意気込み。


上土蜘蛛の面は、霜江勇弥さんの思いが込められたもの。
自然界の毒蜘蛛のように、禍々しい色合い。
鼻や眉の形は、雌の蜘蛛を現します。
この度使われた面は、大都神楽団・惠木勇也さん作です。


3月25日(水)山王神楽団

第一幕 土蜘蛛

もともと12月のこの舞台に向けて、整え直し、練習を重ねておられましたが。

4か月後の、やっとこさのお披露目となりました。

しかし、そのお陰で更なる準備が可能となり、新しい面も登場。

お客さんを湧かせ、魅了した土蜘蛛。

山王さんの新しい顔という印象を受けました。

当分舞う予定がないとおっしゃるので、リクエストが良いかもしれませんねっ。



上妖気をまとう胡蝶(の姿)。
面から頂くイメージが舞を作るといわれます。胡蝶:霜江勇弥さん。




上受け取っちゃだめ―汗
頼光:井上 亮さん。




上長い年月を経て、本懐を遂げる時。



上大胆に頼光の様子を窺う、胡蝶(の姿)。



上徐々に本来の姿に・・・



上スピード感のある、めくるめく展開。



上新しい面が舞台で役を果たす嬉しさって、どんなんかな~。
土蜘蛛:前 翔太さん。




上卜部季武:芳信 智也さん。坂田金時:栗栖 隆治さん。
栗栖さんはもうすぐ高校三年生。期待を背負います。


第二幕 八岐大蛇

幕間には田坂真吾団長が登場されて、お客さんに直接問いかけながらお話を展開してくださいました。

神楽を舞う人って一体どんな人なのか、お客さんも構えておられることも多いので。

人柄を知って頂くと、たちまちファンになってもらえますね。

『オーソドックスですが・・・凄いのを舞います!』と気合のひとこと、大きな激励の拍手を受けました。

又、この日は、新人さんお二人を交えての八頭立て。

表も裏も活気に溢れていますよ~グー



上品の良いお茶目なおばあちゃん、大人気でした。
手名椎:平田俊文さん、奇稲田姫:霜江勇弥さん。




上親子の別れ、現代と変わらない一番大事な情を伝えます。
足名椎:片岡 英昭さん。




上緑大蛇は、栗栖隆治さん。赤大蛇は中川 彰大(しょうた)さん。もうすぐ高2。
そうです!中川克也さんの息子さんですにかっ




上酒を呑む姿も豪快!



上いいな~星



上八頭目・大将の頭を掴む須佐の手の力が、そのまま伝わってくるみたい。須佐之男命:前 翔太さん。
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.258636秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3293012