エイがエイッという話。


上頭上にコアジサシ。

ダイヤ商工センターの海沿いに車を停めてダイヤ

電話を切った時に気が付きました。

海から、聞き慣れない大きな音が響いています。

『一体、何が起ぎでらのがな?※秋田弁』

堤防(堤防の上が長い歩道になってる所です)に上がってみると。

大きなエイが集団でジャンプをしていました。

畳半畳はある大型エイが、ザっと6匹以上。

ドゴッという音で海中からハイジャンプ。

そしてドッシャーンと体を打ち付けて、潜っていきます。

『こりゃどでんはじめで見だわぎょ※秋田弁』

サラダプレートくらいの小さなエイが、カモやサギに捕食されているのは、浅瀬でよく見かけますが。

こんな大きなエイが沿岸部にいるのか!

エイたちは、それはそれは力いっぱい、体を開いて高く飛んでいました。

キラキラ跳ね上がる水しぶきに、白いおなかが眩しい~

『写真さ撮らねぐぢゃ。※秋田弁』

急いでカメラを車から降ろし、スタンバってみましたが。

『・・・撮れねぁしくしく※秋田弁』

広~い海で、いつどこから出てくるか分からんのです。

目の前だったり遠かったり、右やら左やら不規則すぎる。

できれば近いのを撮りたかったけど、音がした後にピントを合わせていたのでは遅いのです。

なんとか、遠くに飛んでいるのを一枚。



上 エイッ


後で専門家さんにお聞きすると。

『ナルトビエイ』というエイで。

普段は沖のほうにいますが、この時期アサリを食べに浅瀬にまで来るそうです。

そして繰り返すジャンプは“寄生虫を払うためと思われる”そうです。

なーんだ、繁殖のディスプレイかと思った。。。

しかし最近数を増やし、アサリを食べつくしてしまうため、アサリの被害が懸念されています。

すでに害魚と嫌う漁業関係者の方もいらっしゃるようです。

大野にも近いですしね。

ちなみにナルトビエイは、食べることができますが。

食べた方の感想は『美味しくも不味くもねぁ※秋田弁』だそうです。



上音に反応してシャッター押すとボラだった。




上また!『おめさんでねぁ怒※秋田弁』
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | その他 |
このページの先頭へ
CALENDAR
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前  2022年10月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.230387秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

5056915