猫だらけ。
ねこずっと気になっていた『猫カフェ』に行って来ましたねこ

西区、横川のお店。
土日は込むと聞いたので、オープンにあわせて出かけると一番のりで、すごく張り切ってる人みたいでした。
肩を寄せ合うようなカウンターが5,6席。テーブル席が3つと、小さい店内に、マルチカン、ラグドール、スコティシュなどなど、
全部で15匹の猫ちゃんがわらわら~っとねこねこねこ
棚の上やカウンターの上や足元にも踏み場もないほどいて、ちょっとびびりました。しかも全部大きいあうっ犬みたいなのもいます。

しかし、さすが接待猫だけあって、こちらが座ればひざの上でゴロゴロlove
ねずみのおもちゃは立ってキュートにおねだりlove
顔の下を撫でれば、肉球を優しく添えて手をペロペロloveというか、ザラザラ・・
・・・・中に人、はいってるよね!?
というくらい、すんごいサービスで、もう大満足でした音符

ちなみに、朝一番だと猫ちゃんたちは元気!いっぱい一緒に遊べますが、
昼間はひたすらおねんね。夕方からまた復活。
時間帯で表情がずいぶん違うので、ご注意を。

いやーしばらく、猫はいいかな~にひひ


キャットタワーでひとやすみ。
『営業もつかれるにゃん』てな感じ?おつかれさまー。

| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
上手く書けないけど。
ビール今日はアステールで『飲酒運転』をテーマにしたシンポジウムが開催されましたビール
ここ数日プレッシャーから、必死に取り組んでいたお仕事なので、
無事に終わって、体がポカポカするような開放感に包まれていますにこっ

終わってみるとそうでもないけど、初めて触れるテーマは必要以上に構えてしまって。・・・ダメですね~!!!

印象に残ったのは、女優の東ちづるさんのお話。
ご自身のお父さんがアルコール依存症だった経験から、ご本人と家族の苦労を淡々と語り、飲酒運転の根絶を訴えられました。
お父様はアルコールが原因の病気でもう他界されていますが、
周囲に差別的な目で見られた当時の環境を嘆きつつ、飲酒運転に対して、
非常に厳しい目を向けるようになった
現在の環境を、大いに歓迎しておられました。

私も大切な幼馴染を飲酒運転で亡くしています。
地元の神楽団で活躍していた彼は、夜明け舞の帰りに交通事故で亡くなりました。おまつりで、お酒が入っていたうえに、疲れてたんでしょうね。
『もしも話』は悲しいばかり。でも『もし一昔前に今のような環境が整っていれば』って本当に思います。
あれから実家に帰っても、目の前にいる彼のお兄さんに、まだ声がかけられず、ずっと気づかないフリ。お話したらほんとにいなくなったって言われると思う。

花今日の現場は必然的なものかな花

そんなこんなで!絶対に飲酒運転はやめましょうね女性


| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | その他 |
パサパサした私。。。
ケーキ夕方の門限ぴっっったしに帰ってくる、不思議に器用なうちの娘・10歳ケーキ


娘『○○ちゃんのお母さんが、ママによろしくだってー。
  ママは性格がパサパサしているからいいね、だってぇー』


私『あの~しょぼんサバサバじゃなくて、本当にパサパサ?』

娘『え~?ん~?・・・わすれた~・・・、どっちでもいいよ、おなかすいたー』

まあね、この時期、確かに空気が乾燥していろいろとパサパサしているよね。
でもあと、4ヶ月クラス替えが無いんだよ~
!ホントはどっちだっ!

この世でパサパサしてありがたいのは、パン粉くらいなものでしょうか。

| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | その他 |
ジャ~ン。
星今朝、3時から4時まで、恒例の流星観測をしました星
今週は仕事が立て込んでいるので、
寝不足のへんな顔はだめよねーっと思い、
今年のしし座流星群の観測は自粛しようと思っていたのに
流れ星がたくさん流れる夢ばっかり。
結局毛布を持って山に入りました。
うす雲に邪魔されながらも、一時間で5つの確認。
剣を突き刺すようなするどいものから、雫のようにポテッとしたもの。
オリオンの三ツ星から西へ流れ落ちる大きなもの、と印象深い観測でした。
やっぱり行ってよかったなにこっ 好きなものは好きだし。
今日はずっーとへんな顔だったけど。
最後の流れ星見て満足したので、『か~えろっ』ってむくっと起きたら、
頭の上を狸の2匹連れが歩いててお互いめちゃくちゃびっくりしました汗

さてさて、先週は優秀神楽と筒賀の神楽祭りでした。
二日で21演目!!合間の打ち合わせで、全部見られない時もあるけど、
お囃子が聞こえるだけで良い気持ち音符音符

数ある中で、優秀は特に好きな大会です。舞台の袖の雰囲気が良い。
優秀発表会というだけあって喜びを分かち合う場だから。

ところで写真は、中川戸の副団長、我らが倉本浩之さん。
最近手品に凝っていて、マジックグッズを持ち歩いていろんな方に披露しているそうです。

私は倉本さんはすごい人だと思います!
以前、浜田の後野神楽社中の奉納で、倉本さん一家と偶然お会いし、一緒に楽しんでいたのですが、浜田の悪い狐が倉本さんを煽り始め、Tシャツとジーパンのままで、舞台の中央に飛び込んで石見の囃子で狐と激しくやりあった姿はとてもかっこよかったのです!!
それに、いつも人を楽しませようとする明るさも。
・・・てなことで、手品の時は、オリーブの首飾りと、あたたかな拍手をお願いしますにひひ


あ~らふしぎ。赤い玉が緑色にかわるよ~ん
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
ながいよぉ~。
うさぎちょっとした相談があり、動物園へ行ってきましたうさぎ
会員にもなっているし、動物園にはよくぶらりと遊びに行くのですが、
こんなに近くで世界中の生き物が暮らしている姿を
見られるなんて、すごいことだと感心します。

ところで、私は何かあればいつも、飼育係りの茶村さん(今はサイの担当)に相談にのってもらいます。
茶村さんとはもう15年くらいのおつきあいですが、いつお会いしても少年のような笑顔に、きらきらした好奇心をまとって、こちらが元気をいただきますにこっ

さて、この日は、話の流れで、飼育棟エリアの標本室に
入ることになり、『大丈夫、大丈夫・・・』とおまじないを唱えながら
棚にビンが所狭しと並ぶ部屋へ入ってみると、以外に大丈夫。
黄色っぽいホルマリンのビンには、
あんな動物のあんな部位やこんな部位がいっぱい保管されてました~
へっへっへ 動物園ですから~にひひ

また、飼育棟エリアには、いろんな事情で、展示されていない動物が飼育されていて、写真の『てん』は、最初動かなくて、なんでここにぬいぐるみ?と思ったのに、急に走り出したのでびっくりしました。
迷子だといって赤ちゃんの時に動物園に持ち込まれたそうですが、
飼育員さんによると、巣を引越しする際、親が子供を一匹ずつしか運べないため、お留守番のあかちゃんがいて、不幸なタイミングで人間に見つかってしまい、捕獲されるケースがあるそうです。
『親てん』は半日も経つと子供をあきらめてしまいます。悲しいでしょうね。
人間に育てられた『てん』は、野生に返すのは難しいのです。
そっとしておく、冷静な優しさも必要なんですねあうっ

2009111111390000.jpg

人にとても慣れてて甘えん坊のくせに、
指を出すと本気で噛み付くニクイやつ。


| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<前  2009年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.203432秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

2278838