ふさふさ。
ダイヤ大盛の3連休も最終日ダイヤ

今日、久しぶりに娘の顔を見ましたら。

髪の一部がオレンジ色になっていてびっくりしましたぎょ

来年の春に社会人になるので、学生のうちに挑戦したいことのひとつだそうです。

ハアハア( ̄- ̄)ホウホウ


それにしても、この連休はお天気に恵まれたせいか、どこへ行くにも渋滞に巻き込まれ。

昨日の夕方は大朝から高速で帰るのに1時間半もかかってぐったりダッシュ

行楽の秋、真っ最中ですね。




上紅葉と木橋。カサカサと紅葉を踏みながら渡る。


ダイヤ先週の広島神楽定期公演・茂田神楽団の皆さんをご紹介しますダイヤ



上夕暮れに赤い大蛇登場。
It's so cool !』と外国の方に囲まれていました。



この日は『葛城山』『山姥』と、茂田神楽団の十八番、代表演目が並びました。

お囃子と歌にあっという間に心を掴まれ、瞬く間の2時間でした。


茂田の皆さんは、この2日に地まつりが終わったばかり。

ひとつひとつに安堵を感じながらも、この秋の忙しさはまだまだ続きます。


~第一幕 葛城山~

およそ30年前に、先輩方が初めて取り入れた新舞がこの「葛城山」です。

最初に、奏楽の皆さんの伸びやかな歌に「やられた~」と思い。

神のゆったりとした足運びに見惚れ。。。

力強さと雅な雰囲気は、新舞というか茂田の葛城山ですね。

この葛城山は、神楽台本師である湧田裕樹さんのおじいちゃんから、直接指導を受けられたそうです。

現在も、当時師事した舞を変えずに、舞継がれています。


大太鼓:小前晋一朗さん、小太鼓:佐々木雅美さん、
手打鉦:田中孝司さん、笛:浅井千秋さん。

源頼光:小滝達也さん、卜部季武:谷口裕則さん、
坂田金時:土井直人さん、胡蝶:増原英伸さん、
土蜘蛛の精魂:正光 白さん。
































明後日11月6日(水)の広島神楽定期公演は

才乙旭神楽団の皆さんです。

「天神」「鍾馗」(上演順が入れ替わりました)をご覧いただきます。

伝統の2演目をご堪能あれ~四葉

11月6日(水)18時開場 19時開演
広島県民文化センター(082)245-2311

| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前  2019年12月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.277014秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3334622