愛の一喝。


上べんさん音符広島駅前のイベントから。

ダイヤほぼ予定時間通りに閉会となった千代田競演ダイヤ

大会を結ぶ挨拶は、千代田神楽団連絡協議会 佐々木 勉副会長(砂庭神楽団団長)。

お礼の言葉を口にしかけたその時。

予想もしなかった大歓声が沸き起こりました。

つとむさーん!べんちゃーん!かっこいいよ!がんばれ~!と。

それは開発センターいっぱいに広がっていきました。

そして、いつまでも鳴り止まない歓声に。

ひと呼吸も、ふた呼吸もおいた佐々木さんが。

満面の笑みで発した、最初の言葉は。

うるさいっ怒

これには、傍らにいた審査員の皆さんも、私も、吹き出してしまいましたにぱっ

(閉会の挨拶なのに!)

考え方は色々ですから。

この若い神楽人たちの、やんちゃな、天真爛漫な言動を不謹慎と捉える方も、もしかしたらいらっしゃるかもしれません。

でも、縦横溶け合って、大会の盛況を喜ぶ姿は清々しくて。

紆余曲折を経て、この2年間尽力された実行委員の皆さんへの、感謝と労いの声がけであったと思います。

頑張る先輩の姿は、いつの日か交代して地域を牽引していく、自分の姿でもありますね。


~山王神楽団 山姥~

新作です!

山王さん独自の取材に、他とは違う構成が見られます。

見て頂くのが一番なので、あまり書かない方が良いですね。

印象に残るのは、今生の別れの場面。

山姥は、金時となった我が子へ、武運に励み・忠誠を尽くせと語り。

そして最後の最後に“体を労わるように”と言い聞かせます。

この時の、川本喜美代さんの笛の音。

山姥と怪童丸の悪事を祓うように、清らかでした。

準優勝、おめでとうございます。



上山姥で描かれる頼光、人間味があり、かっこいいです。



上追い詰められた怪童丸。



上山姥:前翔太さん、怪童丸:霜江裕弥さん。
舞手という個を超えて、母と子です。



~紅葉狩 曙神楽団(特別出演)~

大会のとりで、昨年の覇者。

今年の出演を誇りに感じます、と始めにお話しされて。

『昨年の結果への説得力を目標に、練習も独特の緊張感をもって取り組みました。』

『競演は、どうしても審査員を意識しますが、今日は、お客さんに喜んで頂くことに集中して務めます。』

特出って、意味が広いですね。

来年はまた、挑戦者として舞台に進まれるのでしょうか。



上戸隠には、鬼たちの住む異空間へ迷い込む場所があるのかも。



上維茂は夢現・・・



上八幡大菩薩から授かった神剣によって、激しい合戦に勝利します!
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
あやかりましょう!
星週末は、蛍と神楽ですね星

「田原温泉 蛍と神楽の乱舞」も、すっかり定番の行事となりました。

田原温泉と、往き帰りの山道に、天から降り注ぐような、明滅のゆらぎ。

今年も同じような情景が広がると良いです。

ところで今週末、私はめでたい席への予定があるため、田原温泉へは、ラジオカーの後輩・今田好美さんにお願いしました。

今田さんと言えば、春先・早朝の白魚取材に出向き、生中継中、足を滑らせ小瀬川に落ちたことで有名な“あの今田”です。

全身ずぶ濡れになりながら、マイクだけは死守し『冷たい』など一言も漏らさず、白魚漁を主役にレポートし続けた“あの今田”です。

会場でも、浴衣の足袋で足を滑らせて、舞台から転落するかもしれませんので、その時は助けてやってくださいオッケー

~田原温泉 蛍と神楽の乱舞 詳細↓~

6月29日(土)17:00~

出演:宮乃木神楽団、後野神楽社中

http://www.tawara-onsen.jp/2012/



上今田好美さんです。『よろしくお願いします四葉


ダイヤさて、今日はくじ運やラッキーを運んでくれそうなダイヤ

八重西神楽団の滝夜叉姫です。

この度の競演では、滝夜叉姫を希望する団が3つあり、くじとなりましたが。

希望を叶えたのは、八重西神楽団の坂本 伸次団長です。

見かけたら、触っておきましょう。

人(´∇`*))) スリスリ♪

『35分の中でも、4人(神2人・賊2人)での立ち合いの場面は長い。
“命懸けで戦う”その気迫、迫力を演じたい。』

~八重西神楽団 滝夜叉姫~



上美しさには、悲壮感が似合いますね。
滝夜叉姫、田中聡さん。




上美しさにつられて、もう一枚。



上この演目は、賊の二人の存在感が大切だと、個人的に思っています。



上練習を重ねてきた4人舞が始まります!
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
まずは、7月の月いちです。
ダイヤ遅ればせながらダイヤ

今年度の“月一の舞”のプログラムが発表されています。

早めに予定を入れておいてくださいね。

平成25年度月いちの舞・プログラム↓

http://npo-kagura.jp/2013-kouikikagura/index.html

皆さんご存知の通り、諸事情(お金の問題や、スタッフの数等)により今年度の開催は危ぶまれましたが。

どうにか、こうにか。。。。

でも、ピンチになって、初めて聞こえてきた声や。

新しい提案など。

8年目を迎えるにあたり、意識改革の時だったのかと、思えます。

NPOならではの良さも、難しさも抱えつつ。

神楽関係者や、お客さんにとって、実りの多い大会になりますように!

