山陰上陸。
ねずみ 浜田のおばあちゃん(大正生まれ)から電話がありました ねずみ

おばあちゃん 『昨日、うち(実家)の先でユートピア(理想郷)が死んどったんよ。最近ネズミの妖怪がウロウロしとるって話でね、本当だったんだね~ダッシュ 』

前者は、大集会向けの話。
後者は、週刊誌向けの話。

私 『きゅー それはね、ネズミの仲間で、ヌートリアっていうんだよ』
おばあちゃん『うん?知っとるよ』

やっぱり、子供とお年寄りには勝てん 汗
ちなみに外傷がないので、念のため長い竹でつついてみたけど、反応なし。なのに、しばらくすると跡形もなく姿が消えていたらしい。

じゃあ、妖怪のユートピアに旅立ったってことで にひひ これにて一件落着 オッケー


以前、夏の古川沿いで夕涼みをしていたら、丸い排水溝からヌートリアが、
ダラリ、ボテッと落ちてきました。
ピクリとも動かず、浅い流れをゆるゆると流されていったので(流される姿もブサイク)
『餓死かな?病気かな』と可哀そうに思って、遠くなるまで見送っていると、
突然顔を水面に出して、何食わぬ顔(ブサイク)で、泳いで戻ってきましたダッシュ

寝てたがーん?! だいたいヌートリアってそんなヤツなんだよー。
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | その他 |
こうして神楽談義に花が咲くのは。。。
雨 冷たい大粒の雨ですね 雨
またしばらくお日さまとはお別れみたい。
風邪をひかないように気をつけましょうねラーメン

昨日は、月いちの舞いにお越し頂いてありがとうございました。
数ある神楽の催しから、つきいちに来てもらえることが嬉しいのです 四葉
主催者側に立ってみて、実感できたことが沢山あります 四葉

この度は、三者三様の『温故知新』。
スーパー神楽を世に送り出し、神楽の可能性を高めた中川戸神楽団。
文化財指定を背負いながら、今回、神楽団の歴史上初の創作神楽を手がけた、有田神楽団。
古い演目のリメイクを得意とし、石見の神楽を牽引する亀山社中。

共通するのは『保存すること』『創造すること』の両立。
試行錯誤と、周りからの様々な意見を胸に抱えて、貫いてきた方たちだからこそ、穏やかな説得力があるのだと思います。

『血を流すような・・・』という表現もありました。それでも!やらんといけんかったんでしょう。。。
神楽に留まらず、いろいろにエールを送っておられるように感じました にぱっ


有田神楽団の創作神楽『有田 中井手の戦い』。5年がかりでの発表です。
『西国の桶狭間』と伝えられる、毛利元就の初陣のお話。
千代田の有田には、すごいお宝話が残っているんですね~。
地元の方は喜んでおられるでしょうね。
やはり新舞ですので、お囃子は有田の雰囲気はありません(私が思っただけかも)
しかし、神のお二人の舞いは、やはり有田!!品があって美しかった~ ぽわわ 見とれました。
末長く大切に育てていかれますように。。にこっ


有田神楽団『有田中井手の戦い』から。
『毛利元就』役は『立盛(たつもり)翔太』さん(右) 
悪『武田元繁』役の『隅井秀司(ひでし)』さん。

写真提供はNPO特派員『樋口展子(のぶこ)』ちゃん (かわいいlove)です。
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
知ってた?
太陽明日は月一の舞いだよー太陽

原稿も整ったよーにぱっ(今、まさに汗

5周年の第一歩です。
明日のテーマ同様、月いちも一丸となって進化を目指します。
つきいちの会場で、いろんな角度から神楽をみてもらえたら、と思いますので、今年度もよろしくです~音符

夜も更けてまいりましたので、明日の案内だけ。。

2010年度 月一の舞い
4月18日(日) あ、し、たハート
『温故知新 進化する神楽』 千代田開発センター 11時開場 12時開演

○ 中川戸神楽団   瀧夜叉姫・板蓋の宮  
○ 有田神楽団     有田中井手の戦い
○ 亀山社中      貴船
※間に代表の方のお話などがあります。思いを受け止めてねっ花



先月のつきいち終了後『亀山社中 副代表 小川徹』さん。
神妙な表情で、宮乃木神楽団顧問 菅沢さんと打ち合わせ。
小川さんの『普段と舞台でのギャップ』をお楽しみあれ~(>З<)
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
ありゃまー。
太陽早朝、玄関のチャイムが鳴りました太陽

