誕生年。
ダイヤ初めて出合った、マミチャジナイ(眉茶鶇)ダイヤ

春と秋、渡りの途中で日本に立ち寄ります。

『マミチャジナイ、マミチャジナイ美味しくな~れ』と唱えると、カレーライスが美味しくなりそうな名前ですがにひひ

古い言葉でマミは眉、ジナイはツグミやシロハラを指すようです。

眉のあるツグミ類という意味っぽい。




『マミチャジナイ、マミチャジナイ 連勝にな~れっ』。

と唱えると、カープの順位がひとつでも上がらないかな。。。

島内颯太郎投手、初白星おめでとう星


ダイヤ10月の中旬に開催されたダイヤ

「交魂会 高猿&大都」をご紹介いたします。

コロナが影を落とし続ける中、“神楽の再開と継承”を目的に、志を共にする団員さん・ファンの皆さんが集う公演です。

この日は、大都神楽団の皆さんとの共演でした。

感染防止対策のお願いと一緒に添えられていたメッセージは。。。

『皆様はお客様ではなく、我々と共に神楽を守っていく友だと考えております。』

この公演を実現するには、相当の覚悟が必要だったでしょうね。

大きな体育館で、隣の方のお顔も分からないくらいのスペースが取ってあり、開放感ある会場でした。

集った皆さんにとって、神楽は生き甲斐。

魂が不滅であると同じように、神楽もまた不滅でありますように。


さて、この日大都の皆さんは代表演目の相馬城と土蜘を舞われましたが、写真撮影は無しという約束でしたので星

高猿の皆さんの2演目をご紹介しますね~。

今夜は初披露となったこの演目。


~紅葉狩~

派手さや凝った演出ではなく“長い間醸してきた”内なる思いを感じる紅葉狩でした。

紅葉狩の初演の頃は大変な状況だった!と、高猿の次世代に語る未来を想像します。


写真は途中までですので、目の前で舞われるチャンスを楽しみなさってくださいね四葉








DSCN8969.JPG

















| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<前  2021年01月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.28125秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3993076