☆ここらへんで☆
ダイヤ今週あたりの神楽の整理をしておきますねダイヤ

○まずは水曜、広島神楽定期公演○

苅屋形神楽団の皆さん、初登場です。

塵輪と八岐大蛇ですよ~。

11月18日(水)18時開場 19時開演

広島県民文化センター(中区大手町)082-245-2311



上今年4月、吉和競演から塵輪。


○えびす講・夜神楽○

11月20日(金)19時30分頃~

※19時より中央通りが歩行者天国となり、トラックステージ準備開始。準備ができ次第神楽も始まります。

山王神楽団による、えびす舞・八岐大蛇



上昨年のえびす講から。


○サンクス創業祭24○

11月22日(日)イベントのスタートは10時~

千代田サンクス駐車場特設ステージ

屋台や、神楽小物展示・子供衣裳を着ての撮影会もあります。

ステージプログラム
10:30 千代田中太鼓
11:00 有田神楽団 「悪狐退治」
11:50 タヒチアンKPDAティアレ二ナム&タロナ
12:10 大塚神楽団 「頼政」
13:00 津軽三味線チーム446
13:30 手巻きオルゴール
13:40 有田神楽団「八岐大蛇」
14:20 大塚神楽団「土蜘蛛」

※時間は多少前後に擦れることもあります。
※少雨の場合 ステージイベントは中止です。

問:サンクス(0826)72-3939



上有田神楽団「悪狐退治」。4月広島神楽定期公演から。


○本地地区3社合同衣装納め奉納○

11月23日(祝)16時30分開場 17時30分開演
本地小学校体育館

17:30 神降し 上本地神楽団
18:00 紅葉狩 山王子ども神楽クラブ
(挨拶など)
19:10 花田舞太郎ステージ
19:40 羅生門 山王神楽団
20:25 那須野 本地中組神楽団
21:15 山姥 上本地神楽団
22:00 景品付き餅まき

※バザーもあります。
※時間は多少前後に擦れることもあります。



上今年のゲストは舞太郎音符


お待ちしていますっ


ダイヤ更に18日(水)はダイヤ

しし座流星群の極大日です。

2001年の流星雨をきっかけに、よく知られるようになった流星群ですが。

これ以降、活発な活動はありません。

今年も、1時間に数個という規模という予測です。

只、自然のものですので、突然の活発化もあるかもですし。

おススメは明け方観測。

星空はな~んと!すでに春。

しし座が、東からのぼってくる姿と同時に、近くには北斗七星がみえます。

又、しし座のすぐ後にのぼる、木星・火星・金星が見られ、気持のよい夜明けを迎えられるでしょう。

天気予報は雨なんですけど汗

12月には、年間三大流星群のひとつ、ふたご座流星群が控えていますのでこちらにも期待グー



上アストロアーツHP
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
イノシシも鬼のひとつ。
ダイヤ深秋の週末がまたひとつ過ぎましたねダイヤ

この週末は、石見の奉納に伺いました。

両日共に、心が震えるような神楽を拝見しました。

行って良かったな。。。



上昨日は弥栄。


ダイヤ秋のFF・夜神楽結びますダイヤ

お馴染みの鈴張神楽団の皆さんです。

フードの夜神楽で、初めて神楽を知る方も沢山いらっしゃる中で。

鈴張の皆さんを入り口に、足を運ばれる方もおられるのだろうと感じています。

そして、神楽団と観衆を近づけるために不可欠なのは、夏本秀典団長のトークでしょう。


~夏本団長のご挨拶から~

『我が家の稲刈りも済みましたが。。。

今年はいのししが3匹、収穫間際の田んぼで運動会を開催し、収穫量が激減しました。

よって来年までお米が足りないと思うので、パンやスパゲッティを食べようと思っています。

あ、夏の残りのそうめんもあります。』

ステージでは笑ってお話を伺いましたが、苦労して育てられたお米。

大変な思いをされましたね。

・・・・・

でもご心配なく。

雪の深々と降り積もる大晦日の夜。

夏本家の玄関には、ドスンドスンという音と共に。

米俵やお餅、炭や野菜にお魚、そしてどんぐりが積み上げられ。

茶色のおしりが、歌を歌いながら去っていくことでしょう。

(神楽の話、どこ行った?にひひ



上準備万端音符

~第二幕 源頼政~

源頼政の武勇伝を血気盛んに演じられる一方、鵺は客席へ・・・

遠くで見ると怖い怪物は、近くで見ると可愛いでしょ?














~第四幕 滝夜叉姫~

最終演目は、これぞ広島神楽。

薪炎に浮かび上がる、滝夜叉姫。幻想的な舞台でした。















| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
待ちに待った時間。
雷雷と雨の中、帰宅雷

大粒の雨に、びっしょり。冷たかった~。

寒い時の雨は、カッパですね!

