キラリ。
ダイヤ何の前触れもなくダイヤ

カーオーディオが故障汗

CD(大切なもの)も出てこなくなっちゃて・・・

/( ̄ロ ̄;)\アセアセ


移動時間って、大切ですよね。

好きな音楽を聴いて、気持ちのスイッチを入れたりとか。

色々リセットしながら、次の現場に向かったりとか。

・・・んーまぁとにかく、CDを回収しなくちゃ。


ダイヤ前回の広島神楽定期公演ダイヤ

吉田神楽団の皆さんをご紹介します




上暑さだけじゃない“熱気”で、むんむんなのです。


2演目の熱演に加え。

夏休みのワークショップから、最後の撮影会まで、ユーモアいっっぱいの交流でファンの皆さんを楽しませてくださいました。


お客さんの笑い声が響く撮影会。

舞台で刹那的な物語を力いっぱい展開される姿とは異なる親近感。

いろんな表情を持つ神楽人たちと過ごす時間は、老若男女感激で溢れていました。

写真を見るたびに、楽しかった時間が蘇ってくるでしょう音符


~第一幕 滝夜叉姫~

吉田神楽団の活躍と共に、力を注いでこられたこの演目は。

思い入れ深く、吉田神楽団の十八番演目でもあります。


さて、この度は「滝夜叉姫」と「紅葉狩」のふた演目。

鬼女舞がふたつ並ぶというプログラムは、定期公演でも滅多にありません。

演目の決定は、神楽団のいくつかの希望演目と主催者の希望等、様々な要素で決められるものですが。

この度は、超!忙しい舞台袖でした。

吉田神楽団でも“これまでも、これからもほとんどない”並びだったということで・・・

今後、この並びに関しては「料金割り増しプランにしようかなっにひひ」ということです。


大太鼓:松川真士さん、小太鼓:西岡隆典さん、
手打鉦:波多野八朗さん、笛:升田美香さん。

大宅中将光圀:岡本充行さん、山城光成:藤野 亮さん、
五月姫(滝夜叉姫):沖田憲幸さん、夜叉丸:寺本尚希さん、
蜘蛛丸:西岡保明さん。
































| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.278686秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3286115