるわあるわ、百八つほど。

いやっ、いかん。

乂・д・) ダメダメ。

織姫と彦星の1年に1度の再会を祝う日に、こんな他力本願、子供たちに申し訳ない。

ここはひとつ『make efforts to dreams come true.(夢を叶えるために努力します)』なんてどうでしょう。


・・・(´-ω-`) ハァー・・・

腹黒―い七夕飾り、家で作ろうかな~にひひ




上これ、短冊じゃなくて、針金荷札だよね?
しかも飾るのは、笹じゃなくてオリーブの木にかっ

| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
雨の水曜日。
ダイヤ今夜は、広島神楽定期公演ダイヤ

雨の中ご来場ありがとうございました。

警報も発令され、自宅を出るころは前が見えないほどの大雨でドキドキしましたが。

いつものお客様方のド根性鑑賞。

『んま~っ、神楽が好きなんじゃねぇにひひ』と、声を掛け合いました。

加えて関東、関西からのお客様もいらっしゃいました。

今夜は、三次・伊賀和志神楽団の皆さん。

もう、お帰りになったころですね。

明日、仕事に差し支えませんように四葉

伊賀和志神楽団の皆さんは、今週土曜日25日に「戻り橋」で第31回布野近郷神楽共演大会に出演されます。

※布野運動公園・屋根付き・雨天時開催可 16時開場18時開演

KAGURAの杜・日程表に詳細あり下

http://www.npo-kagura.jp/contents/html/schedule-top.html


今日の様子はまた改めてご紹介いたします。

・・・私も明日は朝が早いので、おやすみなさ~い。



上今夜の舞台、伊賀和志神楽団・塵倫から。
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
五月姫は、PTA副会長さん。
ダイヤ友人宅の、庭のプラムがたわわですダイヤ

『好きなだけ持って帰って』と言われ、張り切って行きましたが。

熟して美味しそうな実は、ほとんど鳥に突かれてアウト。

よく見ていますね~。

子育ての季節だしね~。

鳥たちが飽きたころに、もう一度行ってみよっ。



上食べ時だけど、高くて届かない・・しくしく


ダイヤ定期公演、今吉田神楽団続きますダイヤ

幕間のお話は佐々木正団長です。

神楽団の紹介の中で、団員の皆さん一人ひとりの大切さと『若い者がよう頑張ってくれる』と労っておられました。

『私もそろそろ引退を考えたりもしますが、裏方もおらんと大変だと分かっているのでね・・・。』

裏方さんはいつ拝見してもスポーツのようにハード。出方さんの「安心」を託されています!


さて、会場のお客様への案内は、お盆の今吉田地区の盆踊り&神楽。

そして、秋の豊平競演です。(演目はまだ未定です)

今年は公演が多く忙しいそうですが、時間を縫って悪狐伝に取り組みたいというお話もありました。


10月の終わりには、安佐南区大町の河内神社の奉納神楽に来られるということでにこっ

(あの足元が不安定な長~い階段を、大太鼓を抱えて上がられるのですね。ファイトグー

又、違った表情が観られるかもしれません、ご期待ください。



上内なるものを舞う。


~第二幕 滝夜叉姫~

まつり以外、舞う機会が少ないかもしれないとおっしゃる滝夜叉姫。

初見でした。Lucky音符

今吉田を代表する姫、松本一樹さんが舞う五月姫。

得意演目・葛城山と同じ鬼女舞でも、胡蝶の恨みとは又違うと、五月姫への想いを語られます。

肉親を失う耐え難い痛み、孤独、憤りが怨讐を結ぶ、姫が夜叉となるほどの壮絶な物語ですね。。。

松本さんが大切にされているのは目!目の持っていきかたなのだそうです。

目の動きひとつで舞台がピリリと締まり、遠くから観ていても舞台の空気の動きとを感じる、不思議です!


大太鼓:石川一義さん、小太鼓:石川悠祐さん、
手打鉦:万福寺康孝さん、笛:井上穂乃香さん。

大宅中将光圀:長木 健さん、供人:井上 節さん、
五月姫:松本一樹さん、夜叉丸:吉田和雄さん、
蜘蛛丸:堀田智治さん。






















上大賑わいの撮影会を終えて。
豪華な写真を撮らせて頂きました!

左(上)松本一樹さん、右(上)石川一義さん。
左(下)木村隆之さん、右(下)井上 節さん。



~明日(22日)の広島神楽定期公演は~

三次市から、伊賀和志神楽団の皆さんの登場です。

塵倫と八岐大蛇です。

勇ましく高らかな口上、楽しみにしております。

6月22日(水)18時開場 19時開演



上昨年、広島神楽定期公演から。伊賀和志神楽団・八岐大蛇。
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<前  2016年06月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.281896秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3297575