気持ちを重ねる。


上2年ぶりにご一緒しました、神園さやかさん。
本当にいつまでも変わらない愛らしさ。心洗われる歌声です。



ダイヤ五日市にある、初めてのお店に行こうと思ってダイヤ

安佐南区の大町からスマホのナビを使ってみたら。

山本の団地をぐんぐん山に向かって上り。

離合が難しい細い道、心細い霊園の傍を走り己斐上まで行って。

右に左に、上がったり下がったりして、いつの間にか石内の広い道に出ました。

・・・数あるルートの中から、それがベストなのでしょうか?

知らない道も楽しいですが、夜は怖いですね。。。


ダイヤでは、アステールプラザ神楽鑑賞会『鬼女の物語』からダイヤ

その終わりに大きな余韻を残す、琴庄神楽団の滝夜叉姫です。

『美しい姫として、麗しい生涯を送るはずであったさつき姫。
神楽・滝夜叉姫は、平安時代、将門が朝廷軍に敗れると父・将門の志を背負い、朝廷に怨念を抱く「鬼」となって挑んでいくのです。
文:石井誠治さん。』


~第三幕 滝夜叉姫 琴庄神楽団~

大宅中将光圀:沖田将之さん、光圀の従者:菊本竜乃心さん、
五月姫(滝夜叉姫):菊本靖彦さん、夜叉丸:東 成憲さん、
蜘蛛丸:西 康太さん。

大太鼓:崎内俊宏さん、小太鼓:菊本 凌さん、
手打鉦:平本愛深さん、笛:沖田奈々さん。




























| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<前  2021年03月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.285576秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

4047652