何度見ても。
ダイヤ今日はミミスケの1歳の誕生日ダイヤ

小松菜とリンゴ、乾燥ニンジンでお祝いです。

この先もすくすく健康に、長く一緒にいられますように四葉



上いつもの数倍なでなで。


ダイヤ今日からダイヤ

初夏のアステールプラザ神楽鑑賞会をご紹介します。

今年の特集は『鬼女の物語』。

美しい姫から鬼へ変わる姿が特徴の鬼女舞。

そして舞い終わった後、一抹のもの悲しさを憶えるのも、鬼女舞の魅力ですね。


『鬼・おにの女・おんなと書いて、鬼女。

鬼女の物語には、鬼が女に化けて美しく優しい姿で舞い、場面が一転すると恐ろしい鬼の姿に立ち返るもの。

また、女が女を演じ、何かの理由(わけ)があって、鬼の姿・形となり命を懸けた戦いの末に悲しく敗れ去っていく物語があります。

始まりの土蜘蛛は、葛城山で鬼の修行を重ねた落人が、平和な夜を乱すために優しい女を演じ、都の守り・源頼光へ挑んできます。

文:石井誠治さん。』


~第一幕 土蜘蛛 琴庄神楽団~

源頼光:栗栖和昭さん、卜部季武:菊本 凌さん、
坂田金時:菊本竜乃心さん、侍女・胡蝶:沖田将之さん、
土蜘蛛の精魂:東 成憲さん。

大太鼓:大田 守さん、小太鼓:山本智之さん、
手打鉦:沖田奈々さん、笛:平本愛深さん。



























※撮影・掲載、主催者了承済。
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<前  2020年01月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.261593秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3403600