いただきまーす。
チューリップ ユッキーさんから羽原入鹿さんの写真が届きました チューリップ



そりゃ~正面から見たいよねっ てことでホントにありがとう にかっ

いつも飲まず食わず、トイレも行かずで撮影するため、終わった時は気の毒なほどの疲労っぷり 汗

これが、各大会のポスターや保存版パンフへと変身するわけやねー 星星

ほいで、神楽終わりの(別名)恒例ミーティングでは、もりもり食べます ラーメン


ただ今、グランプリと田原のバックアップで ヒーダッシュヒーダッシュ言ってるらしい 音符

次の更新、楽しみに待っててね~! 
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
記念日。
太陽 今年締めくくりの “神楽の宴” 太陽

末広がりの八回めにふさわしく、お客さんの入りは過去最高。
演目の途中、立ち上がる人も、夕方5時半まで帰る人もほとんどなし。
熱気あふれる会場、見る側も、感心するぐらいすっごいパワフル グー

各神楽団員・社中員の皆さんも 『初代復刻 板蓋宮に敬意を表して!』
張り切っての超熱演で、こういうつながりは羨ましいな、と思いました。

さて、その板蓋宮、今回の主役はやはり、各役柄・初代の。。。

羽原博明 田原温泉支配人  →  蘇我入鹿
中川戸神楽団 海佐 誠さん&
宮乃木神楽団 菅沢秀美団長 → 郎女
中川戸神楽団 能海 剛団長  → 中大兄皇子


でしょう にこっ おおよその計算でいけば、このメンバーで舞うのは、12・3年ぶりになります。

下 前日 夜の練習風景

image0006.jpg

下 『なんとかなるじゃろー』 『救急車3台用意しとけよ~ 』で解散。



そして、昨日、28日(日)本番を迎えました

下 藤田絵美さんにメイクをしてもらう羽原入鹿。
  喜びに溢れている感じがする てへっ 




下本番直前の舞台袖。スタンバイ整いました~。



大変失礼ながら、お笑いの部類なのかな、という予想を大きく裏切り にひひ
羽原さんの入鹿は素晴らしく!!恰好良かったのです。
口上には凄み艶があり、舞は重厚で。
羽原さん、海佐さん、菅沢さんが、檀上で並んだ場面では、胸が熱くなりました。

私は、その当時を体感していませんが、
今から、およそ20年前、一石を投じたメンバーの 『あの時やって良かった』という確信と喜びが集っていたような気がします。
一緒に達成感を感じられて嬉しかったです。

下本番。見せ場だけど、横からしか撮れなくて。。すみません汗



image0009.jpg

上演後、元・現団長たちが揃う舞台で、挨拶した 松田大地さんが、
『これからのリーダーとして、中川戸を引っ張っていく』と頭を下げられた姿にもホロっときました。

普段は別々の道でも、一つの目標を掲げて集う。神楽人はすごいですねー。

。。今夜、羽原さんに電話したら、体は全然しんどくなくて、痛くもないそうです。『わしらの年齢は、明日ぐらいから出る予定』だって。。
羽原支配人、お大事に~にかっ
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
プレミア。
にくきゅう 週末上演となる 『初代復刻 板蓋宮』 にくきゅう

