眩い。


上間もなく満ちる。今年最後の満月は12日(木)。
来年最初の満月は1月11日(土)。



ダイヤベランダで月を撮るのも寒くなりましたダイヤ

でも冬の星々の煌めきは、やはり冬が抜群です。

今週末14日(土)夜から15日(日)未明は、ふたご座流星群が見頃です。

今年は、1時間に15程度と予想されています。

日曜の明け方なので、観測する方もいつもより気が楽かもしれませんが。

満月をすぎた大きな月がいるのが、ちょいと気がかりですね。



上アストロアーツHPから。


又、12月26日(木)は、午後から部分月食が見られます。

広島市では14時17分に欠け始め、最も大きく欠けるのは15時27分だそうです。
(※国立天文台資料参照、同じ広島でも地域によって多少のズレがあります)

晴れろー太陽

日食グラスを探しておかなければにこっ



上国立天文台HPから。


ダイヤ12月22日(日)の神楽を2つご案内しますダイヤ

まずは、昨年初開催を迎えました「八千代神楽団・高猿神楽団 合同衣装納め」です。

「一年の集大成ここにあり!」と銘打ち。

今一番お披露目したい演目と、稽古を重ねた合同神楽を二つ。

又、神楽を通じて健やかに育つ両神楽団の子供神楽の皆さん。

そしてゲストに谷住郷神楽社中をお迎えし、今年あと10日となるこの日を大いに楽しみましょう!

今、力いっぱい準備を進められていますグー

8演目それぞれ異なる大きなドラマがありますので、ぜひご声援をお願いいたしますね四葉


~八千代神楽団・高猿神楽団 合同衣装納め~
12月22日(日)開場9時 開演10時
八千代文化施設フォルテ

神降し 高猿神楽団
源頼政 高猿神楽ジュニア
悪狐伝 八千代神楽団
土蜘蛛 高猿神楽団
紅葉狩 八千代子ども神楽団
大江山三段返し 2団体合同
天神 谷住郷神楽社中(友情出演)
伊吹山 2団体合同

入場無料(御花をどうぞよろしくお願いいたします)

※ビデオやスマホなどによる動画撮影は禁止です

チラシ下




ダイヤ続いては、大きなお祝いですダイヤ

石見・浜田の地に、石見神楽亀山社中が誕生して今年20周年!

この大切な節目に「石見神楽亀山社中20周年記念事業」を開催されます。

亀山社中を育ててくださった先輩社中の皆さん、又、共に歩む神楽人たちと共に。

“未来につなぐ”を大テーマとして。

浜田で生まれた石見神楽と産業についても改めて掘り下げながら、故郷・浜田の神楽を語るいちにちです。

亀山社中の皆さんらしい!!


私はこの日は伺うことができませんが、きっと多くの方がお土産話を持って帰ってくださると期待してます。

20周年記念の特別演目って何だろうねーにかっ


亀山社中の皆さん、20周年誠におめでとうございます。


~石見神楽亀山社中20周年記念事業~
12月22日(日)9時開場、9時半開演
石央文化ホール 入場無料

神楽 石見神楽亀山社中
大蛇 石見神楽亀山社中
塵輪 石見神楽周布青少年保存会
鍾馗 石見神楽長浜社中

〇基調講演 『石見神楽の歴史』 講師 藤原宏夫氏(神楽研究家)
〇パネルディスカッション 『未来につなぐ石見神楽と神楽産業』

加藤清正 石見神楽長澤社中
20周年記念特別演目 石見神楽亀山社中

※動画、写真撮影は禁止です。

チラシ下



| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<前  2020年01月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.259046秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3403583