両足親指の下に♪


上大塚英樹さんご自慢の“ネーム入り足袋”。「大つか」って書いてあります。
奥様の手書きです。酔っては、どこかへ脱いで帰ってくるので、無くさないように、という配慮です。


りんごさて、月いちの舞・自然の美しさに改めて感心する秋ですりんご

~八重西神楽団 紅葉狩~

米作りの国・日本の風景は、1年に4度衣替えをします。

寒い冬を越して花見を楽しみ、厳しい夏を過ぎて紅葉狩を楽しむ。

日本人の心に生まれた物語です。



上この日、20数年ぶりに神の衣装が新しくなりました。
「大事に使えよ・・でも沢山お呼びがかかって、仕方なく傷むのも嬉しい話じゃが。」という先輩方のお話がとても素敵でした。




上鬼女大王は大塚和典さん。
他には滝夜叉や胡蝶など、端正な顔立ちに美しい鬼女が似合いますね。




上48歳以下の団員さんは、ほぼ全員が子供神楽から続けてこられた方なんだそうです…いい話だな~。



上鬼には鬼なりの無念があります。


八重西神楽団の紅葉狩、鬼女5人バージョンは運が良ければ見られますにひひ

まだ2回しか上演していないそうです。

今年の奉納はどうかな~にこっ
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<前  2018年09月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.245602秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

2654249