動。


上今日の休憩は気になっていた「キャラメリー ペアー(梨)フラペチーノ」。おなかいっぱい。


ダイヤ前回の広島神楽定期公演・高井神楽団の皆さんをご紹介しますダイヤ

今年前半、競演や大舞台に向けて張り詰めて過ごされ。

ようやく一息ついて、これから怒涛の奉納シーズンを迎えられます。

8月に開催された、「オロチ 神楽とオーケストラの協演」では。

広島の新舞を代表する形で、丹精込めた紅葉狩を舞われました。

そしてこの度は、まだ2回目の上演となるフレッシュな「戻り橋(前編)」を披露。

今年も良い年ですねグー


~第一幕 滝夜叉姫~

平成9年の神楽団復活から、まもなく習得された鬼女舞。

高井神楽団の皆さんの得意演目です。

この度の滝夜叉姫も当時からほとんど構成を変えず、大切に舞い継いでいます。

舞を変えず磨き、深みを得ていく演目は、見る側にも心地良さをもたらしますね。

ただ、世代交代を迎えるに伴い、楽・舞にかかわらずガラリと役柄が変わっていきますから。

団員の皆さんの中では、常に新たな挑戦が続いていくのでしょう四葉


大太鼓:寺本貴寛さん、小太鼓:山路博之さん、
手打鉦:井上 桃さん、笛:比良真紀子さん。

大宅中将光圀:橋本 潤さん、共侍:高松一真さん、
五月姫(滝夜叉姫):佐々木尚大さん、夜叉丸:明石頼範さん、
蜘蛛丸:柿崎直昭さん。


※写真がブレブレで申し訳ないです。。。































| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<前  2018年09月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.223934秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

2654249