めでたし。めでたし。


上明日は大空へ旅立つぞ~

家 夕方帰宅すると 家

ナミアゲハの、なみちゃん(今年2号)が羽化してました。
何も、こんな台風の日に。。しくしく

昆虫館に相談してみる。
「危ないので、風がおさまるまでは家においてやってください」
飼育ケースを霧吹きで湿らせて、暗い静かな場所へ移す。

一日くらい飲まず食わず(?)でも大丈夫だそうだ。
長期化しそうな場合は、羽を広告紙などでサンドし、洗濯バサミで飛べないようにしてから、口吻(クルクル巻いてるとこ)をつまようじで伸ばし、垂らしたポカリに浸けてやると、チュウチュウ吸うらしい。
「美味しい飲み物がある音符」と分かると、とりあえず飲むんだって。
洗濯バサミの重みで横倒しになっていても、飲むんだって。
逞しいーっパンチ

ダイヤ さて、昨日は結婚披露宴 ダイヤ

新郎は、同い年で、長いお付き合いの「福ちゃん」。

好奇心旺盛で博学!天文・地理・歴史・衣食住・・・さっぱり手掛りのない難題も、福ちゃんに聞くと開ける。
 
趣味も多く、フラリ行動派。
最近は自転車で、東海道と山陽道を制覇しました。

自由な福ちゃんは、もう恋愛とか結婚とか興味ないかもね、とみんな思ったのにな。

岩国の高校で英語の先生をしている、おばあちゃん思いで優しい新婦。

ワインのお店で出逢った福ちゃんを『目が綺麗で、坊主にしているところが潔い』と、運命を感じたそうです。



上吉川公園に、人力車で登場。照れまくりの福ちゃん。



上岩国白蛇隊の蛇踊り。鏡開きもあり、観光客からも拍手の嵐。



上大勢で錦帯橋を渡りました。

お酒肝心の披露宴ではお酒

安心感と緊張感でお祝いのお酒がぐるぐるまわり、すっかりダウンしてしまった新郎。後半はほとんど覚えてないって にひひ

でも、高砂の下で横になっている福ちゃんをみんなで交代で看病して、大笑いして楽しそうでした。

オーストラリアから来てくれる新婦の恩人や、みんなが寛げるようなおもてなしを、寝ないでコツコツ準備していたこと。大変なのに、顔に出さないで頑張っていたことを新婦もみんなも分かってましたにこっ

岩国観光ホテルのスタッフの方も『こまめに足を運んで一生懸命だったからね。時間のことは良いから寝かせてあげましょう』と、おおらか。

新婦一人でテーブルクルージング→両家へ感謝の花贈呈→新郎のかわりにお礼の挨拶→退場→お客様お見送り。

新婦は気丈だった!
 
一生、頭が上がらないでしょう。

福ちゃん、ふみこさん結婚おめでとう!



上岩国寿司、ご入刀でございま~すlove
  ここまでは良かったの。



上ああっぎょ。。 友人による万歳30唱(長っ)の後。
  福ちゃん、幸せそうに微笑んでる。。面白すぎるぞっ



上 新婦ひとり。見慣れない光景だ。



上 退場は、新郎のお父さんがエスコート!
  お父さん、めっちゃ嬉しそうー にかっ 

| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前  2019年12月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.305643秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3334631