祈りの日。
ダイヤ広島土砂災害から1年ダイヤ

あの朝、カーテンを開けてから、騒然とした街の様子と。

時間が過ぎる毎に次々と明らかになった被害へのショックが、生々しく蘇ります。

今朝は同じようにカーテンを開け、手を合わせました。

奇しくも同じ雨。

まだ1年、遺族の皆さんの募る寂しさを語るような空ですね。

お亡くなりになった方々のご冥福をお祈りいたします。

又、遺族の方々の痛みが、いちにちいちにちと、少しでも和らいでいきますように。
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | その他 |
貴重な経験しました☆
ダイヤ今夜は雨の中をダイヤ

定期公演にお越し頂きありがとうございました!

今日は溝口神楽団の皆さん。お得な公演でございましたにかっ

後日ご紹介させて頂きます。


ダイヤそれでは、続いて!時間を巻き巻き~ダイヤ

先月湯来ロッジで開かれた「実演!広島市内神楽団」の定期公演の様子です。

この日は、宮乃木神楽団と大森神楽団の合同開催ということで。

会場はパンッパンッでした。




上会場整理中のルイルイと、音響準備中の管沢秀巳相談役。


そして私は写真を撮るため、いつものようにどこかの壁に張り付こうと思っておりましたが。。。

(大森神楽団でお馴染みの)まさるさんと直さんの『たまには、こういう席で見てみてオッケー』というご配慮により。

なんとっ!センター・ど真ん前という、ウルトラミラクル・黄金の座席で鑑賞したのであります。


舞台の軋む音、扇を開く音、白い足袋の美しさ・・・

何といっても合戦。

舞台奥から刀を振りかざして突進してくる悪が、自分に向かってくるようで。

ギャ───∑(゚Д゚llノ)ノ────ァッ!!

と声が出ました。

あのエリアは舞台の一部なのですね。凄い臨場感です。

まさるさん、直さん、感謝感激のいちにちでしたよ。。。



上奏楽の皆さんの表情もしっかり見えました~。


~第一幕 宮乃木神楽団 滝夜叉姫~

舞子さんの起こす風がっ!風がっ!!

近すぎて、カメラをどう構えていいか分からないままでしたが。

二度と撮れないだろう場所からの写真を、大量に掲載させて頂きます。



上目が合っているような気がして緊張しました。











































続くよ~。
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
授かったものは。


上たまには真ちゃんの格好良い写真を・・・にひひ


ダイヤでは、吉田神楽団続きますダイヤ

幕間のご挨拶は、波多野八朗団長です。

昭和48年8月8日生まれの「はちろうさん」。

波多野さんをご紹介する時は、これを言わないと気がすみませんにかっ

そして、副団長 岡本充行さんも8月4日生まれです!

お誕生日おめでとうございます四葉



上お二人とも『もう年ですよ。。。』とおっしゃいますが私の方が年が上ですから~


ダイヤさて、結成から44年の吉田神楽団の皆さんダイヤ

子供神楽の育成にも力を注ぎ、現団員の皆さんも全員が子供神楽出身なのだそうです。

神楽を生き甲斐とし、意気盛んな団員さんを取りまとめる、波多野団長の思いは。。

『神楽を続けるということは、日々色々あって当たり前ですが、舞台を踏み、お客さんに頂く拍手で全てが報われ、力を頂いています。』としみじみお話されました。

8月29日(土)には、安芸髙田市花火大会のステージがあります。(演目未決定)

