最近はベイマックスとも呼ばれます。


上“シンプルな土蜘蛛”と紹介された幕開けは、頼光から。
源頼光:小田徹也さん。
大太鼓:下田敏則さん、小太鼓:小田穂圓さん、
手打鉦:安部憂大さん、笛:藤田菜緒さん。


ダイヤ今年の1月にダイヤ

下田敏則さんが新団長に就任された、新生・あさひが丘神楽団。

幕間のお話も、もちろん下田団長です。

ご挨拶では“神楽が皆さんの生活の身近にあることを知って欲しい”というお話から。

ぜひ道場へ一度見学にお越しください、と呼びかけておられました。

『安佐動物園の近くからご連絡をください。僕がこの大きな顔で迎えに行きます。』

・・・そうです。アンパンマンが迎えに行きます・・・

お顔の大きい方は出世をすると言いますし。

出世して雲の上の人になっても、変わらず仲良くしてくださいねにかっ



上胡蝶:古岡和芳さん。『御心もちは如何に・・』

~第二幕 土蜘蛛~

配役など整え直され、昨年から気持ち新たに取り組まれている土蜘蛛。

胡蝶を舞う古岡和芳さんのお話は。

『顔だけではなくて、舞にも口上にも表情がある。それを自分なりにどう表現するか、難しくて、やりがいがあります。』

お話は続きます。

『例えば、頼光に毒薬を渡した後、正体を現すまでに「御心もちは如何に」が三回ありますが。同じ口上でも徐々に表情が違ってくる。これが土蜘蛛の面白さだと思います。』

ひとつの口上の重さと思いが伝わります。



上それはもう土蜘蛛ですから!
後で舞台の大掃除が待っておりますよにひひ




上客席と無念を分かち合います。



上卜部季武:藤本靖浩さん、碓井貞光:山田悠人さん。
お二人の息の合った舞、とても綺麗でした~。




上土蜘蛛:山本成希さん。
袖からはよく見えなくて、幕裏の様子を。。。
持ち場の責任感、緊張感が漂っています。


ダイヤ撮影会も盛況のうちに終了ダイヤ

滝夜叉姫の咥え面を体験させて頂きました。

お隣は、お顔を見るとなんだかホッとする、鈴張神楽団の竹迫正棋さん。

カメラマンは、鈴張神楽団“ぴーちゃん”こと橋原慎也さんです。



明日の定期公演は

初登場!有田神楽団の皆さんです。

みんな大好き悪狐退治と、有田の代表演目・八岐大蛇を演じて頂きます。

祝日に、皆様お誘いあわせの上お越しください四葉

4月29日(祝・水)6時開場 7時開演。

有田神楽団 悪狐退治・八岐大蛇

広島県民文化センター(082)245-2311

悪狐退治の練習風景です(ブログから許可掲載)





お待ちしています(*^_^*)
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.284714秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3289681