華。
ダイヤ三谷神楽団・弥生の神交流会、結びますダイヤ

『最終演目は大江山です。』とご紹介しただけで、大きな拍手が湧きます。

皆さん待っておられたんですね四葉

~第七幕 大江山~

配役も変わり、およそ二年ぶりに、昨年の秋に地元奉納で披露。

続いて、月一の舞での上演となりました。

この時のお客さんの感激ぶりは忘れられません。

今回、弥生の会のお客様の中には、『大江山を観に来た』という方もいらっしゃるほどで。

私も「三谷神楽団、代表演目・大江山」と力を込めてご案内しました。

酒呑童子が笑うと、お客さんもつられて笑います。

好きな神楽、好きな演目、好きな役。。。自然に同じ表情になるようです。



上八幡大菩薩より授かるのは「無明の酒」・「君兵法源氏極意(きみへいほうげんじのごくい)」「名刀・うぐいす丸」。

ダイヤさて、八幡大菩薩の渡 勇さんですがダイヤ

いつも“足袋から火を吹くほど舞う”が合言葉です。

大江山の前にも『足袋から火が出るほど舞うけぇ、見ておきんさいよ!』と舞台に進まれたのですが。

八幡大菩薩って、そ、そんな・・・?

しかも、足元はたっぷりのドライアイスだし、足袋から火が出てるとこ、今回も残念ながら見逃しちゃいました~にひひ



上紅葉姫:片山 豊和さん。繊細な指先の所作に、感情が宿ります。キレイ・・・



上待ってたー。
源頼光:庭田誠二さん、藤原保昌:木下弘文さん。




上下酒呑童子の胸に迫る口上、その声!
酒呑童子:梶原信吾さん。






上油断するなと言われましたが・・・
茨木童子:木下秀雄さん、おけ童子:森脇 真悟さん。




上下熱戦!







上圧倒的な活力!喜び!



上舞い終わったばかり。爽快太陽


今年も準備から何から何まで、お疲れ様でした。

(*^_^*)

| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.261285秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3287954