かろうじて起きてはいましたが、スッピン・ボサボサ・瓶底めがね・パジャマ代わりのヨレヨレのスウェット姿。。
加えて超低血圧。まだ人になっていないので焦りました 汗

玄関の前には、青ざめた、お隣の若奥様!
奥様『ベランダから、物干しざお落としちゃって!!(うちら3階)
    おたくの車の上に落ちちゃったんです あうっ

私 『(も、物干しざお??)。。。。。がーん 』

ちょうど、ご主人が竿を片手に戻ってこられました。
ご主人『ごめんなさい。やっぱりちょっと傷が入ってます。それと、横のベ●ツ
     が明らかにまずいきゅー

3人  『しくしく しくしく しくしく

車は直せば元に戻るんだからどうってことないんだけど、とても落ち込んでおられたのが心配でした。
うちの車だけならよかったのにダッシュ

後でベランダに出てみると、備え付けの竿台の溝が思ったより浅かったので、ヒヤリ。
人ごとじゃないの。人に当たったら大変だから私も気をつけよう。

車そんな訳で只今レンタカー生活車
ラパンの代車で用意されたのは、マツダのスピアーノ!!
要するにウサギのエンブレムがついてない、ラパンですなっにひひ 
外装も内装も全く同じなので安心感があります。これぞ代車だ音符音符


近所で。もうっ嬉しくてlove
小さい頃、この季節は毎日蓮華畑にいました。王冠・首飾り・腕輪、飽きずに編んだものです。
摘んでも摘んでも無くならない蓮華。今では夢のよう にこっ
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
人に優しい運転はかっこいい。
車春の交通安全週間ですね。よってパトカーがいつもより多い車

パトカーを見つけると、とたんにそわそわするのは、なぜっ?
シートベルト締めてる。免許証も携帯してる!でも横に並んだり、後ろにつかれたりすると、それはもう、落ち着かんですね~にひひ 

今日は、広島県主催の『交通安全県民大会』がアステールで開かれ、私も『人・人・人』と3回掌に書いてマイクを持ちました パー
交通安全に功労のあった個人や団体を表彰するのが主ですが、小学生が作文で交通安全への願いを発表する姿に涙したりして、
車の運転が、『命』と常に結びついていることを、改めて考えさせられます。

今日印象に残ったのは、《40年間、無事故・無違反》の表彰。
よーく考えると、無事故無違反は、本来当たり前のことだと思うのですが、
恥ずかしながら、私は切符をきられたことがあり(右折禁止・車線変更、まったくもって自分自身の不注意 しくしく )、
これからずっと無事故無違反を続けても、80歳近くにならないと、その方達と肩を並べることができません。
表彰を受けられた皆様に、心から敬意を表します。おめでとうございます。

ところで、40年後の交通事情ってどうなっているのでしょう 音符
車は地上だけを走っているのかな 音符 
まだ人が自分で運転しているのかな 音符
過去40年の進化と、この先40年の進歩は全く質が違うんだろうなー星星

そして、大会第2部は神楽よ~ん(たまたま今年は)
高宮町の『羽佐竹(はさだけ)神楽団』の皆さん。
平日の昼間に八頭立ての大蛇 ぎょ?!あーびっくりした。
そいうえば、北広島神楽団と広響のコラボも平日だらけでしたねー。
。。神楽団を取り巻く環境が、温かいものだとイイナ。。

羽佐竹さんは、若い団員さんも多く、大蛇は元気!広い舞台をよ~く動いておりました オッケー
団長の井上秀志さん、名刺をお渡しすると『どこかで逢ったような。。』と繰り返しおっしゃっていましたが、
3,4年前のフラワーの夜神楽だと判明。お互いすっきり太陽
これからもあちこちでお会いしましょうね。

羽佐竹神楽団の皆さんは、中区の本川小学校で子どもたちに神楽の指導をなさっています。
数百人の児童の中から、たったひとりでも本気で取り組んでくれたら、
その想いは裾野を広げ、時代を繋ぐ大黒柱を生み出すかもしれません。
明るいニュースをお待ちしています にかっ


ふ~ぅ  無事終了じゃ ダッシュ


食べられちゃう姫は副団長の『泉 安秀(いずみ やすひで)』さん、
大蛇は宴会部長の『西原 昌利(まさとし)』さん。
お二人ともに目力のある男前です。
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<前  2010年04月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.27991秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3292983