爽やか。
ダイヤ今日はアステール神楽鑑賞会ダイヤ

ご来場有難うございましたにこっ

琴庄神楽団、大塚神楽団による引き締まった舞台。

4つの鬼女物語の、それぞれのドラマチックを堪能していただきました。

神楽を観ていると、時間のたつのが早いことっ!

更に、舞台の転換スタッフの協力参加者もあり、幕間も早い早いっ。

表も裏も様々なプロフェッショナルに触れ、刺激的な一日でした四葉




上大塚神楽団 道成寺から。



上琴庄神楽団 滝夜叉姫から。
(共に主催者より掲載了承有)。



ダイヤそれでは今夜はダイヤ

この春の「十二神祇神楽大会」を結んでいきます。

この大会は、来年以降開催日程が変更されるかもしれません。

引き続きご注目ください。

では!初めて拝見しました、降居(おりい)です。

~第五幕 坂原神楽団 降居~

〇降居について〇
この舞は、神降しの舞であると師匠より聞いていますが、詳細は不明です。降居とは、神の降臨を意味し、通常は降居のことをオリと言っています。言い立て帳には「ヲリ」と書いてあります。(パンフより)

緩急とメリハリある舞。

縁起の良い歌で舞われます。

厳かな儀式舞というのは良くわかりますが、詳細が不明ということで想像力全開で拝見しました。

またひとつ、自分の中で神秘の舞が増えました。





















| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<前  2021年04月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.282866秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

4099899