まばゆい。
ダイヤ今朝はダイヤ

台本がメールで届いた!と思ったら。

プリンターが動かくなってしまって。

音楽センターの横山さんのところに電話して、印刷してもらいました。

その帰り、今度は車が動かなくなって(バッテリー寿命)ダッシュ

お世話になっている車屋さんが『よっしゃ、すぐに行くわ』と駆けつけてくれて解決。

毎日毎日、本当に色んな人に助けられて生活しているなと思います。

そういう気持ちを、他の人にリレーしていけたら最高だっ四葉




上どんぐりを見ると持って帰ってしまう。前世はクマかも。


ダイヤ広島神楽定期公演、旭神楽団の皆さん続きますダイヤ

幕間のご挨拶は、もちろん砂田寿紀団長だったのですが。

北広島町キャンペーン隊の皆さんのステージが控えているので、超!ショートバージョンとなりました。

神楽団のご紹介と、10月最終土曜(27日)に一斉に行われる千代田地区の奉納神楽のご案内の後は。

砂田団長と、第二幕の準備に差し支えない団員の皆さんで『おいでよ!キタひろ』のダンスに参加して頂きました。

『大丈夫よ。うちにはダンスチームがあるから。』って快く参加してくださいました。


こういったイベントの際、いつも思うのですが。

『まかせとけ!』と率先して、一際楽しそうにつとめられる方の潔さ、頼もしさは、本当に輝いていて格好良い!




上砂田さん、眉毛増毛中?


では、旭ダンスチームの皆さんの息の合ったパフォーマンスを・・・




上立川賢二(左)さんと竹森英幸さんのパーフェクトダンス(貴重)。



上ほっこりチームも魅せます。左から、小林大地さん、川手秀則さん、砂田龍哉さん。
まさか、川手さんが踊ってくださるなんて~音符




上舞太郎より笑顔。



上完璧なんですけど・・・。舞太郎越えじゃないですかにかっ


~第二幕 八岐大蛇~

おじいちゃんが噛み締めるように、大蛇の姿=中国山地への敬意と畏れを語ります。

昔の中国山地の景色はどうだったんだろうと、想像力を掻き立てられます。

そしておばあちゃんは、これまで見た中で“最高齢に違いない”というほど、それはそれは!おばあちゃんでしたにひひ

お客さんも、じわりじわり、クスクス。


さて、大太鼓の砂田さんを拝見していますと、なんと喜怒哀楽豊かな表情で大太鼓を奏でられ、ワクワクが伝染します。

上演後。

『もう亡くなったんだけどね、先輩に竹盛清三さんという方がおられてね。(竹盛英幸さんのお父様ですね)この人がものすごく楽しそうに大蛇の胴を叩くのが爽快でね。』と、その姿を語ってくださいました。

先輩の活き活きとした姿は、神楽舞台で砂田さんの中に繰り返し蘇られるようです。

先輩方が残されるものは大きいですね。。。


大太鼓:砂田寿紀さん、小太鼓:竹盛英幸さん、
手打鉦:前田冬樹さん、笛:川手秀則さん。

武速須佐之男尊:菅田 淳さん、足名椎:箕田義光さん、
手名椎:隅中裕幸さん、奇稲田姫:小林大地さん、
大蛇:石原大志さん・法地裕樹さん・橋本一也さん・
立川賢二さん・引地峰雄さん。



























上左から砂田団長、小林大地さん、酒呑童子。
小林さんは明後日30日、ご結婚されます。
どうか末永くお幸せに。おめでとうございます!



明日は広島神楽の日。エールエールでお逢いしましょう。
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.25756秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3284764