近。
ダイヤホテルニューヒロデン、神楽ディナーショーダイヤ

折り返しです。



上鬼の全身が現れるまでの、もどかしいドキドキ。
塵倫:末本光次さん、竹麿呂:片山大輔さん。


ダイヤ第一幕の大楠公を終えてダイヤ

幕間には、末田健治団長の登場です。

末田さんも、かつて楠正成を舞っておられました。

『役になりきって舞うことは大事ですが。。。つい気持ちが入り過ぎてね、涙になるんですよ。』と当時を振り返って頂きました。

又、これから最高に気持ちの良い、新緑の季節から初夏については。

『加計のホタルはね・・・すっっごいんですよ!』

ななな何がっ?何が凄いんですかっ?!

『ものすごーく、大きいんですよにかっ

・・・本当にホタルですよね?

私も話には聞いております。“夢のような”と言われる、温井ダム周辺のホタルの幻想的な瞬き。

毎年、何度見ても言葉を失うほど素晴らしいというお話、今年は見に行ってみたいな音符



上豊かな髪を大きく揺らしながら迫る塵倫。

~第二幕 塵倫~

みんな大好き塵倫です。

侵略や害虫、天候不順・・・諸説解かれる塵倫。

古代の人々にとって、人間の手に負えないものは全て鬼であったのでしょう。



上奏楽と舞子さんが一体となり、合戦への緊張感を高める“三角”です。



上仲哀天皇:栗栖幸太さん。
追い詰められていく塵倫は・・・・。




上雲の中に逃げ込むのかと思いましたが。



上身を軽くして舞台を降りてきました。

『皆さんど~も~。』




上『今日はお越し頂いて、ありがとうございま~す。』



上会場をひと通り挨拶にまわり、お客さんとわいわい交流して。
(子供たちには、恐怖の時間)




上お客さんを味方につけて『頑張れ!』と大歓声を受けていましたが。



上やはり最後には、神変不思議の弓矢をもって成敗されてしまいました。。。。

次回は8月、川北神楽団の皆さんが当番です。
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.280049秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3287622