愛のいじり。


上玄関前にクワガタが落ちていたので、砂糖水でおもてなし。後で公園に放しに行きます。

ダイヤカープCS決まった~ダイヤ

と思ったら、今日は残念でした、M6のままですね。

しかし、3位争いは面白い。

(〃 ̄ω ̄〃) ヘヘッ

ただ、CSは怖いなぁ。

CS無くならないかな~ダッシュ


ダイヤ広島神楽定期公演・高井神楽団の皆さん続きますダイヤ

幕間は、いつもダンディな中川輝彦団長です。

初めに、高井神楽団について。

現在、子供たちを含めた32名で、弛みなく活動されている様子を、目を細めながらお話されました。


又、この8月の「オロチ 神楽とオーケストラの協演」では、紅葉狩を舞われたのですが。

これは先方のリクエストで。

人数や練習の都合上、紅葉狩はハードルが高く、色々迷われながらの決心だったそうです。

しかし、舞うと決めたならとにかく最善を!と、団員心ひとつに士気を高め、大きな拍手を頂く紅葉狩となりました。

『この度は本当に団員が、皆よく頑張ってくれました。』

今年、力を注いできた紅葉狩は、秋の奉納神楽でも舞われる機会が増えるでしょうということでした。

夏の緊張感から解かれてホッとするつかの間、来週3連休には、東京・お台場でのステージが待っているそうです。

多くの注目を集めて帰ってこられるでしょうね四葉


ところで現在77歳の中川さんは。

いつもお洒落でにこやか、そして肌も手もつやっつや星

健康の秘訣は、やはり神楽で。

週に何回かの練習には必ず顔を出し、子供・孫のような年齢の団員さんのはつらつとした姿に安堵と力をもらうことが一番音符

そしてもうひとつ、好きな歌を大きな声で歌うこと、と趣味のカラオケのお話も飛び出しました。

平成9年の再結成から、昨年20年の節目を迎え、新しい一歩を踏み出されています。

お体に気を付けて、これからも団員の皆さんの父親役として活躍して頂きますように。。。


~第二幕 戻り橋(前編)~

これまで高井神楽団では、数多く舞う演目の一つとして戻り橋(後編)があり。

数年前に戻り橋(前編)をつくりましたが、なかなか舞う機会に恵まれず、この度が2回目の上演となりました。

構成は至ってシンプルで、善兵衛さんの持ち味や婆の変化など神楽の面白さがぎゅっと詰まっています。


ところでこの大太鼓は、第一幕で滝夜叉姫を舞われた佐々木尚大さん。

そして善兵衛さんは、大宅中将光圀を舞われた橋本 潤さんでした。

マイペースでサックリ進めようとする善兵衛さんを満面の笑みでイジる、大太鼓・佐々木さん。

先ほど成敗された恨みを晴らさんぞと、善兵衛を翻弄するのでした。

たぶん、まだ妖術が完全に解けていなかったのでしょうにひひ


大太鼓:佐々木尚大さん、小太鼓:山路博之さん、
手打鉦:浜本 拓海さん・坂本 菫さん、
笛:比良真紀子さん。

碓井貞光:畝岡祐作さん、渡辺綱:高松一真さん、
傘売善兵衛:橋本 潤さん、茨木童子:明石頼範さん、
茨木童子化身:栗栖賢介さん、酒呑童子:柿崎直昭さん。































上戻り橋(前編)でチャリ初抜擢となった橋本さんは、愛され善兵衛さん。


次回の広島神楽定期公演は

西宗神楽団の皆さんです。

演目は、「滝夜叉姫」「八岐大蛇(※変更になりました)」です。

先日の豊平競演では、準優勝に輝かれました。

喜びと悔しさ、様々なお話も伺おうと思います太陽


9月19日(水)開場18時 開演19時
広島県民文化センター(082)245-2311

| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<前  2018年09月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.590789秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

2654248