秋のカラフル。
ダイヤ家の前の街路樹がダイヤ

今年も奇麗に色づいて毎朝カーテンを開けるのが楽しみ音符

でもこの街路樹、毎年、奇麗に染まったころ選定されてしまいます。

落ち葉が、人や車にとって危ないからだそうです。

確かに通学路でもあるし、自転車や車の通りも多いし。

雨が降ると、滑って危ないこともあるでしょうね。。。

陽を浴びてサラサラ音をたてながら、本人はどう思っているでしょう?




ダイヤ広島神楽定期公演・今田神楽団続きますダイヤ

この度の幕間は、北広島町からキタヒーローの皆さんの観光PRがありましたので。

森廣洋団長のお話はショートバージョンでした。

その中でも、次に舞う紅葉狩に関して伺った際。

今年の西日本豪雨で被災された、安芸区に住んでおられる団員さんが。

被災後も変わらず、練習に通ってこられたお話に触れられました。

その本当のご苦労や心情は、ご本人しか分からないことですが。

今田神楽団の皆さんが、夏からどんな気持ちで練習し、舞台をつとめてこられたかを思いを馳せながら。

“今年には今年の在り方”を感じ、一期一会の舞台を思いました。


今田神楽団の皆さんは、今週末11月11日(日)美都競演で葛城山を舞われます!

第41回 美都町神楽競演大会
ふれあいホールみと 大ホール(島根県益田市美都町都茂1692)
開場12時 13時開演
問:美都町神楽競演大会実行委員会 0856-52-2537




上舞太郎は、最近ボスキャラに変更した??



上なんだかめちゃめちゃ盛り上がっています。



上坂野 志さんの、清らな笑顔とダンスを見よっ!



上笛の岡田真季さんと大太鼓の大野真司さん。全力で踊って息切れしましたがすぐ紅葉狩りが始まりました。ハードでしたねにひひ



上そりゃあ、もう!皆さんキラッキラでしたよにかっ


~第二幕 紅葉狩~

舞子さんは20代の若手中心で構成されます。

重々しく落ち着いた舞を、終始がっつり心を掴まれたまま拝見しました。

又、美しい姫・鬼女の表情は、この演目の魅力を倍増させます。


大太鼓:大野真司さん、小太鼓:岡田真歩さん、
手打鉦:坂野 志さん、笛:岡田真季さん。

平維茂:香浦匠汰さん、相良蔵人:百本晃大さん、
八幡大菩薩:森廣 洋さん、紅葉姫:上中寛輝さん、
手下(鬼):山本諒平さん・庭尾智樹さん。


































上まとまっているようで、まとまっていない写真です。
左:真倉仁司さん、鬼、鬼の右隣:岡田真歩さん。
中下:森廣洋さん、右:岡田真季さん。

| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<前  2018年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.261586秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

2721430