翼をひろげて。
新年明けましておめでとうございます。

ぽかぽかと穏やかなお正月。

初詣は、人込みを避けて夕方遅くに行ってきました。

斜めの、キツイ階段で知られる氏神神社。

今年は一度も立ち止まらずに登り切ったぞーグー




ダイヤ“初夢”に期待ダイヤ

一富士二鷹三茄子。。。

茄子の夢ってどんな夢なん??

・・・はともかく。

大は小を兼ねるということで。

鷹ではなく鷲のお話です。

本日三次のオオワシを見に行ってきました。

ニュースでご存じの方もいらっしゃるでしょう。

本来、西日本でワシが見られるのはとても稀な事ですが。

近年、中国地方ではその機会が増えています。

良いことなのか、悪い傾向なのかよく分らないものの。

本物に遭えるというのは大きな感激があります。


優雅に青空を舞っていた三次のオオワシは。

私の技術では写真を撮るのは無理っダッシュ


なので、先日、下関に飛来したオオワシです。

初めて見たワシ。

やはりその大きさに驚きました。

オオワシは翼を広げると2.5メートル!

まるで絨毯が飛んでいるようです。




上1キロ先に現れてもすぐ分かります。




上地元の皆さんが「だいちゃん」と名付け見守っておられました。




上幼くても飛ぶ姿は威風堂々。




上こっち見てる!愛嬌満点です。


まだ1歳半くらいの幼いオオワシ。

あどけない顔で嘴の黄色も薄く、何だか頼りない様子。

尾羽はカラスやミサゴにいじめられてぼろぼろだし。

鷲の貫禄が身につくまではそれなりに時間と経験が必要なのでしょう。

オオワシは“もう大人”の姿になるまで6年かかります。

年々精悍な顔つき、白黒のメリハリある翼に変わっていくはず。

来年も、少し逞しくなった姿を見せて欲しいと思います。




上カラスがすぐにちょっかいを出してくる。
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | その他 |
このページの先頭へ
CALENDAR
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<前  2023年06月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.341189秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

5615591