当時のお話が伺いたくて、板蓋宮の口上本を作成した『菅沢秀美さん』
(元 中川戸神楽団/現在 宮乃木神楽団団長)に逢いに行きました。

およそ20年さかのぼる一つの出会いが、板蓋宮、スーパー神楽を世に送り出し、現代の神楽のあり方に刺激を与え続けている。

舞台が無事に終わったら、いろんな話も飛び出すでしょう。

。。無事に終わったらねっ  にかっ


菅沢さんに、何気なく持って行った天津甘栗。

『わしゃ~これが大好きなんよ~』と新聞紙の上で、すぐに一袋完食。

こんなに喜んでもらえたら、持って行った甲斐があるというものです オッケー

菅沢さんにお願い事をする時は、天津甘栗をお供に選んでくださいなっ 音符

ダイヤ 神楽の宴 ダイヤ

11月28日(日) 田原温泉 となりの体育館 

開場10時 開演12時

中川戸神楽団     大江山・復刻版 板蓋宮
石見神楽 亀山社中 黒塚・貴船
大塚神楽団      紅葉狩
宮乃木神楽団     息吹山

鑑賞チケットのみ ¥3000 子供料金の設定あり。
問 0826-82-3888


下こっ こわいよ~しくしく汗

神楽納めの方におススメ!亀山社中『貴船』。






上うわ~ん。みんなで見てもこわいよ~はうー汗 

  だけど、切ない。


星ユッキーさん撮影。
  小川徹 副代表経由。
  ありがとう!
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
はばたけ!
街おこし組合の組合長を 『組長の渡辺さんです』と紹介してみたり。
『廊下に落ちていたスカートをお預かりしています(スカーフ)』と案内してみたり。。。酔っていると思われても仕方がないのかしら。。。あうっ

今年は初めて予定時間に終了した 『本地地区合同衣装納め奉納』。
上本地神楽団、本地中組神楽団、山王神楽団の皆さんが手作りの舞台と熱演で、地元の皆さんに感謝の気持ちを伝えられました。

この日、ひとつの節目を迎えた 『山王子ども神楽クラブ』。
7年目、中・高生で構成される実力派です。
この度、ほとんどのメンバーが、大人と一緒に歩むか、神楽を離れるかの選択をしました。

下山王子ども神楽の皆さん。7年の集大成を『三上山』で飾ります



よくがんばったね。まだあどけないころの顔をよく覚えている子もいます。
広島市内のメンバーは、親御さんの送り迎えと支えの許、安心して長い間続けてこられたのでしょう。

山王神楽団に入る 『増野夏海さん』
どんな思いでがあるかな?? 『たくさんありすぎて。。。』

ホントにそうだね。
舞台の怖さ、嬉し涙、礼儀や協調性、全部がこれからのための経験になったね。

山王子ども神楽クラブの皆さん、卒業おめでとう にこっ

下 地元の皆さんからも惜しみない拍手。




星 ところで、今年のゲストは
『石州の大衆演劇 美月京太郎一座』のみなさん 星

島根と沖縄にだけ、大衆演劇場が無いことに奮起し、故郷・浜田を元気にしたいと、平成17年に旗揚げされました。そのガッツ グー

下ちょっと暗いけど(ごめん)千円札のネックレス。



下舞台袖では、神楽団員の皆さんが『 可愛いlove 可愛いハート
  とおおはしゃぎ。
 


1712.jpg

よってけさん撮影です。ありがとうっ

ご存知の方も多いと思いますが、美月京太郎さんのもう一つの顔は、
江津市“大都神楽団”副団長の『大畑公人さん』。
なんと、大都の!酒呑童子ではないかー ぎょ

はぁ~なんて多彩な方なんでしょう。
個性的な舞踊ショーと心意気、しっかり見せて頂きましたよっにかっ

下 応援のため、舞台に登場した神楽工房こだまのお父ちゃん。
 シラフだったなんて、まさか思えない にひひ



| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
冬晴の半日。
車 岩国へ走った午前中 車

あっという間に話がまとまり、ポコンと空き時間ができました。

ひとりだなぁ。。

じゃあ、観光でもしようか 太陽

まずは、岩国城山頂!!

ロープウエイ、楽し~~い にかっ音符

下やっほ~ \(^o^)/ 錦帯橋、どーこだ?



下山頂駅、横。おもしろパークのからくり時計。
 時間がくると童謡に合わせて、鵜匠さんと鵜がクルクル。




下岩国名物 『国の天然記念物 シロヘビ』 3匹からんでいます。

左 “アキちゃん(♀11歳)” 右 “スバル(♂14歳)”
受付のおばちゃんが、長い棒で3匹をほどいてくれたのですが、
もう一匹はどうしても恥ずかしいって。







上 『 テヘッ love』 
突然変異ですが、アオダイショウよりもおとなしく、人を噛むようなことは滅多にないそうです。


岩国、近すぎてあまりゆっくりしたことなかったからね。

わずか40分ですが、リフレッシュしたよっ オッケー
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
<<前  2010年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.665283秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

2278836