まるで違ったのです。


上スライリー見られただけで今日は満点音符


ひよこごめんなさいのお話からひよこ

先日、野鳥・キビタキと紹介した小鳥・・・こちら。



実はキセキレイでしてしょぼん


本当のキビタキはこちらで。



※Wikipediaから。

うっわ~ぜんっぜん、違―うっがーん

カメラマンのパフィン先生からの伝言で発覚しました。

やれやれもう!恥ずかしいばかり。

ずっと前から、夏鳥・キビタキを見たい見たい、と思っていて。

外しました汗

でも!!一度見てみたいです。キビタキ。(-ω-ゞ⌒☆


太陽さて、今年初のカープ太陽

ゲート前で、津浪神楽団の栗栖一真さんにばったりにかっで、気持ちよく始まった試合でしたが。

中日・ブランコの連続HRやらコツコツ野球で、カープは見事に沈んでしまいました。

試合は楽しかったけど。

野村佑輔投手が、あんなにしっかり投げたのに、負け投手になっちゃって。

ちょっと可愛そうです。



上きょうは野村投手で嬉しかったです。



上スライリーが、廣瀬純選手と普通におしゃべりしています。



上きれい。



上今村投手のブランコへのデッドボールで一時騒然となりました。
 サファテ投手がブランコをなだめます。怖い。




上ヒーローは、連続HRのブランコです。
 ニックが打つところ見たかったなー。
 
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
年下草食系男子。
ひよこミント(♂・もうすぐ2歳)だよ。ひよこ



だーいすきな“はなさん(♀・6歳)”は、今タマゴを温めてるんだよー。

オパーリングリーンの僕とレインボーブルーのはなさん。

何色の雛だろう。うれしいなっ




上日がな一日、巣箱を守るよ。

なのに!うちで同居してる40過ぎのおばさんは

『ハンッ どうせ無精卵でしょっ ┐((ーДー))┌ 』って。。。


ひどいっ

はなさんはずっと巣箱の中だから、顔も見えないし。

寂しいな・・・




上うーん、中は暗くて・・・よく見えない。

たまに出てきてもつれないし・・・



上『僕も一緒にあたため『じゃまっ怒・・・』

仕方ないから尾羽だけでも一緒にいようっと。



上がまんがまん。

| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
みなさまご着席くださ~い。


上大蛇なのに手が生えてるぜぇ。ワイルドだろ~にひひ

田原温泉には、NPOの湧田君が勤務しています。

見かけても、仕事中は神楽の話を振らないようにしてください。

夢中になっちゃいますグー

この日も羽原支配人の配慮で、仕事をしっかりしながら神楽も見んさい、と。

片付けながら『本当に良くもらって、もったいないくらいで・・』

羽原さんに育ててもらって、逞しく!はばたけ~~!


大都神楽団~天神~

『石見人は天神への思い入れが強いんです。

大都は、なんか仕掛けてくるだろうと思われるかもしれませんが、この演目はシンプルに。

石見の舞い方を見てください。』と惠木英臣団長から。



上道真の時代の取材を重ねて、作り上げた衣装です。



上刀舞と囃子で、特別な緊張感を保ったまま展開していきます。


中川戸神楽団~伊吹山~

日本武尊の心を描きます。

勝利を重ねても、故郷へ帰れない虚しさと父への疑念を、武尊の初めの口上に。

白鳥へと転生するほど強い望郷の思いを、最後の歌に。



上大鬼神に見透かされそうな・・・



上大鬼神との勝利で、大和への道を拓くはずでしたが・・・


松原神楽社中~大蛇~

『姫とりの場面はこだわって仕上げました。石見の誇りを持って舞います。』

野上代表から、ちょうちん蛇道発祥の地・石見のお話もありました。

終演後の撮影会、ご協力ありがとうございましたにこっ



上この後の場面インパクト大。



上美。



上ごくっごくっお酒



上んまーーーっ音符



上目を付けられてるぞっ



上本気で飛びかかっていくので・・・汗
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
恵み。
にわとり先日、東山神楽団の宮上宜則団長ににわとり

朝堀りの筍をダンボールいっぱいに頂きました。

最近は茹でてあるのものを買ったり、頂いたりしていたので、不安でしたが。

米糠まで付けて頂いていて。

大騒ぎでキッチンを散らかしながら、愉快に作業して。

自分で頑張った感動もプラスされて、ジーンとくるほど美味しかったです。

でも、ごみ袋3袋分の皮には、まいりました~にひひ



上クツクツと。糠は茶袋に入れて。

ダイヤさて、その東山神楽団の皆さんが2年ぶりに登場した田原温泉ダイヤ

12回目を迎えた神楽の宴です。

この度は石見のお囃子で始まり、石見の大蛇で締まりました。

大朝。丁度いい位置で、石見と広島の5団体による6演目。

田原の水田も青空を写し、田の神様をお招きする季節になりましたね。


大都神楽団~胴の口~



上ひとつ打つごとに、邪心を払ってくれような清々しさがあります

筏津神楽団~神武~

この日の神武のご紹介は、前河伸弥さんでした。

現在、腰痛で養生されていますが、舞いたくて舞いたくて仕方ないそうです。

舞手の皆さんは他人ごとではないですね。

ここは長い目で、しっかり治しときましょうっ



上筏津の神武のシンボル・八咫烏。



上楽の皆さんも会場のお客さんも、舞手の表情と一致しています。
表情神倭磐余彦尊・・・小田壮太郎さん(手前)。
道臣命・・・今田拓也さん。


東山神楽団~滝夜叉姫~

滝夜叉姫を舞う隅中康昇(やすのり)さんは、この日初演だったそうです。

今までの滝夜叉姫を少し変えて。

東山の滝夜叉姫を育てはじめたところです。



上ひたむきさ。
新鮮な緊張感を共有する舞台でした




上この演目を舞う最年長は、31歳。大宅中将光圀の出上忠美さん。
というご紹介あり。。。フレッシュです~。


ここで20分間の休憩を取ったので、続く~ (^o^)丿♪
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
2セット必要。


上古川沿い。すでに初夏の眺めです。

うさぎ嵐のような1週間が過ぎうさぎ

前から、娘に頼まれていたものを買いに行ってきました。

娘が学校から帰ってきたので。

『はい。5本足靴下。』と手渡す。

・・・こんな間違い誰でもあるよねぇあうっ

娘は晩ごはんの間中、涙を流して笑っていました。

陸上部に入部した娘。

走り込んでも、足がムレなくて良いらしいオッケー
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<前  2012年05月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.27259秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3287554