カッパ (*・∈∋・*) オススメ


ダイヤそれでは、秋のFF・夜神楽にまいりましょ。ダイヤ

夜神楽の前には、悪女時代の皆さんが、会場を悩殺しておりました。

平均年齢43歳!今年はセカンドシングルも発売され、絶好調。

MCも、昭和の雰囲気全開で“いい感じっ”です。



上往年のヒット曲でスタート「♪セーラー服を~♪」。



上キラキラ星


広島城ステージ~夜神楽~

朝一番から、ステージ前で夜神楽を待つお客様もいらっしゃいます。

秋の一日、ステージや美味しいものを楽しみながら、陽が落ちるのを待つ。。。

なんとも贅沢な時間です。

いよいよ夜の帳がおりて、篝火が灯されると、昼間の舞台と違って見えるのが不思議。

今年は、初登場の今吉田神楽団と、お馴染みの鈴張神楽団の皆さんが。

4演目に、異なる情緒を舞われました。

今日は今吉田神楽団の皆さんをご紹介します。



上ゆったり大きな舞が導く、物語の世界。

佐々木正団長のご挨拶は。

神楽の里、そして美味しい蕎麦の里・豊平への、愛情込めたご紹介。

そして、『第一幕の山姥は、今吉田神楽団の得意演目です!』

『第三幕の葛城山は、今吉田神楽団の大得意演目です!!』という、気合の入ったご紹介を頂きました。


~第一幕 山姥~

聴き入る山姥。

お客さんからの“欲しい所に拍手”。

会場とのキャッチボールが、完璧なのでした・・・
















~第三幕 葛城山~

井上穂乃香さんの舞う、胡蝶、久しぶりに拝見しました。

太い印象の舞に、目が離せませんでした。

今吉田の皆さんの、自慢です。



















| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
目映い。


上ふかふか。


ダイヤ紅葉も盛ですねダイヤ

今週末の雨で、景色が変わりそうです。


ダイヤではではこのあたりでダイヤ

フードフェスティバルの神楽をご紹介します。

秋のFF。もう11回目を迎えて広島を代表する催しとなっております。

ただマイクを持つものとしては。

春のFF・フワラーフェスティバルと一瞬混ざってしまって。

「あり?どっちだったっけ?」結構ドキドキ、気を使うんですよね~にひひ

今年はこれまでにない快晴に恵まれて、イベントも美味しいものも、最高に楽しまれたことでしょう!


広島城ステージ オープニング
宮乃木神楽団 紅葉狩


フード2日間の幕開けを飾る、大役です。

秋の陽と風を浴びながら、広島城を囲む緑を背景に舞って頂きました。

『広島市内のステージは、神楽を新しく知る人たちのきっかけ作りという意識で舞っています。』とお話される山本貴範団長。

県内各地から集うお客さん。

広島神楽の魅力が詰まった艶やかな紅葉狩で、まつりがはじまる興奮が、更に昂ぶります。


写真をいっぱい載せまうすねずみ






上山口莉奈さん、紅葉狩の笛、デビューの日でした四葉














































| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
瑞穂の国にっぽん。


ダイヤ家の目の前の街路樹が、徐々に朱く色付いてダイヤ

毎朝カーテンを開ける際、ほっこりしていましたが。

今朝、突然、こう下




通り全ての街路樹が剪定されています。

この辺りは、人通りも多いし。

雨が降ると落ち葉で滑るから、安全上仕方ないのかな。

寒々しいなー。。。


ダイヤさて、広島神楽定期公演ダイヤ

山王神楽団の皆さんを続けます。

幕間のお話の最初に。

JAにお勤めの、田坂真吾団長が仕掛け人という。

「豊穣神楽米」のPRがありました。

北広島町と安芸髙田市で収穫された、コシヒカリ。

この売り上げの一部は、神楽支援金に充てられます。




私も家でお米を作らなくなってからは、どのお米を食べようか定まらないでいましたが。

どうせ毎日食べるならと、豊穣神楽米に変えました。

美味しいよねぇコシヒカリの新米。

これだけでもう、大満足のご馳走です。

モリモリ φ(c・ω・ )▽ モリモリ

しかも今なら、抽選で早春神楽のチケットが当たります。(シールを集めてね)

更に、定期便の契約によって、非売品の神楽DVDをプレゼント。

ちなみに定期便だと、新米コシヒカリ5キロが玄関先まで届けられて¥2250円(税送料込)ですからね。お手頃だと思うんだよね。

興味のある方は、まずはお問い合わせください。

JA全農ひろしま
0120-005-799 月~金 9時~17時



上ヘヘッ音符


星ところで、山王神楽団からのお知らせは2つ星

①11月20日(金)のえびす講での神楽上演について。
今年も中央通り・トラックステージにて、山王神楽団の皆さんが恵比寿と大蛇を舞われます。遊びに来てね。(時間は19時~19時半ごろ開始予定)

②11月23日(祝)恒例の本地地区・3社合同衣装納めが開催されます。詳細は後日お知らせしまーす。


~第二幕 八岐大蛇~

大蛇の壮大さ、優美さはさることながら。

じじ・ばばの、息の合ったドラマが、山王神楽団の大蛇の魅力のひとつと思います。

長い間、平田俊文さんの手名椎を拝見してきましたが。

なんと、新星現る!

新入団員の山村真理さん(21)。

可愛らしい見た目からは、少し意外な、肝の座った山村さんが、平田さんの芸をしっかり受け継いでおります。

広島市内の自宅近くの神社に、毎年山王神楽団が奉納に訪れ。

小さなころから山王に憧れて「いつか入団するんだグー」を叶えました。

日本武尊で、どっしりした乙彦を舞う増野夏海さん(22)とは、すでにいいコンビ。

若手の皆さんの、刺激剤となる2人に注目してください四葉


大太鼓:中川克也さん、小太鼓:井上 亮さん、
手討鉦:是角健二さん、笛:川本喜美代さん。

須佐之男命:前 翔太さん、七人目の姫・奇稲田姫:増野夏海さん、
足名椎:藤田英昌さん、手名椎:山村真理さん、
大蛇7頭:確認できてません。すみません。































上山村さん(左)&増野さん。新しい時代の扉という気がします。
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<前  2015年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.315549秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3754394