♪ うさぎのお耳はなぜながい~ ♪



いそがしい、いそがしい汗 お月見だから にかっ

今年はまだ、ススキがあまり目立ちません。

とりあえず3本用意して。

なんだかはっきりしない空模様だけど、少しでも姿が見られたらいいな。

もし、今夜雲に隠れてしまっても、満月は明日だから、大丈夫 お酒

しばらくは大きな明るい月を鑑賞してください。

欠けていく月に付き合うには、少し夜更かしが必要だけどね。。

お団子作ろ~ love

りんご 今年は12個だよっ 閏年は13個なんだって。 
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
体質。
『光町の交差点で、両手離しで自転車に乗った、全身白タイツの男性が、ピリピリ~ッと笛を吹きながら、左手を大きく上げて左折して行ったんですよ~』

逢いたいわけでもないのに、こういうユニークな人にやたら遭遇する友人がいます。とくちゃん。

南区の産業会館で、メーカー向けの展示会が開かれていた日のことです。

会場から出てきたひとりの男性の肩に ハト がとまっていました。
とくちゃんは 『おぉーっぎょ 』 と驚きましたが、当の本人はもちろん、周りは誰も全く気にしていない。。というか気づいていない様子。

それどころか、揺れる肩の上でバランスをとるため、広げた羽が頬をずっと撫でているのにリアクションは一切なし。

あっけにとられる とくちゃんをよそに、男性は ハト を肩に乗せたまま、車に乗り込み、某・有名メーカーのロゴ入りの社用車で、駐車場を後にしたそうです。

『何だったんだろ!あのハト?!』

世の中にヘンテコな人が多いのか、とくちゃんにしか見えないものがあるのか。
今日もまた、目の前の出来事に悶絶する 『 とくちゃん 』 です にかっ


黙って座っていればさわやかなイケメン。
少年のように繊細でいて、愛妻家で恐妻家の次期社長。
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
クラゲ不在。
ぶた あれっ?! ぶた

どなたか、『 77777 』 のきり番知らないですか?
ちょっと浜田に帰ってる間に。。。『私だっ』 という方、お待ちしています パー


お墓参りに帰った浜田で今年最後の海水浴(たまたま入れた)を楽しんできました。
まだ水は温かくて気持ち良いけど、出ると風が冷たくて震えました。

さすがに、他にはだ~れもいませんでしたよ-  (^_^)/
もうすぐキス釣りのシーズンです 音符


ところで、今度の土曜は、地元・西村八幡さんの奉納神楽。
今年は 『 西村社中 』 が当番です。

いつも芸石と重なっていましたが、今年は頑張れば数年ぶりに見に行くことができるかも。
週末に神楽があるって頑張れるよね 太陽 明日から本気で仕事しよっ にかっ 


近くの “夕陽パーク・道の駅”で、『ピオーネホップ』というサイダー(金城産)を見つけました。ふんわりピンクの少女な味。


実家の庭から。
これから冬にかけて太陽が西へうつり、ストライクな位置に沈みます。image0027.jpg
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
私の笛。
部屋の掃除に追われる中、早春神楽のパンフの束の隣に、箱に入った笛がでてきました。

数年前に、神楽団の方からプレゼントしていただいた笛ですが、

私の知り合いを経由して手元に届き、

『 美土里町あたりの。。なんていう神楽団だったかなー?
  名前は、えーと。。誰だったか思い出せんけぇ、ワシからお礼を言っとく
  よ!
 』

さっぱり分からんやないか~い 音符 で、そのままになっています。

売り物なのか、その方の手作りなのか、美しい笛です。

みんなに見てもらいたくて、玄関に飾っていましたが、珍しくて子供たちが、わやくちゃにするので仕舞っておくことにしました。

どなたか、心当たりのある方、教えてくださいまし。


お茶 昔・昔のその昔、笛の先生が作ってくれた飾り気のない笛を学生カバンに入れていつも持ち歩いていました お茶

学校の近くのお宮や、バスを待つ間、バス停で、どこでも練習できました。

中学校以来だな。。ちょっと吹いてみるか。。

ボホ―ッ ボゥホ~ ボピャ~ 汗

これでも昔はね、先生に褒めらるほど、いい音出してたんだよ~

。。なんてね にかっ


星 君の送り主は誰なんだろう。





| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
読んでみてちょ。
およそ一か月前、月いちの舞・前半の部締めくくりは、高校生神楽の共演でした。

吉田高校・神楽部の皆さんから、NPOあてに手書きのお礼状をいただきました。

拝啓 秋暑厳しき候、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。お礼が遅くなりましたが、先日は大変お世話になりました。
 以前から、他校の神楽部と一緒に舞う機会があれば、楽しいだろうと思っておりました所、おかげさまで願いを叶えて頂くことができました。
 (中略)
 これからも、高校生が舞える機会を作って頂ければ、後輩たちにも励みになると思います。
 皆で一緒に、より一層精進し、他の高校に負けない神楽部になるよう努力してまいります。
 今後ともご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。 敬具 』


丁寧な文字。 色々考えて、緊張しながら書いてくれたのでしょう。
神楽団に衣装を借りたり、お世話になった際にも、こうして、お礼の気持ちをお手紙で綴られているそうです。
思いもよらないことだったので、NPOのおじちゃん、おばちゃんは、ものすごく嬉しかったよ にぱっ

今回出演してくださった、北広島町と安芸高田市の4校。

『千代田高校 神楽愛好会 (日本武尊) 』
『吉田高校 神楽部 (滝夜叉姫) 』
『新庄高校 神楽同好会 (紅葉狩) 』
『加計高校芸北分校 神楽部 (八岐大蛇) 』

それぞれ、地元の神楽団に属して、すでに戦力として活躍しているメンバーが多く、舞台では堂々と、誇らしげに舞っておられました。

所属している神楽団が違うので、育ってきた神楽の形は違うのですが、話し合いを重ねて、自分たちのオリジナルを生み出していきます。

何より、 自分たちの学校から、この伝統の灯を消さない』 という責任感。
今を一生懸命努めれば、必ず、次に継承されていくということをよく知っているのですね。

お客さんから拍手が沸いた 地元に就職して神楽を続けたい』 という意思表明。
若い皆さんの夢をかなえるため、故郷で整えることが、たくさん見えてくるかもしれません にぱっ



新庄高校『紅葉狩』。この日で、3年生6名は同好会を引退しました。
大王を舞った、3年の 『長木 康(やすし)』部長 のお話。
『神楽を通じて得た一番大切なものは、神楽同好会の仲間!進学のために広島を離れる予定ですが、必ず帰って神楽を続けます!』

※のぶこちゃん、写真ありがと 星
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<前  2010年09月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.259248秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3286169