皆で叶える。


上間もなく本番。緊張感と活気で溢れる楽屋。



上プロデゥーサー、野上正宏さん(琴)。


ダイヤ新婦・佑結ちゃんが当初から繰り返していたのはダイヤ

結婚式が決まってから、沢山の方にお世話になって。。。

『人ひとりの力って凄いですね。それがだんだん大きな輪になる事を感じました。

その力を借してもらえたから、自分たちの想いを実現できたと思います。

こういうことを学ばせてもらえたのが良かった・・・』

現代には色んな考え方があるし、結婚式は大変だけど。

節目としては、大切な役割があるんだなと、改めて思いました。


そのひとつが、琴庄神楽団と谷住郷神楽社中の合同神楽でしょう!

これから、広島と江津はかなり近くなりますね~四葉



上6月初旬の週末・琴庄神楽団の道場にて、合同神楽初合わせ。
谷住郷の右田哲也代表をはじめ、舞手も奏楽も谷住郷&琴庄!




上鬼のリーダーは栗栖和昭さん。皆をひっぱっていく役割でもありました。
『えーっと、どうがいいかな・・??』流しては止まりながら、少しずつ仕上がっていきます。




上流れはできたっ!この後口上を練って、かんせ~い。



上そして自然に始まる、石見の岩戸。



上新郎の表情も柔らかく。高校から始めた神楽。時を分かつ社中の皆さん。



上お返しは、桑本芳雄さんの土蜘蛛~。大人向けの演出有り。
お腹が・・・ひーっくるしーっ・・・




上そのまたお返しの十八番披露!「君は薔薇より美しい」を扇子のマイクで大熱唱する右田達郎さん(谷)。



上一組の若い夫婦が紡ぐ、ご縁です。



上そしていよいよ当日。新郎新婦の幸せを願って始まります。



上初めは八調子で、えびす様大黒様が登場。



上続いて広島新舞のお囃子で鬼たちが、わらわら登場。



上伝統芸能の中の「伝統芸能」。童子の奥さんは、もちろん大畑慶介さん(谷)です。この写真、魔除けになりそうな・・



上新郎の喜舞で結ばれます。



上功労者を讃え、大畑慶介さんを胴上げです。
このあと、後頭部を強打。お元気でいらっしゃるでしょうか・・・



広樹さんと佑結ちゃんのために集い。

広樹さんと佑結ちゃんのおかげで集えましたね。

幸せのお裾分けを頂いたように思います。。。。

| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
<<前  2020年09月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.267291秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3817372