今夜の月、きれいです。
明後日、30日の満月は、1日の満月に続いて2回目の満月。
ひと月に、2回満月を迎えるのはかなり珍しくて、2回目の満月は『ブルームーン』とよばれてます。
ブルームーンは幸運を運ぶといわれるので、月を見上げて何か心に描いてみると良いかも。

先日、突然大切な人を亡くして、まだ夢の中にいるようです。
もう落ち込んでないし、普段の生活にほぼ戻りました。
でも、もうちょっと。来週まで、待ってね四葉


| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | その他 |
どんなとこでも塚本さんは塚本さん(^v^)

スーツ姿でビシッ!・・・すこしテレテレ音符

カクテル先日、リーガで偶然、原田神楽団の『塚本 近 団長』にお会いしましたカクテル
その日は、とある新年交歓会が開かれていて、
安芸高田市議会の塚本副議長は、来賓として招かれていました。
チャンチキはお持ちではありませんでしたにひひ

ゲストが鳩山邦夫さんということもあり、朝から緊張していたのですが、塚本さんの顔を見てホッ・・・
司会台のまん前の来賓テーブルを選んでくださったので、緊張してくると
塚本さんの顔を見て喋りましたオッケー
乾杯の後は、『のど渇いただろう』『おなか空いただろう』と、気遣ってもらい、一生分のシーフードグラタンを美味しく食べました。おかげでリラックスしたし!声もよく出たし!明るく進行できたような気がします四葉

塚本さんの、いつも飄々とした姿、かっこいいですねぇハート
時代を創りあげてきた当時の勇姿は、私は拝見したことがなく、他の方から伝え聞くばかり。でも聞けば聞くほどスケールが大きい。
本人にその話を聞けと『わしのこたぁええけぇぽっ』って照れちゃうんだよね~にかっにかっ


さて遅くなりましたが、17日、冷たい風の中を、月いちの舞に来てくださった皆様、ありがとうございました!
約500人くらいのお客様で、会場がすっごく暑かったですねきゅー
今回のチャリ舞特集は、お客さんと神楽団と主催のNPOそれぞれに新たな発見があったと思うのですが、
団体種目のようで個人種目、又その逆(プロデゥーサー石井誠治さんの言葉)で、楽屋は表舞台とはちがう緊張感に包まれていました。
チャリは昔から、舞台とお客さんをひとつにするための役割。難解な口上やあらすじも、チャリが面白楽しく解くことによって、大衆に浸透してきました。
今はオールマイティで、知識や経験、人柄や年齢など、あれこれ言われますが・・・
なんだーかんだー言っても、結局チャリ舞大好きだっ!てことですにひひ
いっぱい笑ったもんなー。4月以降のプランに出てきそうだなー。
皆さんも遠慮なく意見を聞かせてくださいまし月
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
ザ・盆と正月

今日のおやつloveウフフ、エヘへ、ニョホホ~love

うさぎゴゴイチによくお便りをくださる、パテシエのお店に行ってきましたうさぎ
前々回の番組で、このお店の『城山ロール』が美味しくて、という話になり、私はまだ食べてないですしょぼんという話から、オーナーの吉野さんが気を遣って贈ってくださいました。
そこで、今日は、吉野さんのお店『パティスリー ラパン』へおやつを買いに行くことにしました音符

城南通り(五日市筒賀線)に面したメルヘンなお店は、アリスのウサギが飛び出してきそうな可愛らしい雰囲気で、ショーケースの中のケーキがキラキラと輝いていました。艶と色気のあるケーキです。
ケーキは常時(売り切れなければ)20種類ほど。焼き菓子は40種類ほど。ほかにもマカロンやプリンもあるから、すごい数です~にかっ
ケーキやお菓子に囲まれると、なんかキャピッパンダとなっちゃうことありませんか。。。。

吉野さんは、優しくてひょうきんなイケメンのパテシエですが、一目お会いして同じにおいのする人だな、と直感。
吉野さん『そうですか~ラパン(スズキ軽)に乗って、ラパンに来たんですね
      ~音符
』 
二人   『あーっはっはっ太陽

写真の手前のケーキは『楽々園』という佐伯区の町の名前が付いていて、甘いイチゴてんこ盛り、たっぷりのクリーム、スポンジまでジューシーな華やかさ!地元・楽々園が、このケーキのように、素敵な夢で賑わう楽園になりますように、と願いが込められています。左はカットした『城山ロール』。食べた瞬間おいしい卵の香りがフワッ。
てなことで、城山ロールとケーキとプリンとマカロンを食べ過ぎました。
今日も寒かったから~にひひ

ちなみに『ラパン』は、フランス語でうさぎってことです。
それで私の車にもうさぎがいっぱいついてるのね。
今日まで知らなかったんですけど。私だけがーん?!

