鬼女の物語2つ。
ダイヤ只今の時間は午後一時ダイヤ

開演から22時間!23演目観て、あと4演目となりました。

物語性豊かな2演目をお送りします!

~第二十四幕 道川神楽社中 小沙夜~

地元・匹見に残る小沙夜淵伝説を神楽化したもの。

地域の活性化を願い10年前に創作され、今では道川社中の代表演目といわれるほど人気の演目となりました。

どの登場人物に感情移入しましたか?

ところで私は、道川社中の熊襲を、またぜひ拝見したいと思っております音符



上齋藤次郎左衛門は、側妻として迎え入れたはずの小沙夜を正妻にと言い出し、妻・お楽方の怒りに触れます。



上次郎左衛門は小沙夜の霊を呼び、鬼と化したお楽方を討ち取ります。


~第二十五幕 大塚神楽団 紅葉狩~

この春にもグラントワで公演をつとめられた大塚神楽団の皆さんが、今大会最期のゲストです。

お話は大太鼓の植田伸二さん。

はじめに、広島新舞について。

次に、広島神楽を代表する紅葉狩の艶やかさや、衣装が豪華に使われること、又、化粧の華やかさ等をご紹介頂きました。

「植田さんも“熊襲”で姫を演じられるんですよ~。お化粧姿、とても美しいんですよ~。」

とご紹介したのですが。

『そっ、そういうのはいらないです。。。』急に落ち着きを失われた様子で、それ以上聞けませんでしたにかっ



上始まりの場面で、会場の心を掴んでしまいます。



上広島のお囃子でーす。

おまつりを締め括る演目へ続くっ
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前  2020年08月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.295373秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3759084