心ときめく。
ダイヤ昨夜は定期公演へのご来場ありがとうございましたダイヤ

吉和神楽団の皆さんの、賑やかな様子を改めてご紹介いたします。



上安達ヶ原上演中のロビーにて。狐さんが、しっぽふりふり歩いてきます。『後ろから入って、皆さんを驚かせちゃいま~す音符


ダイヤそれでは、第15回・吉和競演!続いてまいりましょうダイヤ

~プログラム3番 滝夜叉姫 西宗神楽団~

滝夜叉姫を演じる山上(やまうえ)尚也さん。

この役を演じるのが夢で神楽をはじめたと伺っています。

その願いが叶って昨年より滝夜叉姫を舞い、この度の大舞台に臨みました。

近年、新入団員さんによって活気に溢れる西宗の皆さん。

新しい時代に向けて“動いている”印象です。



上競演の大舞台に授かる経験と言う力!滝夜叉姫:山上尚也さん。

大太鼓:寄政敏雄さん、小太鼓:川内美尚(みなお)さん、
手打鉦:市室(いちむろ)昭彦さん、笛:勝浦千波さん。




上大宅中将光圀:桒木(くわき)武さん、山城光成:中田正則さん。
桒木さんの登場に西宗!を思います。美しく、パリッと廉潔。




上奏楽一体。
夜叉丸:迫本昭憲さん、蜘蛛丸:池田真彬(まさあき)さん。




上決まってるグー


~プログラム4番 鐘馗 津浪神楽団~

面の下の、舞子さんの声にならない声が、びりっびりっと会場の後方まで届きます。

鐘馗大神の、伸びやかで威厳ある口上は、天から降ってくるような感じで、うっとり。

末本さんと栗栖さんの、お二人のコンビネーションに魅せられます。

旧舞の部優勝 おめでとうございました。



上ものすごーく低いぎょ衣裳のネラネラとした鈍い光り方にも目を奪われます。
疫病神:栗栖一真さん。




上一神・一鬼の舞が持つ独特の、「間」。

大太鼓:野田一則さん、小太鼓:片山大輔さん、
手打鉦:野田光一さん、笛:河上 愛さん。




上疫病神から、一瞬も目を離しません。
鐘馗大神:末本光次さん。




上かかか、格好良い~!

どんどん続きまうすねずみ
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<前  2021年03月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.266439秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

4047605