集う、幸せ。
ダイヤ今日9月11日は、娘の19回目の誕生日でしたダイヤ

友人たちにお祝いしてもらう、嬉しいいちにち。

いつまでも、誕生日が楽しい人生を歩んで欲しいと思います。




上左から:私。栗栖和昭さん、娘、栗栖舞羽さんです。
いつも仲良くしてくれて、ありがとう。



そして同じく今日は、大塚神楽団・竹田淳一団長のお誕生日であります!

いいこといっぱいの一年になりますようにっ四葉

お誕生日おめでとうございます。


ダイヤ先週の広島神楽定期公演・富士神楽団の皆さんをご紹介しま~すダイヤ

平日出演ということもあって。

この度は小枝神楽団から、頼もしい助っ人さんがいらっしゃいました。

富士神楽団と小枝神楽団は、毎年お盆には地域で神楽共演をされているそうで。

普段からお互いの神楽団のことをよく知り、助け合う関係を築いておられるのですね。


開演5分前の舞台袖で『緊張する~汗』と私が大騒ぎをしていましたら。

小枝神楽団の大野富紀さんがひとこと。

『緊張するのはええこと!ただ、緊張と“あがる”は違うけどのにこっ』と穏やかにお話してくださったのが、とても印象に残っています。

神楽歴46年の経験からかけて頂くアドバイスは、ずっしりと、そして沁みる。。。




上デモンストレーションに協力して頂いた、梅田翔太さん&大蛇。
梅田さんの笑顔も爽やかですが、こんなに笑っているよう見える大蛇も初めて星



~第一幕 葛城山~

ご存知、富士神楽団の十八番演目。

この葛城山に力を注ぐようになった、もともとのきっかけは。

意外なことに“人のやりくり”なのだそうです。


比較的、登場人物が少ない葛城山。

まつりや各公演で数多く舞うことで、磨きがかかり。

若手の団員さんの創意工夫も施され、観る人を熱くさせる「富士の葛城山」としてすっかり定着しました。

自他ともに認める十八番演目には、活き活きとした張りがありますグー


大太鼓:梅田翔太さん、小太鼓:梅田哲治さん、
手打鉦:石川泰典さん、笛:脇本真自さん。

源頼光:柏谷健太さん、卜部季武:浅原裕亮さん、
坂田金時:竹岡聖司さん、胡蝶(化身):小笹陽二さん、
土蜘蛛:沼田秋治さん。

































明日の広島神楽定期公演は

高井神楽団の皆さんで「戻り橋」「滝夜叉姫」です。

男鬼・女鬼の物語をひとつずつ・・・豪華だわ~音符


9月12日(水)18時開場 19時開演
広島県民文化センター(082)234-2311



| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.265237秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3288036