ここから。


上整えながら、気持ちも誉田別さんに。

うさぎ大切な配役紹介でやってしまいましたうさぎ

『続いて矢旗です。誉田別命は、渡 哲也さんです!』と。

一瞬シーンのザワザワ、クスクス。

『はっはうー失礼しました!誉田別命は、渡 勇(いさむ)さんです。』

手元の資料には、“渡 勇さん”と、ちゃんと書いてあったのですが。

あーあダッシュ

二神(従者)の園田哲也さんと混ぜ混ぜになったものと思われます。

しかしながら!!

一部のファンの間では、渡さんと園田さんの副団長・同級生コンビが神のコンビを組む時には『今日は、渡 哲也コンビなんじゃね~』などと、実際に表現されているそうです。

・・・まぁ、何言っても言い訳だな~

○矢旗○

今年4月の吉和競演は大江山ですが、以降の競演は矢旗になりそうです。
配役を大幅に変え、タイトルを狙います。



上渡 勇さん、園田哲也さん。48歳、同級生コンビ。



上10年以上、久しぶりに大王を務める・梶原信吾さんと、鬼・木下秀雄さん。
 41歳、同級生コンビ。




上中川康弘さんも、矢旗の大太鼓は10年を超えて久しぶりだそうです。


○上河内神楽団・滝夜叉姫○

多くの神楽団が保持している定番・人気演目ですが、ここでは上河内の滝夜叉を堪能してください。というご紹介です。



上それぞれの役がぴたりと。映えますね!



上楽し~音符ひーきーこーまーれーるぅ~



上やはり、この場面でしょうかにこっ


○大江山○

この日の結びです。
皆さんから多くの支持を得る大江山だからこそ、いつものメンバーで、いつも通りに舞いました。



上酒呑童子と頼光の口上に、耳を澄ませる。



上今回は木下団長が、藤原保昌を舞われました。
 いろんな都合があるのですが、拝見できて嬉しかったです。


星19:00 三谷八幡宮にて星

三谷神楽団の打ち上げには、褒め言葉がありません。

ダメ出しキャッチボール。

しかもそのボールは、どこから誰に投げられるか分からないので、注意が必要です。

自分に飛んできたら素早く、誰かに回さなくては身が持ちません。

傍で聞いているとヒヤリドキリとするやりとりですが。

これも三谷の宮から始まり、三谷の宮へ帰ってくる、団員の皆さんの伝統なのかな、と思います。



上ひとまず、お疲れ様。かんぱ~い。



上水内神楽団の西団長も合流。
中川康弘さんとは先輩・後輩のふかーーーい関係
にひひ



上紅葉狩のビデオが始まった途端、渡さんが画面を遮ります。
 
 『えー皆様、盛り上がってますか?』

 『見えん見えん怒




上二人はトムとジェリーだってにかっ
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.310428秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3298405