パティスリー ラパン 佐伯区城山1-17-8水田ビル一階
電話:082-923-6171
営業時間:9:00-19:30 火曜お休み
波出石交差点を、植物公園入り口・ザビッグに向かって入る。
すぐにスーパーフレスタが右手に見えてきます。ラパンはその斜め向かい・ウサギの看板が目印です。

充電切れで、外観の写真撮れませんでしたきゅー
店内で何気なくボディビルのポーズを決めていた吉野さん、すみませんにひひ

| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
熱いのと寒いのが苦手で(T0T)
雪今夜はとびきり冷えますね。窓からの景色もしんしんと小雪が降り続いて凍えそうです雪

こんなに寒い日は、肩もカチコチ。およそ2ヶ月ぶりにマッサージと鍼に行ってきました。
保険適用で、一回基本300円、鍼をしてもらっても1000円くらい(時間は短いけど)なので、ふら~っと行ける近所のお店なのですが、続けて治療しないと、すぐに体が硬くなってしまいますね。飛び上がるほど痛かったですしくしく

この鍼灸院ができる前は、ここには古い銭湯があって、娘と一緒によく来ました。
まだ2,3歳だった娘を連れて入っていると、常連さんが必ず声をかけてくれて、張り切って髪を洗ったり、水風呂に挑戦したりして、賑やかでしたにこっ
ただ、お湯がいつも熱くて大変だったんだけど・・・長風呂の後に、私はコインを入れてマッサージチェアーで一休み。娘はコーヒー牛乳うし
実は『南 一誠さん』も来られていて、懐かしい銭湯話で盛り上がることがあります音符

ところで、今通っている鍼灸院には、昔の銭湯でひいていた湯をそのまま使った、足湯があるのですが、むっちゃくっちゃ熱いのです!毎回知ってて足を入れるのに『ぅぉあっちー!』とこれまた飛び上がるほど。
真っ赤に腫れたような足を休ませていると、ゆで卵ってこんな気持ちよね、とか思います。
熱くて我慢できない足湯。。。先生によると、末梢からの血の巡りのためにはこれくらいが適当なのだそうで・・・なるほどね!一応納得。『20分くらいがちょうど良いと思うよ』
それはむ~りぃ~にかっ


熱くて悶絶する足湯。でも体は当分ポカポカお茶
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
画像が悪くて申し訳ないです。

二人の舞手さんに向かい合っていただいています。

全国神楽フェスティバルが終わりましたね!今回は、良くも悪くも司会でなかったので、三日間出たり入ったり、時間をやりくりしながら、見たい演目を自由な場所から拝見することができましたにひひ

写真は、北海道小樽市の松前神楽の、『二羽散米舞(にはさごのまい)』の雄鶏と雌鳥です。頭にインパクト大の鳥兜。
夜明けを告げる鶏は、岩戸開きでは世の始まりを知らせる大切な役割を持っていますが、この2羽の仲睦まじく舞う姿に、夫婦円満・五穀豊穣への願いが託されています。

この度来広された松前神楽は、メンバー全員が神主さんで、数多くの神社から保存会に集い、神楽のピークは6~9月。
10月は寒さが厳しくていやんなっちゃうそうです。
しかもこの1月は、神主としての仕事がド・ピークで稼ぎ時なのよ、急いで帰らなきゃ~ダッシュともにひひ

所変われば・・・舞台創りに衣装・小道具や舞はもちろんですが、特に印象的だったのは、お囃子。
胴や小太鼓・手打ち鉦に笛、というあまり変わらないスタイルで、
神楽のお囃子ってこんなにいろいろ存在するのね!とうっとりlove聞き惚れてしまいました音符

もちろん、神々への崇拝、実りへの感謝や祈りなどなど、神楽人としてのハートはどこも同じですねにかっ
お話を伺った皆さんは温かい方ばかり。今度は現地で、神楽を楽しむ地元の皆さんの顔を見たいと思いました花

あの~ぎりぎりですが、3333の方はどっかで、お知らせください。
まだ何も考えはありませんが・・・



| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<前  2010年01月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.207547秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

2278837