ど~っちだ?


上スミレコンゴウインコは大きいので、オウムに間違えられますが、インコ。絶滅危惧種。


ダイヤ今日、6月15日はダイヤ

『オウム・インコデー』

《06》⇒おうむ

《15》⇒いんこ

我が家も長い間、この日は、インコたちに御馳走(とうもろこしやゆで卵など)を振る舞ってきましたが。

この4月にセキセイのミントが旅立ってしまい、今年はとても寂しいインコデー。

メチャメチャ (ノ_<。) サビシイ



上キバタンはオウム。
陽気でお喋り上手。



でも、せっかくこんな記念日があるのだから。

今日は、愛鳥家でない方も、オウムやインコのことを少しだけ気にしてみてください。

もともとは、オウムやインコを可愛がるための日ではありません。

人間による乱獲や環境破壊によって絶滅に追い込まれているオウム・インコたちの保護を目的に制定されたそうです。

綺麗でかしこく、珍しいという理由で捕えられ、派手な色合いの種類ほど絶滅の危機に瀕しています。

直接的ではなくても、身近にいる生き物たちを大切にすることが、何かしら良い方向へ向かう方法のひとつだと思っています。



上カラフルで目を引く、ヒワコンゴウインコ。絶滅危惧種。


そんなこんなで今夜は。

感情豊かで愛らしく、人間にもひたむきな愛情を注いでくれるオウム・インコたちの豆知識をひとつ!

オウムとインコの見分け方

デートや飲み会の席などで何気に語ってもらうと、きっとモテモテですよ。

ナンテ (人´∀`♡) ステキナ ヒト 

ポイントは3つ。

① 頭。

オウムには冠羽があります。
インコの頭はツルッとしています。

② 尾。

オウムの尾は短い。
インコの尾は、スラリと長いものが多いです。

③ 色。

オウムは単色の子が多い。
インコはカラフルな子が多い。

※種類によっては、そう言い切れない子もいます。



上頭がツルツル、尾はスッと長く、カラフル。セキセイはもちろんインコ。


では!

人気者のオカメインコはどちらでしょう。

・・・・・・

実は、立派な冠羽を持つオウムなんですよ~。

インコと名の付くオウム。オカメインコ。

ややこしいですねにひひ



上オカメちゃん。※この画像は、Wikipediaから


あなたも如何ですか?

オウム・インコたちとのふわふわ・スリスリな愛の生活。。。

| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.259269秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3287637