鬼のみつるさん。
ダイヤ今夜は地元のまつりなのですがダイヤ

仕事で行くことができず。。。。

千代田も今夜が地まつりですね。

準備で忙しい傍ら、近所の子供達は、もう、そわそわでしょうにかっ


では、定期公演、上川戸神楽団の皆さんを続いてご紹介します。


ダイヤ幕間のお話は、山田正彦団長ですダイヤ

岩戸で吹かれた、笛と共に登場でした。

パートナーであり、お守りのような存在でしょうか。。。


では、まずは嬉しいお話から。

上川戸神楽団では、最近、高校生が2人入団され、今夜の地祭りでデビューをされるそうです。

若々しく頼もしい姿、氏子の皆さんの喜びでもありますね。


続いて。

長男として、地元にUターンして神楽を始められたという、山田団長の想いを伺いました。

『地元に戻り、自然の流れで入団し、いつの間にか団長ですよにこっ

20数年前のはじまりが、今日の定期公演の舞台に繋がることについては?

『一人でも多くの方に神楽を知ってもらいたい。そして喜んで頂くことが幸せです。』

謙虚に、シンプルに語られた言葉には。

来年、3年後、10年後・・・未来永劫に続く、神楽継承への願いが込められています。




上神楽の華、登場。


~第二幕 塵輪~

2つの鬼の、恐ろしさに心を奪われます。

頭をきったり足をおろしたり、合わせるところは合わせて舞われますが。

少しずつ擦れながら、大きく重たく、迫ってくるようで(なかなか言葉に、しにくい)。。。

旧舞の鬼の魅力、全開!と思います。


大太鼓:大上顕男さん、小太鼓:山田かんなさん、
手討鉦:天玉美里さん、笛:四郎田桂一さん。

仲哀天皇:石橋孝征さん、高麿呂:片岡泰英さん、
塵輪:森脇 満さん、子鬼:藤井 徹さん。
































~集合しましょ~

撮影会では、塵輪姿で登場された森脇さんを、団員の方が『おーい満(みつる)!』と大声で呼んでしまったばかりに。

“鬼のみつる君音符”とひっぱりだこでした。

又、小鬼姿の藤井さんが、とても親しみやすくお客さんに接してくださって。

鬼なのに優し~い”と女子に人気でしたにかっ



上左から、山田正彦団長、一部(いちぶ)さん、森脇満さん。

※28日(水)は定期公演は休演となります。
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
心地良さ。


上うさぎ土鍋。鼻の穴から、勢いよく湯気が噴出します。お気に入りです。

ダイヤ友人が来ると言うので、おでんダイヤ

そんな季節になりましたね。




ダイヤでは今週の広島神楽定期公演の様子をご紹介しますダイヤ

初登場、上川戸神楽団の皆さんでした。

旧千代田町・川戸地区には、中川戸、曙、そして上川戸神楽団、3社があるんですね。

上川戸神楽団の皆さんの柱は、旧舞。

岩戸、塵輪、日本武尊を得意とされます。

ここぞ!という舞台は旧舞の演目を披露し、祭りや人のやりくりなどが必要な務めには、葛城山など、新舞も舞われるのだそうです。

定期公演の岩戸、塵輪では、同じ旧舞でもハッと驚くような印象の違いを魅せて頂きました。



上街のど真ん中、ライトアップ塵輪!
『みんな、寄って行きんさ~い。』



~第一幕 岩戸~

神楽の起源と捉えられる岩戸は、団員の皆さんの心身を育てる演目であり。

これからも必ず舞い継いでいかなければならない演目、とおっしゃいます。

・・・えかった~。とにかく素朴で厳かな岩戸。

神々の深刻な会議に参加しているような気持ちで耳を傾けました。

鑑賞者は「静けさ」の中に、想像力を遊ばせるものですね。


大太鼓:藤井和則さん、小太鼓:大上顕男さん、
手打鉦:天玉美里さん、笛:山田正彦さん。

天照大神:片岡泰英さん、児屋根命:石橋孝征さん、
太玉命:日高昌文さん、天鈿女命:吉田千寿さん、
手力男命:森脇 満さん。


































塵輪に続くよん。
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
最強。
ダイヤ幕間のお話は山本貴範団長と・・・ダイヤ

まずは、山本団長に、新春神楽出演のお話をして頂きました。

この度、10周年の記念大会。

10年連続で出演される宮乃木神楽団と大塚神楽団の皆さんが、2演目+恵比寿舞を披露されることが決まっています。。。

『連続で出演しているので、今年は、ひと演目、更に働けと言われましてにひひ』と会場を湧かせておられました。

宮乃木の皆さんは、1月2日の出演です。

新春神楽詳細下すなっちのイベント日誌から。

http://ameblo.jp/kagura-event/entry-12084877404.html


ダイヤそして、今年話題となっている頼政のお話ダイヤ



上湯来ロッジの公演から。


ここでは、鵺を舞う山本さんが、子鵺を舞う半田蓮介くん・4歳(半田徹さん・愛息子さん)との共演についてお話をされました。

すると客席中央で「はーい!」と手を挙げた蓮くんが。

そのまま一直線にステージに走って来るではありませんかっ

しかも、靴をちゃんと脱いで、階段を上がってきました。さすがですね。

山本団長の膝の上に、ポスっと腰をかけた蓮くんは、スーパーキラキラオーラ全開です。

この愛くるしいサプライズゲスト、私は可笑しくて可笑しくて。。。

とりあえずインタビューすることにしました。

「蓮くんは、神楽のどんな所が好きな『たちまわりっ!』・・」

回答はやっ!しかも渋っ!

