届ける。
ダイヤベランダを片付けてダイヤ

台風が過ぎるのを待つばかり。

今夜と明日、充分にお気を付けください!


ダイヤ今夜はダイヤ

広島神楽がお隣・山口へと飛び出して

周東町で開催された「山代神楽と広島神楽」をご紹介します。



上周東パストラルホール。近代的な建物です。
長閑な立地なので、外へ出るとウシガエルの鳴き声が聞こえてきます。


ダイヤ今年はダイヤ

安芸十二神祇神楽と、石見の八調子、又出雲の縦笛等、近隣の影響を受けながら、現代に発展する山代神楽・釜ヶ原神楽団(岩国市美和町)の皆さんと。

広島神楽を代表する宮乃木神楽団の皆さん、2団体の共演でした。

ここでは、神楽をとても珍しくご覧になるお客様も多く。

驚きと感嘆の声でいっぱい。

お客さんがキラッキラッと鑑賞されていました。



上クラシック専用ホールとして音響にこだわって設計されたホール。
宮乃木神楽団の皆さんの、引き締まったリハが続きます。



又、岩国基地からのお客様にはファミリーも多く『oh my God!』と興奮、叫ばれておりました・・・楽しみ方がダイナミックです~音符

太古の昔から、世界中に神楽と呼べるものは存在しますし。

国籍とか民族とか関係なく、神楽には太古からのシグナルが流れ続けているのでしょう。


~第一幕 釜ヶ原神楽団 恵比寿~

まずは、十二神祇舞としての恵比寿。

別名「六本旗」とも呼ばれます。

前半に、恵比寿様が、神々を表す“六本の旗”を掲げ舞われます。

八百万の神々をお招きし、祝福感謝を捧げる儀式舞として、幕開けを飾られました。


恵比寿:山崎勝正さん。

大太鼓:山本将弘さん、小太鼓:奥野彰太さん、
手打鉦:富来(とみき)弘志さん、笛:野坂 宏さん。



上下明るく豊かな色彩。「めでたい」が広がります。





上縦笛がね、インパクトあるよねっ音符



上柔和でふくよか。幸せな気持ちになる恵比寿さん。





続く~。
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前  2019年12月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.297286秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3339520