夏からの勢いをそのままに、怒涛の秋を迎えられます。



上復讐にしか生きる道はなく。


~第二幕 滝夜叉姫~

この日は土蜘蛛に続く鬼女の物語だったのですが。

吉田神楽団では、その演目毎に新鮮に観て頂くため。

神・姫など、同じ方が同じ役に入らないよう気を配っておられるそうです。

又、滝夜叉姫の城美隆行さん、その表情に狂気を漂わせます。

鬼と化す・・・妖術って、狂気なのかもと拝見しました。


大太鼓:松川真士さん、小太鼓:西岡隆典さん、
手打鉦:升田 亮さん、笛:藤安美香さん。

五月姫(滝夜叉姫):城美隆行さん、大宅中将光圀:岡本充行さん、
山城光成:藤野克洋さん、夜叉丸:寺本尚希さん、
蜘蛛丸:西岡保明さん。





























~明日の定期公演は~

溝口神楽団の皆さんです。

溝口神楽団の折敷舞!大好きなのですが。

明日は(私にとって)溝口神楽団の新しい一面を拝見します。

又、第一幕の稲村ケ崎は、オリジナル演目です。

時代と歴史的人間関係を整理しとこ音符


8月19日(水)18時開場 19時開演

溝口神楽団 稲村ケ崎 滝夜叉姫

広島県民文化センター(中区大手町)082-245-2311


| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
一期一会につき。
ダイヤお盆休みも過ぎてダイヤ

スッキリ気持ちを切り替えたところですが。

お休み疲れの方も多いのでは~?

ぼちぼちと、取り戻していきましょう。

今週末は、いよいよ浜田の神楽検定。

お尻に点火って感じです。。。


ダイヤそれでは、前回の広島神楽定期公演ダイヤ

この舞台に初めてお迎えしました、吉田神楽団の皆さんです。

一昨日のお盆神楽共演でもご一緒させて頂きました。

お盆も、なかなか自宅でゆっくりとはいかないようですね。

又、この日はやはり夏休みの帰省やツアー、吉田町からの熱烈応援と、様々にお客さまがいらっしゃって、ウキウキ賑やかでした~にかっ



上息をひそめ、数百年を待った復讐の時。


~第一幕 土蜘蛛~

見て頂きたい演目が色々ある中で、広島神楽の醍醐味が詰まった演目を選んでくださいました。

分かりやすい物語の中に、華やかさと、あっ!と喜んで頂く瞬間。

『お客さんの熱気に、団員のモチベーションもあがります。“会場がひとつになって楽しむ神楽”を堪能してもらいたいです。』

波田野八朗 団長のお話でした四葉


大太鼓:波田野八朗さん、小太鼓:松川真士さん、
手打鉦:藤安奈摘さん、笛:藤安美香さん。

源頼光:城美隆行さん、占部季武:藤野 亮さん、
坂田金時:西岡保明さん、胡蝶:沖田憲幸さん、
土蜘蛛の精魂:西岡隆典さん。



































滝夜叉姫に続くよ~
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
まことの鬼神と申するは・・
ダイヤ昨夜は、今田神楽団お盆神楽共演大会ダイヤ

暑い中お越し頂いて、ありがとうございました。

♪(o ̄∇ ̄)/

外は秋が漂う風、しかし会場内は、暑くて!熱かった!ですね星

うちわで仰いだ手が、筋肉痛になっていませんか?

出演された神楽団の皆さまは、今日あたりゆっくりお休みできると良いですね。。。

改めてご紹介いたします。


ダイヤ又、今日はダイヤ

広島・島根神楽面交流展の最終日を迎えています。

夕方5時まで、あと数時間!

昨日はギャラリーで、管沢良典面師と前河伸弥面師にお逢いしました。

お時間のある方は、再びお顔を出してみては如何でしょうか四葉


ダイヤでは、お盆休み最終日ダイヤ

田原温泉、乱舞スペシャルも締め括りです。



上青葉の笛と共に、穏やかに暮らす官那羅のもとへ。。


~最終演目 中川戸神楽団 青葉の笛~

およそ20年前、それまで神楽の台本にないものから書き下ろされた創作演目。

人の業が招く、官那羅の悲運を描く物語は。

“鬼は初めから鬼ではない”という中川戸神楽団の主題によって流れ。

諏訪明神の最大の投げかけで結ばれます。

官那羅の身の上になって心傷める方も多いでしょう。

青葉の笛が、最後の最後、官那羅に戻ったというのが、救いですね。


在原業平:室﨑 輝さん、諏訪明神:海佐竜太さん、
官那羅:松田大地さん、九鬼:前長直哉さん、
御影:藤井真則さん。

大太鼓:能海 剛さん、小太鼓:反田賢太郎さん、
手打鉦:藤井貴史さん、笛:藤田絵美さん。



上神秘の笛を巡る悲劇を運ぶ、在原業平。









上九鬼と御影の美しさ、溜息が出ます。。。















上諏訪明神は武士の姿となって、業平に加勢。













星
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前  2015年08月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.342107秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

5355403