もうひとつ。

「お父さんの神楽を見ていて、いつもどんなふうに思いますか?」

『か~んたんっ音符

この日も、全部を持って行ってしまった蓮くん。

『いやいやいや、お父さん、すっごく頑張ってると思うよ!』という、山本団長の突っ込みも面白かった~。

だって、さっきの一条戻り橋も、半田さん、傘売り善兵の後、茨木童子を舞っていましたからねぇ。。。

お父さんの凄さに気付くころ、またこの話を蓮くんとしよ~っと。



上憂い顧みず。


~第2幕 滝夜叉姫~

佐々木崇志さんの滝夜叉姫に、田村和也さんの賊。。。。

宮乃木神楽団の柔らかさに、滲み方の違いを醍醐味のひとつと拝見しました。


大太鼓:管沢秀巳さん、小太鼓:管沢良典さん、
手討鉦:栗栖 綱さん、笛:佐野彩華さん。

大宅中将光圀:半田 徹さん、下田義親:山下瑚太郎さん、
滝夜叉姫:佐々木崇志さん、賊:田村和也さん・中村直哉さん。



































~大集合~

この日、かつてないほど、“しっくりくる”面に出逢ってしまった。。。。



上遥希ちゃん、写真撮ってくれてありがとう。
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
✾行ってらっしゃいませ✾
ダイヤ先週末は、フード、県競演ダイヤ

多くの方にお世話になりました。

カムサー (*´∀`)ノ ハムニダー

今回、やっとお逢いできた方もあり“動けば繋がる”を実感しております。


ダイヤさて、皆さまご存知通りダイヤ

昨日は、広域の複数の神楽団員さんで構成される特別チームが、メキシコ・ブラジル公演へ出発されました。

奉納をギリギリまでつとめられての出発でした。

10日間の日程、大役を果たしつつ、健康一番に帰国して頂きたいですね四葉



上フード公演の朝。海外遠征への期待と不安を、切々と語る管沢秀巳さん。



上『あっ、もう一枚、俳優みたいに撮ってぇや。』・・かしこまりました~にかっ


ダイヤでは、前回の広島神楽定期公演ダイヤ

宮乃木神楽団の皆さんをご紹介します。

秋の忙しさは想像通り、目がまわるほどですが。

土日に加え、先日は、名古屋での平日公演に向かわれたそうです。

「声をかけて頂いたご縁には、なるべく応えたい。」というのが、神楽団の信念。

名古屋の方々の反応は、熱心な鑑賞と、欲しい所に自然に湧く拍手と、驚くくらい嬉しいものだったそうです。

神楽がもたらす貴重な経験は、数えきれないですね。



上無邪気な善兵さん。懐かしい和やかさ。

~第一幕 一条戻り橋~

久しぶりに拝見しました。楽しかった・・・。

神楽の面白いところがギュッと詰まった演目を観て頂いて、良かった。

会場の溜息やら、感嘆の声やら聴いてジーンとしました。


大太鼓:佐々木崇志さん、小太鼓:管沢良典さん、
手討鉦:山口莉奈さん、笛:中村直哉さん。

渡辺綱:中村悠哉さん、坂田金時:山本貴範さん、
傘売り善兵・茨木童子:半田徹さん、化身:田村和也さん。



































ダイヤ明日の定期公演はダイヤ

上川戸神楽団の皆さんです。

岩戸と塵輪です。

あの重たい塵輪の舞をまた拝見することができますっ

岩戸は初見だし音符

皆さま声を掛け合ってお越しください。

ちなみに来週の定期公演はお休みになりますので、2週間分楽しみましょう星

10月21日(水)18時開場 19時開演
広島県民文化センター(082)245-2311



上上川戸神楽団、塵輪。昨年神楽マラソンから。
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
本日開催されました。
ダイヤ第45回 広島県神楽競演大会ダイヤ

結果をお知らせいたします。

○団体の部○

優勝 

横田神楽団  葛城山


準優勝 

川北神楽団  鍾馗


熱演賞

大塚神楽団 紅葉狩


敢闘賞

三谷神楽団  矢旗


○技能賞(個人賞)○

舞の部  川北神楽団  郷田 亮さん(鍾馗大神)

囃子の部 東山神楽団  米田 剛さん(大太鼓)  


おめでとうございます。

| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | その他 |
このページの先頭へ
CALENDAR
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<前  2015年10月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.280688秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3286177