大朝カラ―。
ダイヤではでは振り返っていきま~すダイヤ

今月の始まりに開催された、大朝神楽競演大会の様子をご紹介します。

昨年50回の節目を迎えて、今年は新しく大~きな1歩。

地域振興のためにと受け継がれてきた大会を、未来に継承されるよう貴重な積み重ねです。



上天蓋、キレイ・・・

ダイヤところでダイヤ

昨年、各神楽団毎に紹介ビデオが上演され。

凝った演出に『さすが50回記念!』と感心しましたが。

今年は、「神楽で輝く女性たち」と題して特集が組まれました。

手間暇惜しまず、自分たちの大会を手作りする。

神楽を舞うもの人。支えるのも、人ですね。

~プログラム1番 神迎 枝之宮神楽団~

佐々岡 猛団長が開会式で『この大会が盛大に開催されるよう、心を込めてつとめます。』と、一番大きな声でおっしゃったように。

厳かで賑々しく、目にも鮮やかな神迎でした。

そして枝之宮の皆さんが、抽選会の賞品にと、用意されたものは。

団員さんが釣ってこられた新鮮なイカ星羨ましかったです~。



上神楽の舞台が仕上がると共に、ワクワクと胸が高まります。



上映像で特集されたのは、小太鼓の大石 恵里佳さん。
家事と神楽の両立に尊敬を集め、そして、枝之宮のお母さんのような存在!と紹介されていました。




上配役には「青」「紫」「白」「赤」とあります。
楽しそうに舞われる表情も素敵でした。


※神楽マラソン出演:23日(日)午前9時「神迎」

~プログラム2番 山伏 朝間神楽団~

大太鼓・三国直生さんの大太鼓を、心地よ~く聴かせて頂きました。。。

特集されてたのは、都申(とごう)和美さん。

姫の他に、鬼も舞うというパワフルな方の様ですね。

今回は舞台の表でお顔は拝見できませんでした。。。ご縁を頂けると嬉しいです。



上阿闍梨祐慶と女主人の神妙なやりとりの横で。
寝転んだままの剛力。クスクス・・


さて、山伏。

昔から、観客と舞台を和やかに結び付けてきた演目。

神楽団の個性によって内容・構成も違うと伺いましたが。

朝間の狐は、阿闍梨祐慶さんも最後、負けてしまう・・食べられてしまう?刺激的っぎょ



上分かっているのに面白い。分かっているから、尚、面白いのかな?



上極悪狐だわ~。そして物語は、三浦に続いていくのですね。

※神楽マラソン出演:23日(日)10時15分「山伏」

しばらく、続くっ
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.26948秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3298399