令和元年の。。。
ダイヤカープCS進出ならずダイヤ

阪神の勢いは凄かった・・・

明日の広島は溜息でいっぱいですねー。

ザンネン(-_-)ムネン


ダイヤさて!気分を変えてダイヤ

初夏に開催された「第28回神楽の里 千代田競演大会」を振り返っていきます。

もうすっかりご周知のとおり。

神楽の里に生まれ、神楽と共に育った神楽人たちが舞い、運営する!大会です。

年毎に新しい気づきがあり、共有できる課題が出てくる充実があります。

1年1年の大会が、本当に大切だと実感します。


~プログラム1番 神降し 河内神楽団~

一昨年100周年をお祝いされた河内神楽団の皆さん。

梶矢神楽団に神楽を師事された先輩方の、その伝統を守ってこられた神降しで幕開けです。


神:道庭孝義さん。

大太鼓:広藤政則さん、小太鼓:土井亮三さん、
手打鉦:寺川浩郎さん、笛:前河順子さん。









~プログラム2番 岩戸 上川戸神楽団~

競演の始まりが“岩戸”というのは、素晴らしい偶然ですが。

山田正彦団長が「くじ運の良い僕のおかげにこっ」と団員さんを和ませ。

「令和元年の千代田競演、今大会と未来の扉を大きく開く気持で臨みます。」と続けられました。

児屋根さんと太玉さんの扇が合わさる舞に、心を奪われた。。。


個人賞:大太鼓 大上顕男さん おめでとうございました。


天照大神:片岡泰英さん、児屋根命:天玉篤史さん、
太玉命:日高昌文さん、天鈿女命:宗廣千寿さん、
手力男命:石橋孝征さん。

大太鼓:大上顕男さん、小太鼓:藤井 徹さん、
手打鉦:藤井和則さん、笛:山田正彦さん。



























続いていくよっ
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<前  2021年01月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.29085秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3993200