浸る。
ダイヤ今夜はストロベリームーンダイヤ

6月の満月をそう呼びます。

もともとは、ネイティブアメリカンのベリーの収穫時期から充てられたネーミングですが。

何時の頃からか「恋を叶えてくれる月」とも伝わるそうです。

今年はピノのストロベリームーンバージョンも出ていて、注目度が高いです。

月を見て、誰かを思う。

昔々から数々の歌に残されていますね。

・・・私にもそんな時があったような無かったようなにひひ


どなたでも月の思い出を、ひとつやふたつはお持ちでしょうし。

これから、素晴らしい出来事が起こるかも四葉




上今夜の月は、霞がかっていてイエローっぽい。


ダイヤ前回の広島神楽定期公演ダイヤ

伊賀和志神楽団の皆さんをご紹介します。



上水曜日、三次からの出演、感謝ばかり。



上こんな怖い顔して、親切で愛嬌のある大蛇はスター星


三次市作木町、伊賀和志神楽団。

昨年に続いて6月の登場となりました。

会場には、三次に縁のある方が満面の笑みで開演を待たれています。

そして神楽団の方とのローカルな話題「近所の○○さん」も聞こえてきました。

伊賀和志のお囃子に、格別な時間を過ごして頂けたと思います。

故郷の神楽は心の一番大切な場所にあって、いつまでも変わらないですね。


~第一幕 塵倫~

奥ゆかしくみやびやかで、神様に最も美しいものを捧げる神楽と思います。

囃子の調子が少し変わって「弓矢取る~・・・」の歌が始まると、たまらずキューンとします。

神楽は歌が大事なんだなって、味わいしみじみ。


又、神二人が伏せる場面!これが面白くて音符

衣装も面も興味深く、見どころばかりの塵倫でした。


大太鼓:藤岡勝美さん、小太鼓:中村哲明さん、
手打鉦:山田美香さん、笛:坂根菜津未さん。

仲哀天皇:岩岡純二さん、高磨呂:佐伯洋哉さん、
塵倫:松田直人さん、小鬼:下岡浩之さん・岩岡勝己さん。




































| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<前  2020年01月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.258712秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3403626