今年も1回1回を大切に進めていきますので、ぜひ、おつきあいください。

又、忌憚なきご意見も、月いちの舞・成長のためにどんどんお寄せくださいにこっ



上2回目の企画会議の様子です。
1回目の招集は、開催が出来ないであろうという報告だったので、みんな沈んで解散しましたが。
この日は開催のめどが立ち、表情が明るいです!



太陽さて、7月の月一の舞に出演される太陽

上本地神楽団の皆さん。

すっかり代表演目となった「壇ノ浦」で、競演の舞台へ挑みました。

毎年、赤間神宮で奉納される、特別思い入れの深い演目。

団員の皆さんの気持ちは、ひとつ!だったでしょう。

『時間の調整で、釣り太郎の場面で一服する時間が、どうしても短くなるけどね。』

『その分、伝えたいことをしっかり伝えてきますよ。』

それにしても、いつも、客席からの歓声が凄いですねにかっ



上歓声の中、集中しています!!



上釣り太郎の花木勝徳さん。
物々しい舞台の雰囲気を、見事にパッと塗り替えます。




上美しさと憂う唄声。
どーしても!撮っちゃう。平時子・沖本周子(ちかこ)さん。


※上本地神楽団の7月・月いちの演目は『関の扉』です。
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
競演の部に戻りましてー。


上ちょっと笑いながら、お昼寝。

~蔵迫神楽団  日本武尊~

今回の千代田競演で、唯一の旧舞でした。

『優雅に舞う場面と、合戦の激しさのメリハリが、旧舞の優雅さと上品さを際立たせると思う。旧舞の良さを、上手く舞台にのせたい。』

又、特に派手で、他の神楽団より絢爛豪華というわけではないけど。

以前から“なんだか、素敵音符”と思っていた、蔵迫神楽団の衣装。

『多少、煌びやかさも必要だけど、シンプルで品の良いものが一番。』

『衣装屋さんへの注文はね、肉盛り少なく!でも見栄え良く!
動きやすくて・・・それで値段に無理のないもの、という感じだねにひひ



上武尊が弟橘姫と共に東征へ向かいます。口上が勇ましいです。
衣装の“黒”が、刺繍を輝かるせんですね。




上賊は、賊1・賊2といて、合戦はひとりずつ。
なかなか手強く、武尊、ちょっとピンチです。




上神剣の威徳により、見事賊を退治し、天叢雲剣から草薙の剣へと改められます。

明日へ続きまンボウ (’〃}
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
神楽ですくすく ♪


上3センチの「アチョー」。小刻みにユーラユラ。


にわとり土曜は馬車馬のように働いてにわとり

昨日は早朝打ち合わせをサササッと済ませ、浜田へ走りました!

いわみ子供神楽フェスタ。

2年ぶりに、石見の子供たちのパワフルな姿を拝見しました。

可愛かったり感心したり、“キュン”が満載で疲れが吹き飛びました。

写真を数百枚撮っていますが、ブレてない写真があればいいな、と・・・これから見てみます。


ダイヤさて、千代田競演では、特別出演だった東山神楽団の皆さんダイヤ

東山神楽団の皆さんも、子供神楽に定評がありますね。

この日も、その土壌を活かし育つ、フレッシュなメンバーが塵倫デビューを果たしました。

~東山神楽団  塵倫(特別出演)~

“最強千代田弁”の宮上宣則団長のお話。

『やっぱり“特別出演”言ぅーなぁね、ちゃんとした役割言ぅんがありますけぇね。
緊張感が続く会場に、どんな風を送り込むか、良ぉく考えて舞おう、思うとります。』

東山神楽団の塵倫、初めて拝見しました。

地元奉納では、いつも舞っておられるお馴染みの演目だそうです。

新しい顔を見つけたような新鮮さだったよ~音符



上飾り烏帽子なんですねー。
高麻呂は、高校生の山添譲貴(ゆずき)さん。




上小鬼の梶原隆之介さんと、高校生の中谷克志さんも同じく塵倫初登場。
『衣装が重くて、難しかったです。』と控えめでした。


まだまだ続クマ( ̄(エ) ̄)す。
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<前  2013年06月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.226218秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

2343946