盛況のうちに。
ねずみ大朝競演、結びマウスねずみ

~プログラム9番 紅葉狩 大塚神楽団~

上演前のお話は。

『地元ですから!』やはりその言葉に尽きると思います。

何と言いますか、もう!会場を紅葉狩の世界観一色に染め上げる圧倒的な舞。

新舞の部優勝おめでとうございます。



上維茂、泉田瑞男さんの伸びやかな声、口上で、大塚の紅葉狩を感じる方も多いでしょう。

神楽で輝く女性たち・・笛の藤田好美さんです。

大塚神楽団の笛と聞くと藤田さんのお顔が浮かんできますね。

「神楽になるとピリッと変わる」「練習熱心」藤田さんの普段の姿を紹介する、団員の皆さんも、照れくさそうな、嬉しそうな表情でした~。



上キュートlove



上鬼もまた美しいですね。賢さや風格を備えます。



上3人の舞手がひとつにまとまったり。



上お互いの呼吸で魅せたり。



上奏楽と一つになって成敗したりするので。



上やんやの歓声、拍手は終始鳴りやみません。

神楽マラソン上演:23日(日)13:10「頼政」


~プログラム10番 羅生門 特別出演 琴庄神楽団~

久しぶりに、めくるめく羅生門を観られる!と思ったのですが。

観られるわけないですね、表彰式の準備。ここからが重要な仕事ですグー

個室から、歓声だけは聞こえておりました。。。

その歓声で、どこの場面かな~などと想像しておりましたにひひ

この日最後の抽選会の賞品、舞終わったばかりの幣それに小道具など、豪華な神楽セットを用意して頂いて、有難うございました。



上茨木童子の左腕がちゃんと付くまでガード。
理想の上司よねー。


神楽で輝く女性は、笛の崎内佑結さんでした。

『小さいころから神楽が好きで、父について歩いていました。』

きっかけはお父さんの背中。でもそこからは先輩や先生に恵まれたことが幸せと、ご本人から以前伺っています。

そこに、佑結ちゃんの意地と努力が加わって、最強!なのではないでしょうか。。。



上謀は上手く運び、左腕も元に戻りました。
勝利にはしゃぐ、愛するべき鬼たち。


※神楽マラソン上演:22日(土)20:15「土蜘蛛」
明日ですね~。
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<前  2020年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.266414秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3924376