一期一会。
ダイヤ夏休みに入った最初の広島神楽定期公演ダイヤ

ご家族で来られる方も多く、山王神楽団の皆さんが持つ雰囲気と相俟って、和気あいあいと盛り上がりました。

又、幕開けに“神楽は初めて”という方に手を挙げて頂き、今までで一番多かった(感覚的なものです)ように思います。

『初めて観る人に、神楽は面白いのぉ思うてもらって、次につなげんといけんじゃろう?』

田坂真吾団長に火が付きますグー



上間もなく、準備完了。

~第一幕 塵倫~

およそ15年前に、原田神楽団より師事されました。

当時、田坂さんが小太鼓、中川克也さんが帯中津彦命だったそうです。

この度、10年ぶりの復活です。

第一幕が終わり、大きな拍手を頂いた後は。

『久しぶりに心身ともに震えました。一度間を空けてしまった演目を復活させる難しさを勉強させてもらった。』安堵と共に田坂さんが語られました。



上帯中津彦命を舞えるのが嬉しいと話す芳信 智也さんは。
『指導してくださった原田神楽団の皆さんと、山王の先輩方に感謝して舞います。』

高麻呂の霜江勇弥さんは。
『従者という役を理解して、張り切り過ぎないように気を付けています。』とそれぞれ謙虚に話されました。




上鬼たちはベテランの重厚感を披露します。
塵倫:中川克也さん、鬼:平田俊文さん、藤田秀一さん。




上今日はレアじゃけぇと笑われていましたが・・・次を楽しみにしてまーす音符



上中川克也さんの「鬼」は恐ろしくていいなぁ~、といつも拝見します。派手さとかじゃなくて・・上手く言葉にできないのですが・・・

続くっ!

明日の定期公演は~

綾西神楽団の皆さんの皆さんで、五條の大橋と土蜘蛛です。

演目及び順番が変わっております。ご了承ください。

7月30日(水)6:30開場 7時開演

広島県民文化センター(082)245-2311

親子ワークショップの参加もお待ちしています!明日は御幣と手くもだよ~。

詳細下
http://www.rcchall.jp/bunkac/image/WS2014.pdf
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.261784秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3299062