十八番で沸かす。
ダイヤ雨ですね~ダイヤ

台風の進路も気になりますダッシュ


ダイヤではでは前回の広島神楽定期公演ダイヤ

阿坂神楽団の皆さんをご紹介します音符



上蛇胴の間から“おいでおいで”で、怖がる子供さんも遠慮気味のお客さんも、素敵な写真を残されました。暑い中をありがとうございました。

ダイヤ阿坂神楽団の皆さんはダイヤ

私の住いの窓から見える河内神社に、秋まつり奉納に来られることから。

特に親近感を覚える皆さんです。

今吉田神楽団の皆さんと、交代なのでしょうかね??

相変わらず、階段しかない神社、地元のやんちゃ(過ぎる)な子供たち・・・覚悟と試練の奉納、お待ちしていますにひひ



上大太鼓を持って、一段一段、上がるのですね・・・


~第一幕 葛城山~

昨年の神楽マラソンでは、凄みのある鈴鹿山を拝見しました。

そして昨年の定期公演では、団員の皆さんの思い入れが形となった葛城山に興奮し、この度も楽しみにしていました!

胡蝶が取り喰らわれてしまう最初の場面は、インパクト大の見どころで。

会場をあっ!と言わせ、盛大な拍手で物語が幕を開けた、という感じです。

・・・が。

袖からは全体が観えなかったのが、心残り。。。

又、楽の皆さんが奏でる合戦の、それはそれは楽しそうなこと!!

今年の豊平競演では、この十八番演目・葛城山で勝負されますグー


大太鼓:藤田丈二さん、小太鼓:上野昭文さん、
手打鉦:佐々木正之さん、笛:勝 友美さん。

源頼光:小田 太さん、碓井貞光:小野遥平さん、
卜部末武:河野翔紀さん、胡蝶:佐々木匡(たすく)さん。
土蜘蛛:益井保信さん。


写真はボケていますが、雰囲気だけも観て頂ければ。。。

表情豊かにお客さんの気持ちを動かしていく胡蝶から、どうぞ。



上胡蝶へと姿を変える、復讐劇の1ページ。



上下ふとした、何気ない表情に揺さぶられます。



2015_0715_183322-P1520330.jpg





上確固たる“善”の、キリッとした空気感が漂います。



上それはそれはもう、悔しさ爆発なのです。







上以前はロープで蜘蛛の巣を作られていましたが、今年、蜘蛛の巣の大きな幕が登場しました。神楽団の色が出る場面ですね。



上どっっしりとした土蜘蛛。



上この後、神おふたりの喜びの舞は、勢いだけでなく、最後まで丁寧に舞い納められます。清々しいです。


長くなるので分けマウス。ねずみ
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前  2020年08月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.258867秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3744326